femona 女神たちの快楽

女性のオーガズムの為に 女性のオナニーの為に 女性上位 クンニ画像 顔面騎乗画像 S女 M女 S男 M男 女王様 男性ヌード画像 男性のオナニー画像 女性の性玩具 舐め犬 舌舐め奉仕奴隷 バター犬 ダッチボーイ 聖水 FEMDOM Japanese facesitting Forced cunnilingus Woman fucked man

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クンニ-218(記事/地下鉄に乗って)

※画像は座りクンニ。

zakung01

 昨日の朝は5時に起きた。
閉幕したイベントの反省点と次回の対策をまとめる。
頼まれてもいないのに、来年の開催に向けて、デザインの叩き台も添付。
来年の今頃にまた収穫するぞ、と願いながら、
とりあえず種を蒔いておかなければ。
それを4社に配り終えた時刻は午前11時。
早めのランチといくか、さて今日は何を食べよう。
がっつりと とんかつにしようと決め、
四駅先のとんかつ専門店までは地下鉄で移動。

 車両の中、扉近くに立って揺られていると、
乗車一駅めで女性が降り、若者しか立っていなかったので遠慮せずに座った。
隣には40歳前後の女性が居眠りをしながら座っていた。
営業さんかな?生保系?違うか…、
メディア系?リース系?違うか…、他に何がある?
チャコールグレーのスーツ姿、左側に置かれたバッグ、
持ち手のリングに腕を通したままだ。
斜め左下に目をやると、肌色のストッキングに包まれた膝が見える。
眠ってしまった本人の意思に逆らい、両膝にはこぶし二つほどの隙間が空いていた。
女性が最もリラックスできる椅子の座り方の股の開き具合は、
こぶし五つ分を空けたぐらいだと読んだことがある。
隣の女性はまだこぶし三つ分の意識を股間に留めていたようだ。

zakung02 zakung03

 発車の勢いで彼女の頭が私の左肩をノックし、私はそれを受け止め、迎え入れた。
そのせいでカラダには力が入り、肩に頭を乗せられたまま動けなくなってしまった。
普段なら額面や中吊り広告の全てをくまなく読むのだが、首を動かすのも躊躇われた。
姿勢を崩さないまま正面を見ると、対面に座る30代前後の女性と目が合った。
少し微笑みかけて来たように思えたのは気のせいだったか。
動けないでいる私に「お気の毒さま・笑」とでも言っているようにも思えた。
昼間、初対面の女性に対しての会話を先んずることができない度胸の無い私だが、
目が合ってしまえば、こちらから視線を外さないよう心掛けている。
それはある意味、度胸の無い自分を試しながら訓練しているようなもの。
しかし大概は私があっさり負け、負けたくせに往生際が悪く、またチラリと見たりする。
そしてまた視線がぶつかってはまた逸らす。
それが何度も重なれば、三度目には「…ごめんなさい」と内心で呟いてしまう。
そして私はいつも下を向き、対面の女性の足元に目を落とす。
それでも私は満足だ。脚と足にフェチを持つ私は、
ミュールでもヒールでも、ローファーだろうがパンプスだろうが、なんでも来いの足元フェチでもある。
対面から誘うパンプスはオフホワイトで、クロスしたベルトが品の良さまでを伝えた。
 脚を見た。両膝には隙間が無い。開くまいと意識しているようだ。
私の視界に入っていると確信しながら、こぶし一つ分でも膝間を開けてしまえば、
その時は女性としての節度が疑われてしまう、とでも思っているかのような脚の閉じ方だ。
そうなればそうなったで私は「開いてよ、ちょっとでいいから開いてよ」と念を送ってみたりする。
何の意味も持たない念を送ったところで、どうにもならないのだが、なぜかいつもやる。
にらめっこに負けた腹いせのように脚を直視しながら念を送る。

zakung04 zakung05

 開きそうに無い脚を見捨てて、隣の女性の膝に目を移すと、
あれあれ?いつのまにかこぶし三つ分が空いているではないか。
あわわあわわ、まずいんじゃない?このまま放っておくと四つ分五つ分…と空いてしまうんじゃない?
私は無防備な彼女を心配しながら車両が揺れる度に少しずつ広がってゆく左右の膝を見ていた。
もしかしたら今の私を対面の女性が見ているかもしれない。
だらしなく開いてしまった40代女性の脚に見とれる20代の男を
30代の女性が、また薄ら笑いを浮かべながら見ているかもしれない、そう思い刹那に前を見た。
また目が合った。やっぱり私の挙動を見ていた。
再び対面の女性の脚に視線を落とすと、こぶし一つほどの膝が開いていた。
さっきの念が届いたか。私は更に念を送ったが、それはやがて妄想へと変化した。
わずか5秒で私は彼女を全裸にし、股間に顔を埋めてクンニをしていた。
ステキなパンプスを履かせたままにしたのは私の指図だが、
いやらしくて大胆な開脚と、腰の小刻みな動きは、彼女からすすんでそうなった。
きりりとした表情で車両に乗る彼女であったから、
豹変させてギャップを愉しもうと、いつもよりも激しい妄想を膨らませた。
座らせたまま長いロープで吊り手に両手首を括り付けると、万歳をしながらの大開脚。
悶えるほどに垂れ流れる淫蜜は、座席のビロードを濡らしまくる。
そうだ忘れていた。居眠りをしていた女性をどうさせようかと振り向くと、
彼女はクンニされる女性を見ながらオナニーをしているではないか。
通路の真ん中まで届きそうな勢いで両足をピーンと伸ばし、
両手でクリトリスと膣を刺激しているではないか。

目を閉じたままのそこまでの妄想で、私は勃起してしまった。
タイトめのスーツパンツの股間に目をやると、
左に倒されているペニスがわかるぐらいに膨れ上がっていた。
肩に頭を俯きながらもたれる隣の女性が、もしも狸寝入りなら、
その視線は真っ直ぐに私の股間へと向けられている。
ふふふ、私にもたれかけられて興奮して勃起しているのかしら?
なんて思っているのではないだろうな。
あながちそれも間違いでは無い。
開いた膝と、髪の毛から漂う香りも勃起を誘った要因でもあった。
まさか向いの女性は見ていないだろうな、と正面を見た。

zakung06 zakung07


ほら見てる。
やっぱり俺 見られてるし。
こんな俺をどう思う?どんな気持ちで見てるのさ。
やっぱりちょっと笑ってるように見えるんだけど。
さっきは貴女の脚が開け開けと念じていたけど、
今は脚組んじゃってるじゃん。
やたら色っぽく脚組んでるし。
見たいなぁその脚。見つめたいなぁその組んだ脚。
この状況では顔に目を移せない。
貴女は自分の脚に見とれる男をどんな気持ちで眺めてる?
一人で追い詰められてしまった、というか意味なく追い込んでしまっている。

気がつけば、そろそろとんかつ屋がある駅に到着。
降りようか降りまいか。隣の女性の枕を外そうか。

 そして私は駅をやり過ごした。
左肩に頭を乗せてすやすやと寝息をたてる彼女を起こしたくはなかった。
彼女は駅を通過する毎に私の身体を頼り、その頃には左半身で彼女の重みを受け止めていた。
そして私は、対面から迫り来る不思議な圧力にどう打ち勝とうかを考えていた。
 更に二駅を通過し、最終駅まであと三駅までとなった。
横と前からの攻めに対し、身を硬くしながら闘っていた。
目的駅を過ぎて四駅目、停車する為に車輛が速度を緩めた。
すると横の女性が起き、私との状況を知ると、私を見ながら「ごめんね」と言った。
彼女は初対面の男の肩を借りて眠っていたのだ。
普通なら照れを隠しての慌て口調で「ごめんなさい」ではないか?
ところが慌てたふうがまったく無い「ごめんね」だった。
まるで知人に言うような馴れ合いのさりげなさは、
かえって私をドキッとさせる、それはそれはスーパーなタメ語だった。
逆に私が慌ててしまい、「あ、いえいえ…」と動揺を隠せなかった。
前の女性もバッグを持ち直し、停車するとゆっくりと立ち上がり、
チラリとこちらを見、横の女性と二人で出口扉の前に立ち、
扉が静かに開くと何も無かったように降りた。
実際、何も無かった。独りで妄想したり慌てたりと、実に滑稽な時間だった。
これでも女性相手のプロの風俗男なんだけどなぁ。
そんなに溜まっているわけじゃないんだけどなぁ。
なにか昨日はおかしかった。
30代と40代の奥様に遊ばれたような錯覚までしてしまう。

zakung08 zakung09

時間に余裕があったから、終着駅まで乗り、
降りるとそのまま向いのホームに立ち、出発を待った。

| クンニ | 15:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

顔面騎乗-76

lodebb01

lodebb02 lodebb03

4月に、前途多難を覚悟しながらも無謀な独立をし、
ゴールデンウィーク明けには、
夏場を見据えてイベントやフェアの企画を10コも作り、
必死に市内を駆けまわりながらプレゼンまで持っていったものの、
各社の反応の悪さに落ち込み、夏をどう乗り切ろうかと悩んでいた5月。

lodebb04 lodebb05

記録的猛暑を引き連れてやって来た夏、いざフタを開けてみると、
なんと7つの企画が仕事として動き、
お盆の1週間には3つのフェアを掛け持ちするという快挙を成し遂げた。
が、今月末に発行する請求総額は、
事前に提出した7件の見積総額の四分の一まで叩かれまくってしまった。
こんなもんだな、
フリーとして実績の無い駆け出しのプランナーへの報酬は。
仕事にしてくれただけでも、有難いと思わなくちゃな。

lodebb06 lodebb07

本業はかなり忙しい夏だったけど、
夜の方も2日に一度は出ていました。
昼間にいただいたオーダーは申し訳ないけど全てお断わりしてしまったけど、
午後10時以降のオーダーは極力拾っていました。

出勤ペースがレギュラー化すると、
どこからともなく聞こえ始める同僚からの陰口。
去年も耳に入ったなぁ。
同僚同士で群れを組まない僕だから、
けっこうな陰口を言われてるんだよなぁ。
夜の自分を商売だとは思ってはいないけど、金銭が絡むのだから商売には違いなく、
客商売にはつきもののそのての陰口へのスルースキルをもっと身につけなきゃな。
それ一本で生活している同僚たちからすれば、
気ままに指名しか拾わず、クレーム処理やチェンジの際に呼ばれて、
受付に文句を言いながらでも行ってしまう僕は
さぞかしうっとおしいに違いない。

lodebb08 lodebb09

ここ最近、S女性が多かったので、ここでは書けないことも多々ありました。
読者の女神様達はM女かノーマルが多いので、
目を背けてしまうようなことはしたくないので、
ここでは極M男寄りの記事は書かないようにしています。
なので手書きの日記に記すのみ。

極S女行為やアブな行為ってどんな行為?と、気になりますよね。
ヘタレなM男の僕だから、その線引きはそんなにハードなものでは無いのかもしれないけど、
M女かノーマルで、クンニ好きさんが多い、読者の女神様達に嫌われたくないから、
ブログにおいても自主規制はやはり必要かと思います。

M男の僕でも、これだけ女性から苛められ続きになると、
そろそろS男になりたくなっちゃう。
「今夜はM女様を受けてください」と、
さっき受付にメールしました。

明日はM女かノーマルな女神様との時間のことを書ければなぁと思っています。

※コメントで、2人の男性からクンニをされる画像に関しての問い合わせをいただきました。
 近いうちにそれ系の記事を書いた時に、調べて書きますね。
 複数男性で一人の女性へのクンニは、こないだやりましたので、
 必ず書きますね。いつもありがとうございます。

| 顔面騎乗 | 19:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の女神様130811

ggstankl01

「元気だった?」と愛くるしい笑顔を向け、
会ってすぐにキスをせがむ彼女。

 服を着たまま抱き合って、
お互いの衣服の匂いを感じながら、
キスの止め時を見失うほどの長めのキスだけど、
ゆっくりとキスを楽しみたい彼女だから、
いつも彼女にキスタイムを委ねている。

ggstankl02 ggstankl03

 唇が離れると「起ってる?」と訊く。
「うん」と言い、見つめていると、
彼女の手が僕の股間にのび、勃起を確認すると笑みを浮かべ、
「我慢できないの?」と訊く。
 そんなシーンを今まで5度も重ねると、
訊かれる前に僕から先に告げたくなる。

 昨日は彼女の家からは七つも離れた駅で待ち合わせた。
「近所の人はここまでは来ないから」という安全な場所への道程に、
大型ショッピングセンターを四つも越えて来て、
二人ともが初めて見るロケーションの中にいた。

 其処へは、僕は車で、彼女は電車で来た。
駅前の賑やかなエリアを肩を触れさせながら歩き、
涼もうと入ったデパートのファストファッションショップで、
彼女はブラトップを買い、僕はその色に合わせてTシャツを買った。
デパートを出てからは、人っ気の少ない方を選んで歩き、
会話が途切れることなく恋人同士のように見知らぬ町を仲良く散策した。
右も左も分からない町を歩いていると旅行気分になったけど、
あいにく記録的猛暑の夏の日のこと、僕らは歩くだけで汗だくになってしまった。
日差しを避けられる適当な建物を探していると、
昭和テイストを醸し出した木造3階建ての小さな雑居ビルを見つけた。
壁面には7つのスナックの看板が貼りついていた。
一階の通路を左右に挟むように店が配置されており、
通り抜けができる通路の出口のコンクリート床には、注がれた日差しが溜まっている。
一階には四店舗あり、どの店にも女性の名前が付けられていた。
「こういうお店、最近は見なくなったなぁ」と、昔を懐かしんだ彼女。
「日曜だし、昼間だし、誰も来ないよね」と僕は重厚な木製のドアにもたれ、
いつもなら彼女から切り出す言葉を昨日は僕から発した。
「我慢できない」。

 白昼、汗まみれの服を着たまま抱き合ってのキス。
案の定 僕の股間をまさぐってきた彼女の手に“興奮”を伝え、
外から見えない場所に移動すると、彼女のショーツを下し、そのまま立ちクンニをした。
昭和のノスタルジーに包まれた二人。
その時の二人を写真に撮ったなら、さぞかしステキな写真が撮れたに違いない。

ggstankl04 ggstankl05


 子供の頃は、こういう雑居ビルはなんだか悪い大人達がお酒を飲む場所ってイメージがあったの。
大人になったらこういう木造の雑居ビルが無くなって、鉄筋の高層飲食店ビルで飲んでいたけど、
まさかこんな場所でクンニされるなんて思いもしなかった。
彼女は女性の名前が書かれたドア横のカンバンを見ながらそう言った。

 彼女がその木造雑居ビルを怖がっていた少女の頃には、
地図が無ければ、今どこを歩いていて、近くに何があるのかなんて分かるはずも無いけど、
今はスマホさえあれば何だってわかる。
画面に現在位置を表示させると、地図をスクロールさせ、
近くにあるホテルを探し始めると、歩いて10分程のところに二つのホテルを見つけた。

ggstankl06 ggstankl07

 知らず知らず足早で目的地に向かっていた二人は、
部屋に入ると まっさきにシャワーを浴びた。
青いレバーしか回さなかったから、冷たさにキャッキャ言いながら水浴びをした。
ホテルでは3時間じゃれあい、彼女は三度果ててくれた。
いつものようにマッサージをしていると、
古びた雑居ビルでのクンニの時にはあれほどベトベトしていた脚が、
エアコンで冷やされてサラサラになっていた。
 ホテルの部屋からタクシーを呼び、駅に隣接した駐車場まで行き、
僕の車でホームタウンへと二人で戻った。

ggstankl08 ggstankl09

二人だけで、近いけど見知らぬ町への小旅行。
なかなかいいもんですよ。
猛暑つづき、皆さんお身体おだいじに。

| 今日の女神様 | 16:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の女神様130805

sekkun01

「躾(しつけ)がちゃんとできている玩具いますか?」と、
女神様が受付に問い合わせる。
「いますよ、調教済のM男がいます」
「どんな男性ですか?」
「25歳で……云々」
受付の女性スタッフはいつもYESしか言わない。
そのやりとりだけを聞かされ、S女性担当の僕に
「行ける?」と確認のメールが来る。

sekkun02 sekkun03

その女神様は過去に5度 受付に問い合わせていた。
その都度僕に確認メールが入ったけど、
いつもタイミングが悪く、会えずにいた。
基本、指名もしくは過去に会った事のある女神様しか受けないようにしていたので、
タイミングのせいだけではなく、気がすすまなかったのもある。

受付からの連絡はいつも情報不足。
新規の場合は多い時で10回もメールやLINEのやりとりをして、
必要事項を確認する僕はきっと受付からすると、
他の男性スタッフに比べるとかなり使いづらいに違いない。

女神様の「躾がちゃんとされている玩具男いますか?」という質問に対し、
受付は「調教済のM男」をすすめた。
この応対にも不満があり、疑問が残る。

sekkun04 sekkun05

「躾されている男」は、「調教済のM男」とイコールなのか。
僕は調教済なんかじゃないし、ヘタレだからNGプレイも複数ある。
せめてどんな事をしたいかぐらいは毎回訊いてもらいたい。
「躾」は数々のNGプレイありきなのかもしれない、となるとハードプレイとなり、
僕は女神様に満足を与えられない。
「玩具いますか?」だけを考えてみると、それは俗に言う“チ〇コ玩具”と“舐め犬”なのか。
ハードプレイと考えると“ムチ打ち人形”も玩具だ。

sekkun06 sekkun07

さらに色んなことも考えてしまう。
過去5度の問い合わせは3日に1度のペースで寄せられた。
どうやら他店のデリホスは呼んでいないかな?
この2週間、デリホスを呼びたくてもまだ呼べていないのかな?
Hがしたいと思ったからメールをしたはずだから、
頻繁にHな気分になる旺盛な女性なのかな?
その間、その都度オナニーをしたのかな?
真性のS女なのかな?それともM男がどんなものなのか知ってみたいだけかな?
躾ができた男を希望したのは、初めての体験で何をして良いか解らないから
そういうM男を望んだのかな?等々。

先日、その女神様から6度目のメールが入り、伺って来ました。
彼女はS女性ではありませんでした。
ただクンニが大好きな女性でした。
長時間のクンニを求めていた彼女。
2時間も3時間もクンニさせるには、ノーマルな男よりも言う事を聞くM男が良いのではないか?
そう思って出た言葉が「躾ができている玩具」だった。

sekkun08 sekkun09

彼女のような女性を何人も知っている。
彼女達がどんなオナニーをして、どれぐらいの時間をかけているのかも
なんとなくだけど解る。
舐め始めて5分で果ててしまい、その後は舌を当てられるだけでもくすぐったがる女性もいれば、
15分毎に天辺に達し、その繰り返しで2時間舐められ続けたい女性もいる。

クンニは3時間。
クンニを始めて1時間もすれば、二人はすっかりうちとけていて、
僕は蜜壺とじゃれあいながら会話を楽しんでいた。
テレビでは世界水泳が流れていて、
瀬戸選手が悲願の金メダルを獲ったレース中は、クンニを中断させ、
金が確定した時は二人で喜んだ。
「こんなふうに水泳を観たのは初めて」と彼女が言い、
「次のオリンピックや次の世界水泳を観る時は絶対に梨乃さんを思い出す」と僕が言った。
「次の世界水泳っていつ?」
「2年後ですよ」
「2年後なのに覚えてるの?」
「特別な事が起こった時に一緒に居た人って、忘れないでしょ?」
梨乃さんは無言。そのかわりクンニを続ける僕の頬に両手で振れて、
軽く蜜壺に押し当てながら悶えだした。

| クンニ | 10:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クンニ216(記事/男友達3人の会話)

frontwa01a

25歳。同い年の男3人が、
こじゃれたバーで飲みました。



最近の生理用商品のCMって、
なんとなく露骨になってきてないか?


うんうん俺もそう思う


油断できちゃう♪ってやつか?


今まで女って生理の時 急に立ち上がれなかったのか?


そうみたいだな。
白い服装が危ないことはなんとなく解っていたけど


じゃあ赤い服を着た女はビンゴか?


失敗ありきでコーデしないだろ(笑


俺、失敗してる女の子を見たことあるぞ


俺もある
居酒屋の座布団が染まってたのを見た


座布団変えてもらった?


いや、何も言わないでひっくり返して敷いた


CMでさぁ「タンポンだから安心」だかって言うの初めてじゃね?


そうかもな。
世の中はタンポン使用を推奨し始めたのか?


CMでは「入れても気にならない」と言ってるな


どう考えても気になるでしょ、つっこんでるんだからな


個人差があります、って注意書きが必要なんじゃねぇのか


じゃあ晃のが一日中入ってても気にならないんだな


なにそれ。タンポンより太いわっ!


でも女って色々大変なんだな


おまえが言うなや


おまえ、前にさぁ、彼女にナプキン買って来てって頼まれて
売ってなかったからパンパース買って帰った男だろ


パンパースじゃねぇし、
花王のリリーフだし、大人用だし


そっちの方がバカにしてね?(笑


実はあの時、店員が若い女の子だったんで
買うのが恥ずかしくてリリーフにした


その時、彼女はリリーフを穿いたのか?


穿いて寝てた


それ 何プレイよ(笑


こんな話をしながら飲んでました。


frontwa02 frontwa03

frontwa04 frontwa05

frontwa06 frontwa07

frontwa08 frontwa09

| クンニ | 12:01 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の女神様(浴衣)130730

hhyukata01

暑中お見舞い
申し上げます


hhyukata02 hhyukata03

女神様の家に行くと、浴衣姿で待ってくれていました。
『花火大会の帰り?』
「違うよ」
『お祭り行って来たの?』
「違うよ」

hhyukata04 hhyukata05

奈々美さんは嘘をつかない。
花火大会やお祭りに行って来たと言えば、
僕はそのように信じて、
カップルを見て羨ましく思っちゃったんだな と
勝手に思い込んで、恋人達みたいなキスをしたと思うけど、
僕に浴衣姿を見せたかったのかな?
そう思って奈々美さんを見ると、
女性のいじらしさとか可愛らしさとか幼さまでを
纏っているように見えた。

hhyukata06 hhyukata07

僕にとっては、恋人達を羨ましがる女性よりも、
綺麗な柄の浴衣姿を見て欲しいと 慎ましやかに披露してくれる女性の方が、
色々な感情があいまって、そんな女性をきつく抱いて悶えさせたくなった。

hhyukata09 hhyukata10

僕たちの立場は こんなで、いつもそんな関係だから、
嘘をつかれても平気。
その方が良い場合だってあるし、素性を明かして欲しくないと思う時もある。
でも僕はいつだって探ってる。
どこが感じるのかは勿論、カラダの傷痕の理由を聞きたい時もある。
それを知ったからといって、僕が何をしてあげられるわけでは無いけど、
何があったのかな?って思いながら傷痕を舐めたり、そこにキスをしたり。
キレイなカラダにこしたことは無いけど、
シミ、痣、痕、おそらく女性が引け目を感じるそれらに、
“女性”というか“人”の生い立ちや普段の生活を感じ始めると、
なおいっそう愛おしくなってしまうのです。

hhyukata11 hhyukata08

暑いね。
皆さま 体調を崩さぬようにね

| 今日の女性客イメージ | 10:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。