femona 女神たちの快楽

女性のオーガズムの為に 女性のオナニーの為に 女性上位 クンニ画像 顔面騎乗画像 S女 M女 S男 M男 女王様 男性ヌード画像 男性のオナニー画像 女性の性玩具 舐め犬 舌舐め奉仕奴隷 バター犬 ダッチボーイ 聖水 FEMDOM Japanese facesitting Forced cunnilingus Woman fucked man

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蜜の味

tastofhoney01

 小説に登場する当時40代の女性Kさんと久々に会って来た。
小説を読んでくれた方から寄せられた感想の中に、
その女性は悪い大人だね、でもその女性が羨ましいよ、
という意味合いのものが複数あったのを覚えています。
僕は色々な事を彼女から教わったし、出逢えた事には少しの後悔もしていない。
夜の環境に身を置き始めた頃には、何度も相談にのってもらい、
幾つもグッドアンサーをもらったけど、
当時10代だった僕にとって、40代で自由奔放すぎたその人は、
確かに“悪い大人の女性”であった事には間違いない。
小説に書かれている事の他にも、彼女には色々な所に連れて行ってもらい、
たくさんの友人にも会わせてもらった。

 この国で有数の歓楽街を抱える町に僕らは住んでいたから、
彼女の友人には、そこで働く女性達もたくさんいた。
その中に、小さなライブハウスの専属ミュージシャンとして雇われた2人の女性もいた。
スリットがギリギリまで入った黒のロングドレスにヒールを履き、
高い位置にストラップセッティングされたベースを抱くように弾いていた女性と、
ノリノリでストラト(ギター)を弾く女性。
その店では毎月、オールディズナイトとディスコナイトと称したパーティを催していた。
当時高校生だった僕は、サッカー部に在籍しながらバンドも組んでいて、
小さなライブハウスとはいえ、プロの演奏を聴いてみたいと思い、
Kさんに頼んでその店に連れて行ってもらった。

 ディスコナイトは かなりの盛り上がりを見せ、
店の中央では40代~50代の人達が踊っていた。
その時に演奏していたのが40代の2人の女性で、MさんとFさんだ。
ディスコと呼ばれた曲はラジオやテレビで何曲か知っていたけど、
実際のプレイを生音で聴くのは初めてだった。
独特なグルーヴ感のあるベースと、カッティングが心地良いライブなディスコサウンドに感動し、
ベースとギターを弾く2人の女性がとにかくカッコ良く、オーラさえ感じ、
特にベースのMさんの歌いながらの演奏には魅了され、
既にKさんと肉体関係を持っていた僕は、すっかりM男色に染められ、
Mさんにも抱かれたい……と男のくせに刹那に思った。
「ベースってオマタにズンズン来るんだよね」とビールを飲みながら笑うMさんに
いつ抱かれても良いと、会う度に今夜か今夜かと心構えをしていたけど、
誘われる事は一度も無く、Mさんが“悪い大人の女性”ではなかった事に
残念がる男子高校生だった。
そのライブハウスでは、MさんFさんのバンドに
ドラムとして参加させてもらったことも5度あり、
お店からわずかながらのギャラを貰った。
ライブハウスは勿論アルコールあり、
スローな曲の時には40代の男女が下心まる出しで身体を密着させて踊っていた。
僕は午後10時を過ぎても店内に居たから、
明らかに育成条例と風営法に違反していたけど、
あれから8年も経過しているから、全ては既に時効を迎えてる。

一昨日Kさんに、久々にMさんとFさんに会いたいと伝えた。
じゃあ今度飲もうね、ということになった。
この8年間、僕はドラムの腕を上げた。
あの夜のようにセッションしたらきっと二人は驚くはずだけど、
上達したのは、ドラムだけじゃない。



A Taste Of Honey- Boogie Oogie Oogie
2人の女性は、この曲を演奏していました。今でも鮮明におぼえています。
ステージ衣装も、A Taste Of Honeyを真似ていました。
とにかくステキだった。会うのが楽しみ。
あれから8年、50代になったお二人です。
50代のブログの女神様、この曲は懐かしいですか?
もしかしたらディスコで踊ったことありますか?
若気の至り、ディスコを舞台にしての思い出、あるんじゃないですか?
若かりし頃にね……ってよく女神様達が口にする。
それ口にしたらダメなんだからね。まだまだイケるんだからね。
当時は10代の僕、輝く40代の女性を見ながらムラムラして勃起させてました。
輝くまでいかなくても「女」でいれば、10代20代の男から特別な視線を注がれる。
ムラムラしたのは、その2人が音楽をやっていたからじゃない。
ショッピングモールですれ違う40代50代の女性にも、
特別な視線を注ぐ時ってあるんだから。

A Taste Of Honey- Boogie Oogie Oogie

| 今日の女神様 | 21:17 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

踊りました

この曲ね、とても懐かしいです。
踊りまくりました。ディスコは週3回以上行ってた。
懐かしいけど・・・・・・当時の自分より、今の自分の方がずっと好きです。
本当の意味で大人に熟したと思うから。
50代の今の私、リョウタ君がすれ違ったら視線を注いでくれるのかな。

| 奈々子 | 2014/06/22 07:45 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。