femona 女神たちの快楽

女性のオーガズムの為に 女性のオナニーの為に 女性上位 クンニ画像 顔面騎乗画像 S女 M女 S男 M男 女王様 男性ヌード画像 男性のオナニー画像 女性の性玩具 舐め犬 舌舐め奉仕奴隷 バター犬 ダッチボーイ 聖水 FEMDOM Japanese facesitting Forced cunnilingus Woman fucked man

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嫉妬されたのかなぁ

catmm01

女神様の家。
ドアを開けると、女神様が笑顔で出迎えてくれた。
そして、女神様の後ろに そいつは居た。
俺を睨んでいた。
でも心の広い俺は、そいつに優しく微笑みかけた。
が、そっぽをむかれた。
なんだよ、愛想がないな。

catmm02 catmm03

「シャワー入って来たんでしょ?」
『うん』
「私も入ったばかりだから、裸になってくれる?」
『うん』

せっかちな女神様。
二人の時間はいつもこんなかんじで始まる。
胸元のバスタオルをほどくと、女神様の全裸が露わになった。

『痩せた?』
「うん、夏に向けてね」

二人の会話をそいつはつまらなそうに聞いていた。
嫉妬。おまえなんか来るなよ、という表情だ。

『じゃあ寝室に』
「うん」

そいつはリビングで待っているのだろう。
それは面白くないな。さすがに申し訳ない。
ごめんよ、待っててくれ。

catmm04 catmm05

二人で寝室へ。
女神様は一度ベッドに腰かけたけど、
ビールを取りにリビング奥のキッチンに戻った。
その間 僕は、全裸のままでベッドカバーを剥がし、掛布団を足元で畳んだ。
女神様が僕のビールも持って来てくれた。
ドアが少しだけ開いているのが気になった。
ヤツに覗かれはしないだろうか。
ドアを閉めに立とうとした時と女神様がベッドに仰向けに寝た時が同時だった。
大胆ないつものM字開脚をして、
『じゃあ来て』
「うん」
ドアを閉めるタイミングを失った。
ま、いいか。
M字の真ん中を覗きこむ姿勢になると、女神様の両手が僕の頭を抱え、股間へと導いてくれた。

クンニを始めてすぐに、クリトリスが勃起した。いつもどおりだ。
まずは一回いっておく。一回目は激しくイク。
その後、余韻に浸る女神様の全身をマッサージし、
30分後には二度目のクンニへスムーズに流れる。

女神様のカラダが波を打ち始めた。
腰が突然不規則に跳ねあがる癖があるから、
俺は両手で腰を抱えながらむしゃぶりつく。
逃げ腰と攻め腰を繰り返す女神様。
俺は逃さないよう顔を密着させる。
手がふさがっているから、クリトリスは鼻で攻める。
腰を逃がさないよう、俺は四つん這いになる。

女神様の腰にくらいつく度、俺のカラダも持って行かれる。
自分でもキンタマがゆさゆさとするのが分かる。
ペニスはクンニを始めた時から勃起しているから、ゆさゆさとはならないけど、
昨日の夜は暑かったこともあって、玉袋もだらしなく伸びてしまっていたらしく、
やけにゆさゆさと、ぶらぶらと揺れた。

後ろから見ると、こんなかんじだっただろう。

catmm06

女神様が大波を迎えつつあった。
よしこのまま、と舌づかいも激しくしようとした時、
キンタマに激痛が走った。
『あうっ!…なんだ?…』

クンニも中断。
「どうしたの?」

振り向くとヤツがいた。
ヤツが俺を見上げていた。

catmm06

俺はそいつを見ながら、
『キンタマやられたっ!
 キンタマにネコパンチされたっ!』って。
まるで、いじめられっこがいじめっこを先生にチクるような口調で女神様に言った。

女神様は大丈夫?とも聞かすに笑いだした。
それも大笑い。ずっと大笑い。
「wwwwwwwwぶらぶらさせてたんじゃないの?wwwwwww」
『ぶらぶらさせてた』
「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
『ちょっ、あいつのパンチ、思ったよりも痛いんだけど』
「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

ヤツとは仲良くなれない気がする。

そのうち女神様が、どんどんSっ気を増して、
家で縛られて、ムチなんか打たれたら
きっとこんなふうになっちゃうんだろうな。
怖い怖い。
絶対に、あの家では縛られたくないな。

catmm07
画像、作ってみたwww

| 今日の女神様 | 21:02 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

まさに

猫の大好物(笑)笑わして頂きました。あれはにゃに?と怪しみながら、揺れ具合に勝てなかったか(笑)これからお気をつけ遊ばして(笑)

| いりこちゃん | 2014/05/27 10:50 | URL |

はじめましてです。たまに覗かせてもらってます。
いつも文章にドキドキしちゃって。
リョウタさんの彼女さんは幸せですね。

| y | 2014/06/01 17:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。