femona 女神たちの快楽

女性のオーガズムの為に 女性のオナニーの為に 女性上位 クンニ画像 顔面騎乗画像 S女 M女 S男 M男 女王様 男性ヌード画像 男性のオナニー画像 女性の性玩具 舐め犬 舌舐め奉仕奴隷 バター犬 ダッチボーイ 聖水 FEMDOM Japanese facesitting Forced cunnilingus Woman fucked man

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の女神様(OL様)130725

olbeigh01
↑TOP画像は、このブログのサイドバーにリンクを貼っている
 ROSE LIP様の画像です。
他の14点の画像は粗いキャプ画ですが、
できるだけ昨日の女神様との時間に近いものを選びました。


olbeigh03 olbeigh02

女神様の職場に伺う事もある。
女性社長が2人と、いつも遅くまで残業をしているOLさんの3人は、
昼はビジネスマンが行き交う駅にほど近いオフィスビルの一室に。
店舗だと、美容系サロンを経営している女性が1人と美容院の店長が2人、
飲食店を入れると、スナックに呼んでくれたママさんは過去に7人いた。
職場なんかに呼んで大丈夫なの?誰か来ないの?と心配されるかもしれないけど、
そう思うブログの女神様も女性なら、呼んでくれる女神様も女性で、
そのへんのぬかりは無いので心配ご無用。
絶対に誰も来ない場所や時間が存在するようだけど、
物事には「絶対」は無いので、やっぱり危険なのかな?
でも、もしもの時の為に、二策三策を皆さん講じてくれています。
15人の女神様の中には、彼氏や旦那さんにGPSで見張られているケースもあり、
ホテルには間違っても行けず、職場にピンが止まっていれば安心と言う女神様が3人もいる。
がんじがらめに縛り付けちゃうと女性は自由を求めようとするのかな?
縛り付けるくせに、セックスはしない男性もいるようで、
話を聞かされた時は思わず「サイテーの男っすね」と言いそうになったけど、
女神様の旦那さんだったので「それだけ愛されているんですよね」と
気持ちを偽って伝えた。

olbeigh04 olbeigh05

昨日は女神様が勤務する会社に伺いました。
昨日で4度目で、僕が春に復帰してからは初めての二人だけの時間でした。
予約は1週間前に入れてくれていたようです。
30代のOLさんは管理職で、
クンニ、顔面騎乗、脚攻め……、制服、ストッキング、パンプス……、
どれをとっても僕の趣味嗜好を刺激してくれます。
佑子さんは僕のフェチを把握してくれているので、
攻められて悶える僕の様を見るのが大好きだと言ってくれる。

昨日もストッキングフェチである僕のリアクションを見ては楽しんでいました。
ストッキングに包まれた脚で頬をスリスリされるだけで
僕はそのストッキングが何デニールなのか解ります。
あっ、言っちゃった。こういう変態でマニアな面は、
反省。ごめんなさい。ヘンでしょ?キモいでしょ?

olbeigh06 olbeigh07

olbeigh08 olbeigh09

予約を入れてから今日までの間に、
佑子さんは僕と会う時に穿くストッキングを買った。
それが嬉しい。こんな俺と会う時のことを1週間前から思って、
ストッキングまで買ってくれる。
その気持ちになんとか応えようと、精いっぱいふれあいたいのです。
それをプレイとは呼びたくないのです。

昨日の肌色のストッキングはオシャレだったなぁ。
細かい網目でさりげなく透かしっぽいのが入ってる。
控えめなようでいて個性的、上品さもある。
朝から穿いていたことは、ふれあっている時の五感で解る。

olbeigh10 olbeigh11

「すごくステキなストッキングですね」と言うと、
「そう?職場の女の子達からも、それカワイイって言われたよ」
「男子社員は何も言わなかったんですか?」
「男の子はそんな事言わないよぉ」って。

olbeigh12 olbeigh13

olbeigh15 olbeigh15

絶対に男性社員もステキだなぁ~って思ってるはずなんです。
でもね、男性社員達よっ!
佑子さんのそのステキなストッキングはね、
俺に会う時のことを思って選んだんだぜ、
今日は俺に会う為に穿いて来たんだぜ。羨ましくないか?
これを今日お目にかかれたのは、俺のおかげだぜ。
佑子さんの職場の男性社員達よ、俺に感謝しろよな、と、
一人で喜んでしまって、そんなことを想っている俺がいました。

| OL | 15:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

脚と足。

ashiashi01

男性の70パーセントは“あしフェチ”さんらしい。
70%に属する世の男性は おそらく“フェチ”でlegなんだと思う。
やっぱり細くてスラリとした脚に男性の視線が注がれるのだろうと思うけど、
僕の周りの何人かの若いもんの中には、筋肉質なシシャモ脚が好きだと言ったり、
パンパンの太ももに魅かれると言うヤツもいるから、
それらの脚をお持ちの女性は、コンプレックスととらえず、見せびらかしちゃって下さい。
ちなみにパンパン太ももフェチのヤツは世に言う熟女マニアで、
メロウな女性にセーラー服とルーズソックス穿かせると、完全にエレクトします。
「おまえ珍しいよな、笑えるわ」と言うと、
「おまえにだけは言われたくねぇし」と返されます。もっともです。

 書きだしの行で“あしフェチ”と平仮名で書きました。
それには理由があって、一概に“あしフェチ”と言っても
「脚」と「足」があるのです。
僕は両方、legにもfeetにもやられてしまうハードな“あしフェチ”君です。
脚を崇め、足で踏まれたい、というM男です。

myfoot
この脚はボクです。いきなりごめんなさい。

 先週、同い年の女友達の家へ遊びに行きました。
彼女の女友達も2人来ていて、女の子3人に対し、男は僕1人という状況でした。
寝不足続きだったので、ついソファーに寝てしまったところを写メられてしまったようで、
さっき、彼女のmixiを見て、自分の脚画像がアップされていることに驚きました。
細いでしょ?
貧相な脚でしょ?
こんな脚、そそられないでしょ?
薄毛なのは剃っているからです、スネ毛を嫌う女神様が多いもので。
そのmixi記事に対して、女性マイミクさん達が、
「細いね」「女の脚かと思った」「アタシはスキ」「毛ないじゃ~ん」などなど…。
しゃーないじゃん。細くて悪かったね。運動やめたら一気に細くなっちゃったのさ。

ashiashi023> ashiashi03

 女性にも“男のあし好き”さんが、かなりいることを
女神様達と会うようになってから知らされました。
指名をいただける女神様にも「脚好き」も「足好き」もおられます。
「涼汰の脚、もうちょっと太くてもいいよ」
解ってます。解ってるんです。
でもこれでもサッカー脚なんですよ。
「涼汰の足はいいよ、舐めたくなる」
これは けっこう言われた。特にM女性に言われたから舐めさせた。

そう。男女問わず、足を舐めるのはMの方でしょ?
僕はS女でもM女でも舐めにかかりますけど。
おそらく毎回、全ての回、必ず、全員の足を舐めてますけど。

ashiashi04 ashiashi05

 次はスーツの涼汰に犯されたい、そう言ったMの女神様の追加注文は、
黒のシースルーのオヤジ靴下を穿いて来て欲しいというものでした。
いかにも臭そうなイメージのアレをあの時に初めて穿いたんです。
くさくさイメージのアレだから、穿いたのは入室直前。
女神様はシースルーの靴下に包まれた足を舐めてたけど、
新品の靴下と新品の靴の匂いしかしなくて萌えなかった、と
別れ際に言われてしまいました。
あの女神様、かなりディープだなぁ、と思っても、
僕なんか、夏の朝8時から午後6時まで穿いて、さらに残業4時間め、
午後10時のOLストッキングも大好物。
オフィス用パンプス、女神お気に入りヒールも大好物。
そして意外なナースシューズの蒸れ具合も知っていて、同じく大好物だけど、
お気に入りスニーカーからの脱ぎたて生足は……、ス…ス…スキ…で…す。
僕にソレを舐めさせたいというその気持ちが、なんでもスキにさせちゃいます。
けどなぁ…。ねっ。オキニのスニーカー生足のソレはなぁ。
ちょっとヤバくなってきたので、このくだりはここで止めときますね。

ashiashi06 ashiashi07

 女性に足を舐めさせるのはなぁ…。
できることならやりたくないなぁ。
匂いとか、爪とか気になっちゃう。
女性の足を舐めるのは平気。逆に舐めたい。すすんで舐めたい。
世の中の全ての女性の足を舐めたいぐらい。
そういう習慣があればいいと思うほど。
もしそんな習慣が、つい先日 ねじれが解消されたこの国にあったなら
こないだの宅飲みは、
「やぁ敦子 元気だった?足ちょーだいよ」
「久しぶりだね涼汰、はい足~」
「ペロ」
「この子、職場のコで優子」
「始めまして涼汰さん、はい足」
「あ、どうもどうも、ペロ」
「アタシ、麻里子です、よろしくぅ」
「始めましてぇ、背ぇ高くて細いね、脚もキレイだねぇ、ペロン」
まずい、またおかしな方向に行っちゃってます。

ashiashi08 ashiashi09

 僕は女神様の足を100%舐めるけど、きっかけがやっぱり難しかったりする。
脚へのマッサージを短時間でも、全員にするようにしている。
冷え性だったり、むくみ防止、腰痛の女性も多いから。
時間が無い時は、さささっと簡単にマッサージをして、足を舐めずにチュッと軽くキスします。
時間がある時は足首、甲や爪先、ツボ押しを忘れず、指間も丁寧にマッサージしながら舐めますよ。
マッサージ嫌いな男性は、クンニ後、余韻に浸る女神様の
敏感になっているソコを避け、脚の内側を舐め始め、スーーーッと下り、爪先まで。
くすぐったがりの女性ならアキレス腱まで。
反対側の脚の内側に移り、スーーーッと上がって、股関節。
ご貴兄様!これで舐められますよ!

ashiashi10 ashiashi11

うつ伏せでも仰向けでも、脚を伸ばして、足を投げ出して、
ダラ~ンとしている無防備な女性を見ながらマッサージするのがダイスキ。
気を許してもらえたと思える僕にとっては充実の時間なんです。

ashiashi12 ashiashi13

ブログの女神様、
是非、パートナーに足を舐めてもらってください。
くすぐったさの向こう側に 何かがあるはずですから(笑。

| ネタ | 14:01 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

顔面騎乗-75(ギャルの女神様)

xgalgan01

日曜日に男友達3人で海に行く為に、
土曜日は仕事をしまくって女神様にも会いに行けなかった。

ビーチは刺激に溢れていた。
水着女性を見ると僕ら3人の股間はパンパンに膨れ上がる。
僕も仕事が忙しかった事と片キン痛の為、暫く女神様に会えていない。

xgalgan02 xgalgan03


ナンパする?とAが言いだす。
これだけ人がいたら彼女の友達がいるかもしれないから俺はやらない。
この春から交際を始めたばかりのBが言う。
俺は…いいや。
僕がそう言うと「だよねおまえはしないよね」とA。
この二人は僕がナンパする度胸が無い事を知っているし、
もう一つの僕の素性も知っているから、
こいつはナンパまでしなくても…とも思ったようだ。
女神様といつも会っているのにナンパまでして女とヤリたいのか?
と思われるのも嫌だった。
正直なところ、声をかけるのは恥ずかしいけど、
Aが見つけた女の子グループの中の1人、おこぼれを授かるのなら、ありかなぁと
ヘタレのズルい悪巧み。
きっとBも内心はそんなところだったろう。

xgalgan04 xgalgan05

Aは行動が早い。
むやみにビーチを歩き回らず、LINEのIDを書いたメモを8人に渡した。
その間、わずか10分。
ズルい顔をしながら戻って来るA。
シートに座ると「種蒔き終了」。
Aのスマホに何人から返事が来るかな?彼はそこそこのイケメンだし、
高校時代は僕と同じでサッカー部だった彼、カラダも整っている。
過去に三度、女神様の願望を叶える為のサプライズなプレゼントをする際に、
彼にヘルプを頼んだことがある。

夕方には家に戻った。
珍しく1週間近くも射精していない。
片キン痛はすっかり治ったけど、とにかく仕事が忙しく、
受付から何度も連絡をもらったけど、断っていた。

xgalgan06 xgalgan07

そういえば梨花さんから何度もLINEが届いていたな。
その都度レスはしているけど、たまには僕から送ってみようか。
送ってすぐにLINEメッセの既読を確認。
シャワーを浴びている間にレスが届いていた。
<今日これから会える?>と梨花さん。
≪会ってくれる?≫と僕。
<生理前でウチ ヤバいからwナイスタイミングw>
≪じゃあ心ゆくまで、これから行くね≫

S性の強い梨花さんは僕よりも若い。
LINEを送った女性が梨花さんだったのは、
ビーチで日焼けしたギャル達の水着をさんざん見せつけられたせい。

xgalgan08 xgalgan09

彼女は男のペニスにはまったく興味を示さない。
とにかくクンニが好き。指も嫌い、顔面騎乗にかける時間も長い。

久しぶりに会う彼女、やっぱり日焼けをしていた。
『あれ?来年は白ギャルになるって言ってたのに黒いじゃん』
「今年一年は黒くてもいいかなぁって」
そんな会話から梨花さんとの時間が始まった。

彼女がペニスと指を嫌うのには理由がある。
膣口が極めて狭いのだ。
何も知らず、比べようの無かった中学生の時に体験した激痛は恐怖と表しても良いほどだったらしい。
自分の細い指2本を束ねた太さで激痛。
昨年の彼女の家、ネットで彼女と同じ悩みを持つ女性のカキコミを漁った。
処女膜強靭症、他にも狭い形状に悩む女性は思いのほかたくさんいて、
悩みを打ち明けた女性に対して、同性からのコメントの大半は「病院へ」が占めていて、
「手術をするしか無いです、私は手術をしました」というコメントを見て、
二人は憂鬱になりブラウザーを閉じた。
男性からのコメントはどれも長文だった。
「ゆっくり先っぽから挿入してもらって、今日は1センチ…明日は1センチ…と…」
「指で拡張してもらうこと、僕なら拡張してあげられますよ…」
性に悩める女性に対しての男性コメは、どれもこんなかんじだ。
長文コメ、おまえキーを打ちながら勃起しているだろ!と思ってしまうものばかりだ。
拡張さぁ、俺で良かったら手伝わせてくれない?
そんなコトバを準備していたけど、言葉巧みなネット民と同じに思われてしまいそうで、
そして、それってお金かかるの?と言われてしまいそうで、
コトバは飲みこまれ、気持ちを伝えることができなかった。

xgalgan10 xgalgan11

昨日は人差し指を途中まで挿入させてもらった。
「そこでストップ、すごく痛い」
昨日も2年越しのコトバが言えなかった。
金なんて要らないのにな。

そんなこと、彼氏にやってもらえ、って話しだよね。
でも、セックスできない女はすぐにフラれちゃうのを知ってるんだよね俺。
性格がきつく、見るからにヤンチャな彼女。
Hな事はヤバいぐいにやっていそうな雰囲気の黒ギャル。
つきあってもセックスできない女は、恋に臆病になってます。

梨花さんのことを俺が思ってみても何も始まらない。
結局は女性たちのカキコミのように、
「病院行って手術しなさい」なんだよね。

| 顔面騎乗 | 15:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

暑いですね

upupkizixyou01

更新しなきゃ。
面白くない記事でも更新しなきゃ。

この前 騎乗位画像を貼ったばかりだというのに
今回も騎乗位。
騎乗位画像は、あまり人気無いんだよなぁ。

upupkizixyou02 upupkizixyou03

4日前に女神様と会って以来、女神様の元へは伺っていません。
本業がかなり忙しく、段取りの悪い僕は四苦八苦の毎日で、
締め切りのある仕事なので、この2~3日は睡眠が足りていません。
締め切り時間ギリギリに仕上がって、街を汗だくで走る僕の目に飛び込むのは、
流行も手伝っての透け透け薄着の女性達。
真夏のダイレクトすぎるサンラントに流行色を纏う女性達はハレーション。
眩しさから目を背けて視線を下すと、ミニから伸びる生足の主張にヤラれる脚(Leg)フェチ男25歳。
ドキドキさせられる場面の連続。
まいった。睡眠不足は何故か抑えつける性欲を逆なでる。
汗を拭く信号待ちの歩道脇ブロックの上、
呼吸を整えるエスカレーターのステップ。
下を向いたその先、目に刺さったのはペディキュアのショッキングピンク。
白いくるぶし。陰影きわだつアキレス腱。やばい。。。
ついつい勃起する足(Feet)フェチでもある男25歳。
納品を終え、やれやれひと段落、とスタバで独りカフェ。
脚をチラ見したかったのに、客は男しかいない。こんなもんだな。

upupkizixyou04 upupkizixyou05

溜まってる。
夏は溜まる。
ヤリたくて堪らない。
太陽のせいだな。

upupkizixyou06 upupkizixyou07

いくら忙しいとはいえ、真夜中にお呼びがかかる女神様には会えるでしょ、
と思われている女性読者様。
この4日間はオナニーもしていませんよ。
我慢している理由は、女神様の前で勢い良く発射させ、
「まぁステキ」なんて言わせる為ではありませんよ。

upupkizixyou08 upupkizixyou09


4日前、実は久しぶりに1日に2人の女神様とお会いして、
御二方からハードなスーパー騎乗位で攻められまくり、
いま、左のキンタマがパンパンに腫れているのです。
泌尿器科とかそっち系の疾患ではなくて、
騎乗位で潰されちゃった、みたいな。
ズドーンと一発で潰されたんじゃなくて、
軽いボディブローの連続でやられちゃった、ってかんじ。
2人めの騎乗位が始まった時、
既に痛かったんだけど、我慢しちゃって。


upupkizixyou10 upupkizixyou11

ブログの女神様への忠告です。
騎乗位していて、腰を下ろした時にキンタマに当たるなぁと思ったら、
それあまり繰り返さない方がいいです。
両膝をつける騎乗位は大丈夫かも、
挿れたまま中で動かすかんじのやつは大丈夫だけど、
両膝立てて、深く奥までズドンズドンを繰り返す時と、
ちょっと後傾ぎみの騎乗位に注意してください。
一昨日と昨日はキンタマが痛くて、歩くのも辛かった。
今日はだいぶラクになって、街を走れるまでに回復。

4日間出していないなんて、久しぶりです。

| 騎乗位 | 16:44 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「カラダとココロ」エロい意味でw

rerelala01

メッセージをいただける回数も多くなって
女性読者の方々からは色々と教わることばかり。
ありがとうございます。
M男さんからもメールをいただきますが、
そのほとんどは<M男画像をもっと貼ってください>や、
<S女のエピソードをもっと書いてください>という内容。
ほんとにM男は いつも欲しがり屋さんだ。

rerelala02 rerelala03

S女様とのエピソードは書きたいけど書けない事が多いのです。
このブログには向かない内容になってしまいそうだし、
目を背けてしまう女性読者もかなりの数でおられそう。
なので書きません。
画像はどうしよう。
女性はSとMの両方をお持ちなので、
こういうのありかも…、今度こういうのを彼にやってあげよう…、と
ブログの女神様のバリエーションが増えるのなら貼るに価するけど、
ただ僕を含めたM男が満足するだけの掲出は控えようと、自主的に規制しています。

僕のようなS女様向けのデリホスは稀少だと思われ、
そういう機会が多い分、女神様達からも
数多くの淫らで貴重で素晴らしいエピソードを恵んでもらい、
それまでグレーだった部分が、白になったり黒になったり、
その都度、女性って…と、発見や確認ができています。

rerelala04 rerelala05

あいにく僕は、男性にエピソードを語って萌えるような趣味は持っていません。
同性愛者は同性から萌えを交換し合うのは当然だけど、
M男さんは、他のM男さんから萌え要素をもらわず、
女性と体験して、まず女性に萌えを与えてから、実のエピソードをいただいて下さい。
僕の生活はリスクだらけです。
危機管理がなっていないことは日々自覚させられますが、
その見返りが貴重なエピソードの数々だと思うようにしています。

M男さんは外に出てみるべき。
舐め犬願望のあるM男さんはパートナーを探してみるべき。
そして世の女性達誰しもが舐め犬を必要としているのかどうかを確認して欲しい。
その部分だけ舐めたいのはM男だけなのかもしれないし、
女性の気分を良くしてあげられるのは、クンニだけじゃないはず。

rerelala06 rerelala07

昨年の秋、僕は10年間男性に裸体を見せていないという女神様とホテルで会っていました。
彼女はカラダを見せるのは恥ずかしいと、頑なに服を脱ごうとはせず、
会話を愉しみたいだけだから、と真意の解らぬことを言い続けました。
カラダに触れることも拒むのです。もうお手上げ、という状況の中にも、
彼女がホテルの一室に僕を呼んだという事実だけが、
まるで鼓動し続ける臓器のように主張しながら、二人の間にあるのです。
服を脱がせたい、カラダに触れたい。
彼女は僕に放置プレイや おあずけプレイを仕掛けているのではなく、
何かの要因で閉ざしてしまっていたんです。

僕は全裸になりました。
そして彼女のカラダに触れずとも、
衣服を着た彼女を見ているだけで勃起していたことを見せました。
その後3分ほどで、彼女は自分から服を脱ぎ始め、
裸を晒せなくなってしまった理由を語り始めました。
彼女、以前はかなり太っていたらしく、男性から心無い言葉を受けたらしい。
頑張って頑張って20キロも痩せた。
でもその成果を見せる異性がいなかった。
お腹には過去を想像させる痕跡が控えめに隠れていた。

披露された下着にはセンスの良さを感じたけど、
それを口に出して褒めなくとも、
マックス状態、ギンギンに勃起しきったペニスをバウンドさせることで伝えた。
それを見て初めて彼女が笑い、見とれて「はぁぁ」と息を漏らして応えると、
「犬みたい、オチンチンが犬の尻尾みたいだよ・笑」と。
「触れてもいい?」と訊くと頷いてくれた彼女。
髪に触れ、首筋に唇を軽く這わせました。
首筋に触れてから3分後、キスに成功。
舐め犬のようにクンニばかりをするのではなくて、
彼女の全身に、舐め残しが無いよう丁寧に愛撫をしたけど、
カラダに力が入っていた。くすぐったかったのかもしれないなぁ。
クンニをする時は、
「一度全身の力を抜いてみてください、リラックスしてね」と言った。
今日の画像みたいな自然な姿勢でのクンニだった。

「綺麗なカラダだよ」とか「セクシーだよ」と
あの時の僕は言えたかなぁ と、しらばっくれてみたりする。
本心でそう思っていても、言えば わざとらしい…と、コトバが宙に浮く時がある。
それが難しいな。褒めまくればいいってもんでもないよね。
特に呼ばれる身の僕は、何を言っても裏をとられてしまって
「お世辞でも嬉しいよ」と返されることがある。
でもね、心は見えないけど、チンコの勃起は見えるでしょ?
綺麗でセクシーだと思ったから勃起したんだしね。

rerelala08 rerelala09

彼女は一度だけ果ててくれました。

家に帰る途中、車を運転しながら、
まるで「北風と太陽」だなぁって。
あの話はこういうことを伝える話なのかもなぁって。
だとしたら女性は“旅人”なのかもなぁって。
と、また曖昧なことを言ってみたりするけど、
安易に「女性はそういう生き物です」とか
「女性はこうだ!」みたいな事は絶対に言いたくないタイプの男です。

彼女とはその後一度だけ会って僕は“夜”を一度退きました。
復帰後は会えていないけど、きっと彼氏ができているんじゃないかなぁ。
二度目に会った時は、最初に感じた印象とは別人のように美しく変わっていたから。

カラダはレスポンスが解り易い。
ココロは……どうだろう、「心の満足を与える」なんて、そんな大それたことは言えない。
たぶん一生言えない。一生確信が持てないかも知れない。
でも、気分を良くしてあげられたかも…と思える時はあって、
そんな時は僕の気分もとても良くなる。

この話、解り辛かったかなぁ。
M男さんには萌え要素0だよね、ごめんなさい。
女性にも伝えられたかどうか……笑。

偉そうでゴメンナサイ。

| クンニ | 19:08 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の女神様(騎乗位)130711

mtopuu01

騎乗位好きな女神様と朝まで。

mtopuu02 mtopuu03

表現は悪いが、それはダラダラとした騎乗位。
深くまで挿しこんで大幅なアップダウンが始まった。
ペニスにまとわりつきながらのダウン。
アップで膣に力が入り、締め付けられながら鬼頭まで。
突然激しくするものだから、俺は目を閉じてペニスに意識を集中させる。
すると「目を開けて!」とくる。
「私の顔を見るの!」とくる。
あぁ、そうだったな。ちゃんと見なきゃ。

清香さんを見上げる。
自然と口が開いたまま、ハァハァと吐く。
見つめあって刹那、視線を下したそこには ゆさゆさと乳房。
谷間に流れ込む汗はどこにゆくのか。
できることなら この口までポタンと垂れて来い。
もしくは この頬にピチャンと毀れて来い。

mtopuu04 mtopuu05

「あぁぁぁん、あああぁぁぁ~ん」
清香さんが騎乗で美しく悶えるものだから俺もついつい目を瞑る。
するとその都度「コラッ!」と正され、突飛な話題が降ってくる。
「雲の階段、面白かったね」
それは前回会った時に盛り上がった話題。
いま、あぁぁぁんて悶えてたのに、ここで雲の階段って……。

目を開ける。
両手で乳房を揉む。
右手の中指と人差し指を谷間にしのばせる。
二本の指を迎えるとびっしょりと濡れている。
夏場の谷間のグチュグチュったらスゴイな。
毎年だけど、気の毒になる。
後でサラサラスプレーふりかけてあげよう、なんてうつらうつらと思い、
これ忘れたらダメだな、と念を押すけど、気持ちの良さが上回る。

mtopuu06 mtopuu07


「谷間、こんなに水びたし…」と言ったところでまた腰の起伏が始まって、
今度はやや早めの抜き差し。
「んっんっんっんっ、んんっんっんっ…」と清香さん。
目を開けて顔を見ろと言われるから、
しっかりと顔を見たけど、お互いの目がトロンとなってた。
根本まで押し込まれてから、戻りはやや後方に抜かれる。
これ…すごいなぁ…どんなふうな動きを見せているんだろ…気持ちいい…。
カリが、中のどこかに引っかかる。
カリが、中の前壁に擦られる。
なんだこれ…。キモチイイ…。続けられたら絶対に先にイク…。はぁはぁ。
僕は、はぁはぁ。はぁはぁ。はぁはぁ。はぁはぁ。
清香さんは、リズミカルに、んっんっんっんっ……。

このまま山を登り切るのだろうな。
うん…俺もイキたいしな、いい頃合いだな。
ところが素に戻った清香さん
「半沢直樹 見た?」
なんでここでまたドラマの話?
「うん、録画して2時間見たよ」
「面白いよね、あれもはまりそう」
「うん」
……はまりそうって…、このままはめたままで俺をイカせてよ、が本心。

mtopuu08 mtopuu09

そんなのを5度、いや、6度。

不思議だ。
ぐちゃぐちゃに悶えては、すっと素に戻る。
悶えてるのは演技じゃない気がするんだけど。
たまにこういう女性がいる。
クンニ中はあまり無い。挿入中、騎乗位の時によくみられる。
やっぱり俺は挿入が下手くそなのかな、と思ったけど、
騎乗位だし、今はマグロ真っ最中だし。

結局、ダラダラ騎乗位は40を分ぐらい続いた。
途中、抜いたペニスを握り、先端をクリに擦りつけて、
オモチャにされたり、またズブリと入れたかと思うと、
先だけ入れて入口あたりをかき回してみたり。
最後は両膝を立てて、奥までズドンズドンと突いた。
俺は両手で胸を揉んでいたけど、頂上が見えだしてからは、
右手をクリトリスに当てて、親指で転がしていた。
奥深くまで何度も何度もペニスをのみ込う刺激と、
クリトリスが摩擦される刺激は、
丁度よくハモってくれたかな?
一瞬早めに清香の方が果てたけど、ほぼ同時に迎えた後は、
汗だくのまま抱き合った。

mtopuu10 mtopuu11

ねぇねぇ
女って騎乗位中、
悶えまくったと思ったら
すぐに素に戻れるでしょ?
あれって、なに?
自分のペースでイキたいのは解るけどさ。

クンニでも指でも挿入でも、
だんだん気持ち良くさせてあげるのならできるよ 俺。
でもさ、すとーんと素に戻って来られると困るんだよね 俺。
意識の置き所だよね きっと。
騎乗位だからさ、イク時は一緒にイキたいじゃん。
その時を手を握って一緒に迎えたいじゃん。
俺なんて、ずっと集中させていたのにさ。
ドラマの話って。
キャミ4枚も買っちゃった、ってかい?
docomoからもiPhoneが出るってホント?、ホントみたいだよ、って?
齢とったら虫刺され無くなったの。え?そうなの?、って?

(笑)

mtopuu12 mtopuu13

おいっ!女達!
女の“イク気スイッチ”の場所を教えてくれ。
素に戻されたら、速攻で押してやっから(笑。

| 今日の女性客イメージ | 17:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

読者の体験報告-001

彩夏さん(仮)。
27歳独身。職業OL。

読者から寄せられた体験を掲載します。
寄せられた体験をもとに膨らませて書きました。

demonst01

 身のかたい女を装いながら、
男の目につく場所にセクシーなランジェリーを干し、
何気なく見せつけることで、男を高ぶらせる。
女の独り暮らし。
それほど部屋は広くないから洗濯物をサニタリー近くやユニットバスに追いやって、
一応、隠して干しているようにカモフラージュはしているけれど、
トイレを使えば必ず目につくところに干してある。
洗濯物のぶら下がり具合をチェックしておき、スマホで撮影しておく。
ズレたりすると一目で解る仕掛けだ。
円型の物干しの洗濯バサミにぶら下がったソレを男は手に取るだろうか、
まさかとは思うが、洗濯したての香りしかしないとはいえ、
臭いを嗅いだりはしないだろうか。

 彼氏ではない男が部屋に来るということ。
思わせぶりな態度やちょっとだけ挑発するようなポーズをとってみる。
男からのアクションを待ってはいるけれど、
そうなったらそうなったで拒もうと決めている。

demonst02 demonst03

 身のかたい女はファーストアプローチでは崩れない。
私に魅力を感じ、セックスの対象とし、先に男が本能を露わにしたという事実を作りあげるのだ。
その後、大勢で会う時、面前での男の立ち振る舞いを見たり、視線を感じてはそれを愉しむ。
大勢で話す時も、二人で世間話をする時も、
お互い何もなかったように装ってはいるが、立場的に私が上に居ることは明らかだ。
男の弱みを握ったようで、主導権を手に入れたようで、それもまた愉しい。
 干す物は下着じゃなくてもかまわない。
リビングのカーテンレールに干した無作為に見えるキャミソールやショートパンツ。
アウターだから気にしていないふうを見せかけて実は、
そんなものにも過敏に反応してしまう男の心理を見ながら愉しむと、
直接的な誘いを受けなくても、じわりと濡れる。

demonst04 demonst05

 男をリビングに残してトイレにいく。
スマホの画面と下着の位置を照合してみると、
力が加えられなければここまで回らないだろうと思えるほどに円型の物干しは回転していた。
職場の同僚であるあの男は、私のボルドーの下着の上下を触っている。
そして奥に隠すように干した 小ささがきわどくセクシーなピンクレースの下着と
おそらく黒い網のガーターストッキングまで手にとったようだ。

 日頃 私の紺のOLスーツに肌色ストッキング姿しか見ていないあの男は、
こんな過激な下着を見て、何を思ったのだろうか。
さぁ、愉しみだ。
ステップ1をクリアした男。
「暑いね」と言い、生足にミニを穿き替え、リビングに戻った。
さぁ襲ってきなさいよ。
なんのアクションも無ければ、それまでの話。
私にリスクは発生しない。

 定まらなくなってしまった男の視線。
男を背後に据えて意味も無く棚を物色する私。
見ている。お尻を不自然に思われないぐらいちょっとだけ突き出してみる。
まずい。濡れ始めてる。ちょっとだけ染みてきているかもしれない。
背後から男の手が伸び、そのまま力ずくでソファーに引き寄せられた。
予定どおりに拒む私。でも、腰に回った男の両腕の筋肉に決意が揺らぐ。
セックスは絶対にさせないけど、愛撫ぐらいは許してあげようか。
気を許した瞬間、男の唇が首筋に触れた。
力いっぱいに身を反転させながら男と向き合い、
ソファーの上、両腕からすり抜けるように上体を移動させると、
下腹部に男の顔が当たるところで私は力尽きた。
そこで脱力させたのも計画どおりで、男は私の股間に顔を埋めた。
この男のクンニを味わいたい。乳首も舐めさせてみたい。
どんな舌づかいをするのか興味があるが、挿入は絶対にさせない。
それを求めてきても私は断固として拒む。
完全な肉体関係になってしまっては立場が同等になってしまう。

demonst06 demonst07

 さぁ舐めなさい。
下着を脱がそうとする男の手を制して、私は自分で下着をずらした。
2枚の花びらが男の舌によって左右に揺らされた。
そうそう、その調子。
男の唇はやがて乳首に移動するだろう。
でもその時もブラは外さない。
窮屈だけど、今日この男には全裸を晒さない。

 小芝居で拒み続ける私だけど、股間の濡れ方は尋常ではないから、
この男はきっと、世間で言われるうらはらな女の心模様を
「こういうことだったのか」と実感しているに違いない。
女のそういう部分をもっともっと見せてあげるから勉強なさい、
だからもっと気持ちを込めて舐めなさい。

 この男のペニスには興味が無いからフェラを求められても断る。
今のところセックスにも興味は無いから、強引に挿れてきたらその時は本気で拒んで、
しつこければ逃げてしまうだろう。
拒む私と本能のまま淫らな音をたてながら舐めまわす男。
私の中のM心が刺激され、さらに濡れる。

demonst08 demonst09

 今年の4月に昇格し私の上司となった男の頭を両手で押すと、
負けじと部下である私の蜜壺にむしゃぶりつく。

 クンニがだんだん気持ち良くなって来た。
この男の舌は なかなか使えそうだ。
そういう関係にしようか。
上司であるこの男の唇と舌に、私のカラダを叩きこもうか。
ちょっと計画変更ね、私は腰をくねらせながらそう思った。

 退屈な毎日、家と会社の往復。
毎年その繰り返しでやり過ごしてしまういくつもの季節。
今年の夏は そんな毎日に刺激を持てそうだ。

| 読者の体験報告 | 17:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

素人S女性達の宴

今回の記事に関してご意見などいただければと思います。
femona@mail.goo.ne.jp

M女性の読者が多いこのブログで、
集団S女性の画像は萌えポイントにはちっとも触れないと思うけど、
今日はそこのところをちょっとだけ我慢していただきたく思います。
※S女画像は全て「ブーツの館」様の画像です。

mmddlk01

僕にはNGプレイが大きく分けて3つほどあります。
男性はNG、スカトロNG、ハードMプレイもNG。
スカトロには2つNGがありますが詳細はあえて書きません。
聖水はOKです。S女は聖水プレイを好む方が多いし、
クンニ中、とくにクリ舐めの時に漏らしてしまわれる女神様もかなり。
そんな時は女神様の興奮と共に浸ります。
ハードMプレイの中には5つのNGが。
想像できるかもしれませんが、カラダに痕や傷がつくものはNGで、
低温ロウソクはOK、目隠し完全拘束は時と場合でNGになったりOKだったり。

mmddlk02 mmddlk03

指名をいただいてもNGにしている女神様は現在まで11人、というか11組というか。
時間内フルで真剣なプライベート交際を希望される方5人、
ストーカー的行為をされた方2人、
年齢確認ができない10代の方2人、3人組の方々1組、4人組の方々1組。
複数でのプレイは基本的にOKで、M男の僕は大好きです。
復帰後は未だありませんが、以前は女子会の会場や、カラオケルーム、
女友達ばかりで家飲みしているお宅や、
女性ばかりの企業研修旅行の宿泊先ホテに招かれたこともあります。
その時は人数を言えないほどで書けば耳を疑われてしまいそうで、
「私なら ありえない」の声が全国から聞こえそうですが、
絡みのプレイは無く、4時間ただオナニーをし続け、
6回の射精を見守られながら、というものでした。

mmddlk04 mmddlk05

NGになっている3人組の方々はどうやら僕と知り合いっぽく、
終始目隠しをされてのプレイは個人情報流出という面でリスクがあり、
目隠し拘束がなければOK、ということを伝えましたが、
その後は指名のコールが来なくなりました。

そして、4人組のS女性の方々をNGにしている理由。
彼女達と初めてプレイした時は同時に3人だったのですが、
その時はこのブログにも書きました。
あまりに辛かったので、イメージ画像を1枚だけ出して、
文章は泣き言しか書けませんでした。
泣き言を書いたのは、今の所その回のみです。
でも指名をいただき、3人の女性達が楽しみにしているのならと、
我慢していれば時間が過ぎるだろうと、3人が待つアパートのチャイムを押しました。
部屋には4人の女性がいました。辛いのは前回同様。
でも、プレイの最中、僕の中で何か変化が起こりました。
とんでもない快感が襲い、僕は意識が飛んでしまったほど。
何故そうなったのかは自己分析ができます。
おそらく初体験から高校時代の経験へとリンクしてしまったんだと思います。
この場合に使って良いコトバかどうか解りませんが、フラッシュバックのような。

窒息行為をせず、痛みすら与えていないのに、
女性からの性的な攻めによって失神してしまう男は稀少で、
おまけに僕は男のくせに潮のようなものも吹いたっぽい。
それらを初めて目の当たりにしてしまった彼女達は、
真性のS女だけにとても興味深かったのでしょう。
その後何度も何度も指名の電話とメールが受付に来ていたようで、
ついさっきも受付から<例の4人からまた来たよ>とLINEが入りました。

mmddlk06 mmddlk07

受付の女性スタッフは、是非とも僕に行って欲しいらしい。
4人だから売上も上がる。
何度も何度も電話応対しているうちに、女性スタッフとも仲良くなったらしく、
僕が失神して潮まで吹いたことはSっ気のある女性スタッフが彼女達から聞かされたようで、
「アタシも見てみたいわ!涼汰のそういうところ」と笑っていた。

ハンパない快感を与えてくれる彼女達。
僕には拒む理由は無いように思えるけど、怖い。
4人の女性が怖いわけじゃない。
自分がどうなってしまうか解らないから怖い。
それもプレイ中の自分を心配しているのではなく、
今後の自分がそれを機に何か思いもしない方向に進んでしまいそうで。

mmddlk028 mmddlk09

僕が復帰したのをどこで知ったのか解らないけど、
週に2度のペースでメールか電話が入るらしい。
予約でいっぱいです、今日はお休みです、そんな理由はもう使えなくなってきていると
女性スタッフは言う。

M男にとっては まぎれも無くそれは夢の世界のはずなんです。
まるでAV、作り物では無い分、リアルな素人の真性S女性たちのそれは
作り物のAVのような通り一遍のお決まり設定ではなく、
脳内にいけない物質が分泌され、精神的にやられてしまう。、
AV界にしか存在しない、まるで都市伝説のような痴女たちが待っている。
でも、マジで怖い。自発的に歯止めを効かせないとマジでヤバイ。
ハードなM男向けAVに登場する末期の男優達を観る度に、
こうはなりたくないな、と思う俺が歯止めをかけなきゃ。

肉体的な快楽よりも精神的な快楽の方が危険。
これらの画像を見るだけでM女の方々は目を背けてしまうかもしれないけど、
人の性癖を否定しちゃいけない。
彼女達4人が集まったのは風俗の場でも無ければ、AVの撮影現場でもない。
一人のブログでの性癖暴露が同類を呼び集めた。
女性だからさぞかしリスクがあったろうに、
それでも彼女達は「やりたいことをやる」為に集まった。
ギャラを貰えるわけじゃない、逆に僕にお金を払ってまで愉しみたいのだ。
それを考えると僕の心はいつも揺れ動く。

mmddlk10

M女のブログの女神様たち。
こんな画像はどうですか?
やられてみたいと思いますか?
この画像の世界がどんなものなのか、
身をもって、知りたくありませんか?
僕はその気持ちです。

mmddlk11 mmddlk012

久しぶりにM男のキモチを書いたなぁ。
久しぶりということで今回の長文をお許しください。
このての画像の掲載もごめんなさい。
暫くはコレ系画像は貼りませんので。

mmddlk13 mmddlk14



俺……、彼女達を受けてしまいそうで。    “毒”。

| S女とM男 | 17:08 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

男性ヌード130708

mensnudeww01

昨日は久しぶりに、午前1人と午後1人の お2人と会えましたが、
夕方アップの仕事を控えているので、記事を書く時間がありません。
今回は、男性ヌード画像を貼って更新しのぎます。

いろいろメールありがとうございます。

mensnudeww02 mensnudeww03

mensnudeww05 mensnudeww04

mensnudeww06 mensnudeww07

| 男性ヌード | 12:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

女神たちの葛藤(画像/バックンニ)

※画像はバックンニ集

stasta0c01

体験談も、ご意見ご要望も、感想等もメールでいただいています。
体験談は勿論、意見や感想の中にも記事のヒントが隠れているし、
要望の中には僕が解らない女性の考え方と感じ方が詰まってる。
皆さんありがとうございます。
ここのところ更新が続いているでしょ?
今回もまた例外では無く、ぱったりと更新が滞るのではないかと思っているブログの女神様達。
暫くの間はネタには困らなくてすみそうですよ。

stasta0c02 stasta0c03

自分がデリホスを利用していることをイメージしたブログの女神様がおられました。
彼女のメールをそのまま転載させてもらいます(ご本人には返信で連絡確認済です)。
>容姿や年齢に既にコンプレックスを持つ身だからこそ、
>「お金を払ってしてもらう」こと自体が、
>「自分の『女』の終焉を自ら認める」ことになってしまうようで、それで無理だな、と。

これ、解るような気がします。
あくまで「気がします」。
僕はまだ20代で、女神様達に呼んでいただく機会もあるので、
心底から理解はできないですけど。

stasta0c04 stasta0c05

極端に言えば“金で男を買っている”ことになるのは否めない。
こう言い表されてしまっては、アンモラル度が高くなるし、
自分の価値を下げてしまっているのではないかと思う気持ち。

男を買うのでは無くて、体験を買うと思ってみたらどうなんだろう。
それは自分好みの妄想を具現化する為の体験への対価。
妄想は具現化されないからいいんでしょ!と言われればそれまでですけど、
性交渉時における女性ホルモンの分泌は、
美しくなる為に効果があることはたくさんの学者さん達が唱えているし、
僕も何度か会っているうちに短期間でめざましくセクシーな女性に変貌したのを目の当たりにしている。
それは女体のメカニズムだけが作用したのではなくて、
意識レベルの向上心も多分に働いたと思われるけど、
1回の体験が、目覚めを呼び起こすケースだったと思う。
そんな体験をお金で手に入れる、というのはどうなんだろう。
そのお金は“美”への対価という意識で。
……って、やはり まやかししですか?詭弁ですか?
納得はできなさそうだね。

stasta0c06 stasta0c07

女神様からお金をいただく時のこと。
僕はその時が一番イヤ。できれば僕が受け取りたくない。
朝まで延長してくれた時も「ラストだから…」と、
延長料金も貰わない時も何度もあったほど。
それをブログに書いた時にね、ブログの女神様達から厳しいメッセージを複数件いただきましてね、
「あまい!」「仕事でしょ!」「無頓着にもほどがある!」って。
中には「将来、女性風俗業を経営したいって書いてたけど、キミは無理だね、諦めなさい」って。
それからはラストの延長でもいただくようにしています。
……できるだけね、……なるべくね、……定価じゃなく申し訳程度の時も、……今でもね……。

何度か会っている女神様は僕が回収するのがイヤな事を知っているので、
僕の靴の中に入れておいてくれる方もいれば、
小袋にお金を入れて僕のバッグの中に忍ばせておいてくれる方もいる。
ズボンのポケットや上着のポケットに入れる方もいるけど、
一番いいのはカード決済。
携帯やスマホから決済してもらって、延長の場合はトイレかどこかで決済してくれるのが一番ラク。
でもけっこう手数料がかかるんだよなぁ。それを考えるとなぁ。
そして利用明細を他の人に見られたりしたらなぁ。

stasta0c08 stasta0c09

ぐったりと全裸で横たわる僕に、無言でお札を放り投げた女性もいた。
彼女は真性のS女だったから、そこまでがプレイだったのか、
上記メッセージのように、女の終焉を自ら認める事に対しての苛立ちが
そうさせたのかは解らない、
もしくは、あんなにビショビショに濡れまくりながら僕の顔に騎乗しては
何度も何度も果ててくれたはずなのに、
その後に訪れた賢者モードに、後悔と虚しさが強襲して、
ついお札を放り投げてしまったのかもしれない。
他には、同じくSの女神様だったけど、お札でビンタされたこともあるし、
女性の足元に置かれた紙幣を口で拾ったこともある。
それらすべて、プレイはかなりハードだったからここでは書けないけど、
そんな払われ方をされても、部屋の空気がちょっと変わっただけで
“あっ俺…、女性に買われてる…”と刹那に己の状況を再認識し、
M男魂が全開し、一度おさまったはずのチンコが、
みるみるうちに勃起を始めてしまった時には、
俺っていったい何なんだろう、ってマジで思った(笑。

stasta0c10 stasta0c11

できればさぁ、お金の受け渡し無しで満足をお互い与え合いたいよね。
と同意を求めるように書いてるけど、
それが“普通”じゃん。僕が異常な環境に居るだけって話ですよね。

| クンニ | 15:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

立ちクンニ・女体への讃美

poster02

これを見てくれている女性のH体験や淫らな妄想を
メールで教えて欲しいなぁ。
femona@mail.goo.ne.jp まで。

standkkku01

男性が女性を仰ぎ、女性は男性を見下す。
自由を奪われた男性の顔は女性の股間に埋められ、
女性は男性の唇舌を自由きままに味わう。
顔面騎乗を冷静に分析してみた。
どうりでM男が好むわけだ。
瞬間をとらえた顔面騎乗の画像、
あくまで僕の場合だけど、M女とおぼしき女性でも、
男性の顔上で悶えるその時の表情に、貪欲な女性の性を感じ、
この人をいけることまでいかせてあげようと夢中になったところで、
漠然とだけど主従関係が逆転し、そこからの僕は奉仕に徹することとなる。

standkkku02 standkkku03


でも顔面騎乗って女性にとってはどうなんだろう。
長時間同じ体位でいる女性はリラックスもできないだろうし、
両腕を突っ張り続けたり、仰け反ったり前傾をかけてみたりとけっこうせわしなく、
自由奔放に腰を振ってくれるのも良いけど、疲れさせてはいないかと胸元をつたう汗を目にすると、
M男である僕を満足させようと必死になっているのかな?と申し訳なくなる。
肌を気にしている女性は連続運動で膝が擦れたり、
膝がうっ血するのを嫌い、両膝を立てての顔面騎乗に終始する女性もいる。
おそらくその分 集中できないんじゃないかな、なんて思ってしまう。
なので「M男の舐め犬です、顔面騎乗で好きに使ってください」と言いたがる男性も
きっとエゴ丸出しのエゴマゾ男ということになるのだと思う。
舐め犬なら、M男なら、女性が一番リラックスできる姿勢と体位で奉仕をするのが一番だ。
正常位で大の字になってもらってクンニを受けてもらうのが僕も安心する。

standkkku04 standkkku05

“女神との刻”を退いていた期間、僕は過去に出会えた女性達を毎日思い出していた。
それぞれに対し、僕のやり方で良かったのだろうか、自然にそう考える時間が多かった。
カラダに刺激を与えることは勿論、日頃のストレスを解消させてあげる事、
日々の妄想をできる限りの範囲で具現化させてあげる事、
その三つを、まるで朝の出勤時の忘れ物チェックのように確認した。
もしかしたら型にはめすぎたのかもなぁ、流れ作業になった時もあったんじゃないかなぁと、
後悔と反省をしていた。
だから“女神との刻”に復帰をしてから、過去の女神様から指名をいただくと本当に嬉しくて、
過去に足りなかった何かを部屋と心の中に置いて来たくてたまらない。

復帰後、僕は立ちクンニをする機会が多くなった。
その体位で果てさせようなんて思ってはいない。
立ちクンニは見るからに女性に負担がかかるし、
感じさせれば感じさせたで、膝がガクガクして来て立っているのも辛そうにうかがえる。
だから挨拶だったりアクセント付けだったりの立ちクンニだ。

standkkku06 standkkku07

ノーマル、S、Mに関わらず、僕は女性の前に跪(ひざまず)く。
腰から、両脚から、女性のカラダに触れることができ、女性を視覚と触覚で味わえる。
スリムな体型や、ふくよかな体型なんて全く気にはしない。
目の前にいる女性の努力と結果、体質と習慣、それらひっくるめての“今”を讃美し、
腰から下を抱きしめながら股間に顔を埋める。
そんな理屈抜きで、もう我慢できなくてむしゃぶりつく時も頻繁にある。
そんな時って荒っぽくなっちゃってるのかも。さかりのついた舐め犬みたいな。

standkkku08 standkkku09

それはポーズでも演出でもないんだよなぁ。
跪いて脚を愛撫する時の女性の表情や身のこなしは、
M男の僕だからグッと来るんじゃなくてさ、
男性なら誰しもが何かを感じると思うんだよなぁ。
それはさ、その場に来てしまった事に対する色んな感情や、
人なら誰でも持っているコンプレックスから来るブレーキを
払拭させてあげられる行為でもあるような気がしてさ。

これを読んでくれている男性に提案なんだけどね。
抱きしめてキスをしながら胸をまさぐるのもいいけど、
そのままスーッと体位を下降させて、腰を抱いて優しく女性を味わってみて。
きっと何かを感じたり、女性の気持ちがちょっとだけ変化するのを感じとれるかもよ。

standkkku10 standkkku11

なんだかさぁ、こんな若輩者が偉そうな事を言っちゃってごめんね。
的外れだよ、って女性に言われたらそれまでで、
高橋真梨子さんが歌うところの
 歯痒ゆいのよ その唇
 キスする場所 間違えてる
 心の傷なら そんなとこにない……

って言われてしまうのかもしれないけど……。

| クンニ | 12:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の女神様130701

poster01

貴女のHな体験と淫らな妄想をおしえてください。
メールで教えてくれると嬉しいです。
femona@mail.goo.ne.jp まで


wem2d01

女神様と過ごす時間、
お互いのモラル感に若干の後ろめたさを感じながらも、
昨日は奈緒さん(仮)と5時間一緒に過ごしました。
奈緒さんと会うのは昨日で5度目で、
マッサージとクンニを愉しみに来られ、それ以外は求めない、
言わばルールを守って遊んでくれる女神様。
なので、二人で会っている時間内には違反行為は無く、
そこには後ろめたさは感じません。

マッサージをしている時間は、女性から色んなことを聞く時間。
クンニを求めるタイミングも会うのが5度目ともなれば、
言葉に出さずとも解ります。
長時間舐め続けられて、気持ちを集中させるタイミングも解ります。
彼女の中の感度計が、マック値を指し、そこから0に戻っても、
僕は唇を離すことなく、蜜を舌で拭いながらその周りを軽く軽く舐め続ける。
奈緒さんが話しだし、僕はそれを愛撫し続けたまま聞く。
喋りたいこと、感じ方、山登りのし方、休憩のし方、ズラし方、
そして本腰を入れ直したイキドキ。
片手で僕の頭を押さえて無言のまま「そこを舐めていたらイクよ」と合図を送る。
それを受けた僕にもギアが入り、舌に力を込める。
まもなく僕の頭は両手で抑えられ、
太ももできつく挟み込まれたり、左右に腰を振られても、
ポイントからズレまいと食い下がる。
やがて髪の毛が鷲掴みされると、奈緒さんの腰が浮き、
唇舌を密着させたまま大きく二度三度突き上げると小刻みに痙攣のような動きを見せる。
腰をシーツに下すと、けだるく腰をくねらせ、カラダの芯から漏れ出すのは溜息。
僕の顔を挟んだまま両脚を左右にゆっくり倒したかと思うと、
M字に開きゆっくりグラインドをする、
または股関節も柔らかく180度フラットに開く両脚。
無邪気だ。果てた後の奈緒さんの下半身はいたいけな動きをする。
それでも僕の唇は予知できぬ下半身の不自然な動きに対応しようと内股を追いかける。
敏感になりすぎた部分を避け、その周辺に唇を這わせた。

全てを奈緒さんのペースに委ねて、昨夜の僕は舐め続けました。

夜の帳(とばり)が下りて、ややしばらく経ってから唇を触れ始め、
お喋りが途切れると、夜の静寂(しじま)に浸り、
息が漏れだすと同時に僕の唇と舌も淫らな音を奏でだす。
それを三度繰り返し、四度目のイキドキを迎えた時、
外の闇はすっかり白けて、窓は藍に染まり、とても幻想的な刻になっていました。

wem2d02 wem2d03

wem2d04 wem2d05

wem2d06 wem2d07

wem2d08 wem2d09

| 今日の女性客イメージ | 14:08 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

女神様の体験を知りたいな

kkolln01

仮名で個人情報を伏せて職業も若干変えて、
載せても問題ないかなぁと思われる女神様とのエピソードを書いていますが、
ブログの女神様の興奮を誘うような記事になっているかは疑問です。
このブログは事実しか書かないと決めているので、
毎日の更新となると、やはりネタが尽きてしまいます。
それは過去に更新が止まってしまった理由の一つでもあって、
ただ画像だけのアップをしていては個性が無いと思いました。

kkolln02 kkolln03


時々女神様達から直接すごい体験を聞くことがあり、
聞くだけで勃起してしまう実話もあります。
女性特有の策士的な発想、男をまんまと操るような企てからの性体験を聞かされた時などは、
かねがね書いているように僕のようなM男にとっては興奮度マックスで、
事実だけにAVなんかの比ではありません。

これを観てくれているブログの女神様達へ。
素敵な体験をお持ちじゃありませんか?
絶対にあるはずなんだよなぁ。
教えて欲しいなぁ。

kkolln05 kkolln04

特別すごくなくても良いのです。
他人の性体験はきっと皆さん興味があると思うので、
何気ない体験でも読者が共感したりすれば良いかなぁなんて思っているのです。
読者間での共感という括りにすれば、
体験じゃなくても妄想語りでも良いですよね。
「私もそんなこと考えてオナニーしてる」と思えれば良いかなぁなんて考えていて、
男性達から、なんだよ、事実にこだわるんじゃないのかよ!と突っ込まれた場合は、
女性達は日々こんな妄想をしてるんだよ、
その事実を知ってくれよ、と返しができるのです。

kkolln06 kkolln07

まだまだエピソードを募集するほどのブログではないけどやってみたい。
どのエロサイトも嘘くさいじゃないですか。
男性が女性になりすまして書いている体験談がやけに目につくし、
これは女性のカキコミだな、と思える体験が載っているサイトやブログは、
あっさりしすぎていて、サイト主はもっと演出してあげれば、
もっとそそるサイトになるのになぁと残念に思ったり。
本当の「週刊女性自身」の実話版を作りたいなぁ。

kkolln018 kkolln09

やってみたい事をまた懲りずに書いてしまった。
書くだけに終わってしまっている事が過去に何度かあったのに気づきながら。
口だけ男になってしまっていると思いながら。

でもさ、
本当に皆さんのエピソードと
妄想を聞きたいのです。

| 女性用風俗 | 12:58 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。