femona 女神たちの快楽

女性のオーガズムの為に 女性のオナニーの為に 女性上位 クンニ画像 顔面騎乗画像 S女 M女 S男 M男 女王様 男性ヌード画像 男性のオナニー画像 女性の性玩具 舐め犬 舌舐め奉仕奴隷 バター犬 ダッチボーイ 聖水 FEMDOM Japanese facesitting Forced cunnilingus Woman fucked man

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ディスコやクラブでの想い出ありますか?

16-05-16-01

 僕の地元。その店、もしくはそのホールは、
1991年から2008年までの17年間に渡って営業していた。
その様な店舗を、その頃は既にクラブと呼んでいたのか、まだディスコだったのかは疑問。
日本のバブル期の崩壊が1991年2月とされているので、まさにバブル終焉の年のオープン。
オープン当時の読みとしては超好景気がそのまま続くものだと思われていたんだろうな。
過ぎ去った後に「あれは儚い泡のようだったんだね」がバブルだもんね。
まるで高熱期から倦怠期に急降下してしまった男女のよう、って何のこっちゃね。

16-05-16-02 16-05-16-03

店の営業期間を僕史でいえば、付き添い三輪車期から普通車免許取得期までにあたる。
小○生の頃は、父親が運転する車の中から見ても、あまりにおどろおどろしいその外観にビビリまくり、
中○生の頃には、そこで遊ぶ人達を別世界の民だと、不良のレッテルを貼った。
高○生になって友達らとその界隈を歩き出し、出入りする男女にエロさを感じ、
特に女性には、誰とでもHしちゃうんだろうなぁと失礼なイメージを抱いたけど、
あながち当たらずとも遠からずって。だよね。違う?そうだよね。

16-05-16-04 16-05-16-05

大○生になって地元に帰省した際、友達に誘われて男4人で行った。
うち1人が超がつくほどのベビーフェイスで、身分証の提示を求められた末に入店拒否された。
友達はナンパ目的だったけど、僕は酒も飲めなければ、ナンパなどできるはずが無いヘタレ。
ただ大人の雰囲気を知りたくて、ただ音楽を聴きに行きたかっただけだったのに。
1名の童顔が僕に望みを叶えさせなかった。
店から出てくる女性は誰もかれもが遊び人に見えて、いや実際に遊び人のはずで、
とんでもない性生活を送っているのだろうと、
勝手に推測し、やっぱりこういう人達とは同じ空間に居るのは間違いなのか?とまで思った。
結局僕は1度も足を踏み入れる事無く店はその翌年に潰れてしまった。

16-05-16-06 16-05-16-07

そのダンスホールがこの春に復活した。
2016年現在、その店舗形態の呼称は「クラブ」だ。
入院前に僕はその店に行った。
未だ本オープンの準備期間で、仕事の打ち合わせだった。
店内は大幅な改築をせず、レイアウトもほぼ同じだと言っていた。
へぇ、こんな店内だったのか。ここで男女の欲望が渦巻いていたんだなと、店内を見渡した。
退院後に店がオープンし、僕はオープンに携わった業者として招かれた。
ここに来るまで10年もかかったぜ。
その時の気持ちを何と言おうか。ヘヘヘってかんじ?

ボックス席、ドリンクカウンター、フロアの女性達。
僕は彼女達に何も臆することは無い。だって僕はオープンに携わったスタッフだ。
ナンパなんて今でもできないけど、
「声かけてもいいよ、オレ、スタッフだからさ、今日はビジターだよ。見てよこのIDパス」という胸の内。
その時の気持ちを何と言おうか。クワックワックワッてかんじ?
ごめんなさいこんな小っちゃい僕で。

16-05-16-08 16-05-16-09

あっ、あの超セクシーな女の子はナンパ待ち。
あっ、あの男、ナンパしやがった。レベルが違いすぎるだろ、オメェじゃ無理だっつーの。
えっ?うっそぉ~、OKなの?マジでかっ。
やっぱり僕にはできない。
ただスタッフ気取りのすまし顔で、ドキドキしながら徘徊するしかできなかった。
まとったインスタントな印象が隠しきれていない男の欲望。
それを見透かしてトークする女性達。
信じるはずない、信じてるふり……。
お互いが装いながらも、徒歩3分のホテル街に消える2人の影。
そこでは、欲望を晒すのか?真っ正直な快楽を求める為に。
どうだろう。どうだろう。どうなんだろう。
そんな出会い方を知らない僕は、
IDカードにすがるしかない、相変わらずのヘタレ野郎なのでした。

16-05-16-10 16-05-16-11

読者様の中には、70年代の黄金ディスコや
80年代のユーロビートで踊った方々もおられるでしょうし、
30代40代でしたら、アシッドやオルタナで踊った経験もおありでしょう。
10代20代の読者様はまさに今、EDMで踊ってるよね。
ヘタレなこのブログ管理人の僕は、そんな方々にお聞きしたい。
誰か声かけてくれないかなぁ~って時、周りの目は気にならない?
ナンパされて二人で店を出る時、周りの目は気にならない?

◆今日聴いた曲
助っ人として参加したバンドでこの曲をやった。
初めての練習でスタジオに集まった男達5人。
まずみんなで1回聴いてみようかってことで、
スタジオ内、大音量で曲を再生させた。
楽器を持っていた面々が楽器を置いてほぼ同時一斉に踊りだした。
揺れるタイプのダンスじゃなかったな。
足で床を踏みつけるような力強い4拍子。
男ばっかで荒っぽいステップは、EXILE系とは真逆のダンス。
むちゃくちゃ楽しかったな。
20代後半。もうEDMでは踊れない。
記事中の店では人気がありフロアが埋まったPitbullあたりも飽きちゃった。
男集団ならフォーメーション決めないで、
オルタナを無骨な男集団そのままに踊った方がカッコイイって最近は思う。
どうせナンパできないなら、男臭い踊りをする集団でクラブへ押しかけ、
フロアの真ん中を占拠してやる!

OneRepublic - Counting Stars

| セックス | 14:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。