femona 女神たちの快楽

女性のオーガズムの為に 女性のオナニーの為に 女性上位 クンニ画像 顔面騎乗画像 S女 M女 S男 M男 女王様 男性ヌード画像 男性のオナニー画像 女性の性玩具 舐め犬 舌舐め奉仕奴隷 バター犬 ダッチボーイ 聖水 FEMDOM Japanese facesitting Forced cunnilingus Woman fucked man

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

顔面騎乗-75

facegankism01

なるべく更新するようにしています。
このテンションもいつまで続くのかは自分でも解りませんが、
仕事の入り方もブログの更新も順調です。
定期更新すればアクセスが伸びるのは理解しているのですが、
どうも僕は飽きっぽい。
過去に何度か更新がぱったり無くなってしまった時期があって、
それが無ければかなりのアクセス数を稼げているのになぁと反省をしています。
集中更新で集めては減らして、その繰り返し。
ブログの価値もその都度下げてしまいました。

facegankism02 facegankism03

このブログには顔面騎乗ファンの方々も多数おられます。
それを知っておきながら最近はあまり顔面騎乗画像をアップしていませんでした。
僕の推測ですが、おそらく顔騎マニアは男性の方々なのでしょう。
男性ファンをないがしろにする気は無いけど、
やはり女性ファンを獲得したいという下心を最近では丸出しにしちゃっています。

facegankism04 facegankism05

そして、最近は30代~50代女性が映った画像が多いでしょ?
僕の女神様はそこの層に多数おられて、話をする機会も多く、
その層の女性達に向けているブログでもあります。
僕には解らないことがあって、
女性が画像を見る場合、同年代の女性の淫ら画像に自己投影をして萌えるのか、
10代~20代の若々しい淫ら画像に萌えるのかが解っていない。
でも、同年代女性達の画像を見て「私もこんなふうに……」と思っていただければ嬉しい。
そしてもう一つ、そんな女性達の画像をたくさんの男性達に見てもらって、
普段、女子高生やギャルにしか許容できない意識を
「40代もいいかも、50代ってどんなだろう」とちょっとだけでも思っていただきたい、
そんな啓蒙のような目的をもって画像をアップしていました。

facegankism06 facegankism07

街では圧倒的に視線を集める10代20代の女性達。
男性の視線を感じることで、知らず知らずのうちに美しくなっていくように、
40代っていいかも、50代って若いコには無い魅力があるぞ、と気づいてもらって、
街のメロウエイジの女性達に視線が集まればいいなぁなんて絵空事を考えていたりするんです。
そうなったら、もう一度男性の視線を肥しにできるでしょ?
男性から声をかけられる機会も期待できるでしょ?
ナンパされてついていってもいいし、背徳に罪悪を感じ断ってもいいけど、
ナンパされるってけっこう自信が持てるでしょ?
悪い気はしないって聞いたんだけど、どうなの?

facegankism08 facegankism09

さぁ7月。
僕のメロウなブログの女神様達よ、
薄着で街を闊歩するんだ!

| 顔面騎乗 | 15:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

女神様の心遣い

iikaomrs01

その女神様は とても悶え顔が素敵。
エロくて僕の興奮を誘う。
そしてすごく可愛らしくて、引き寄せる腰につい力が入ってしまう。
エロさと可愛らしさを同居させ“女”を最大限にアピールする彼女は、
僕よりも二まわり近い年上で独身の女神様。
疑似的かもしれないけど一通り愛し合った後は、普段の彼女が現れる。
会話に所作に、さっきまでの可愛らしさから一転、大人の“女”を魅せる。

かつては二週間に一度の指名をいただき、
夜用携帯でメアド交換をし、予約は僕に直接連絡してくれた。
復帰後、その旨をメールで連絡したけど未だ会えていなかった。

iikaomrs02 iikaomrs03

iikaomrs05 iikaomrs04

午後8時のドラッグストアで、仕事帰りと思われる彼女を見つけた。
僕は思わず棚に姿を隠す。
復帰を伝えるメールの返事が返って来てはいなかったから、
忘れられたか、もしくは忘れたい、もう会いたくない、会う必要が無くなった男、
そんな自分の立場をわきまえて、彼女と目が合うことを極力避けたけど、
後姿や横顔は何度か見られたような気がしていた。
僕の方から話しかけることなんて絶対にしない。
偶然に会ってしまった時は、女神様から声をかけて来てくれることを待つ身。
女性側にHなスイッチが入っていない場合は、
遠巻きでぶつかる視線もふわりと宙を舞っては すっと消える。
その時に味わう気持ちが嫌だから、僕はついつい隠れてしまう。
呼ばれれば行くし、メールが来れば返事をする、
僕は自分の立場を理解しているつもりでいる。

iikaomrs06 iikaomrs07

食品も多種類置いてある大きなドラッグストア。
1番のレジに彼女が向かったのを確認し、僕は最後列の4番レジに立った。
レジを済ませてカウンターでエコバッグに商品を移し替える
1年前とちっとも変らない彼女の横顔を遠くに見ていた。

iikaomrs08 iikaomrs09

僕のレジも終わり、パンやら頭痛薬やらをレジ袋に移していると、
左側に人の気配と懐かしい香りを感じた。
『涼汰くん(笑)』
「冴子さん…」
『逃げないでよ』と彼女が笑ってくれたから、僕も笑顔を送れた。
冴子さんはエコバッグから、市販用スタバのミラノエスプレッソとカロリーメイト、
そしてリポビタンfineを取り出し、僕のレジ袋の中に押し込んだ。
そうだった。以前僕は彼女に言ったことがあった。
スタバのカップコーヒーがあるコンビニしか行かないことを。
冴子さんは、僕との何気ない会話を覚えていてくれていた。
それに比べ、僕はすっかり忘れていた。
冴子さんが毎朝リポfineを飲んでから出勤することを。
俺、ダメだな。

iikaomrs11

『じゃあね』と、僕の肩に手を軽く置き笑顔で言った後、
出口へと向かう彼女は、物凄くカッコ良かった。
昨日の昼間は本業でイライラして、苛立ちがおさまることなく夜を迎えてしまっていたけど、
冴子さんに偶然会えて、なんだかとても良い1日にしてくれた。

※画像は悶え顔がいいなぁと思うものを集めてみた。
 30代~50代の女性の画像です。

| 今日の女性客イメージ | 16:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3Pに憧れた女神様

wwwmcs01

結婚は23歳。
30歳になった途端に旦那さんとはセックスレスになってしまった菜摘(仮)さん。
この10年間、誰とも、何もしなかったようです。
旦那さんの容姿もこの10年間で急激に変わり、
考え方のズレや遠のいてしまった優しさ、
そして、日々浴びせられる心無い言葉の数々も手伝って、
旦那さんに抱かれたいと思う気持ちは、とっくのとうに消え失せてしまい、
独りの行為をただただ毎日繰り返していたようでした。

wwwmcs02 wwwmcs04

菜摘さんが僕の女神様になったのは、
僕が復帰した5月中旬のこと。
ちょうど彼女も40歳になったばかりで、
「刺激が欲しい」と言っていたのを覚えています。
あれから一ヵ月が経って、菜摘さんは僕を含め3人の男性と会っていました。
そして昨日。
菜摘さんは僕ともう一人の男性を呼び、憧れていた初の3Pを経験しました。

23時から0時までは3P。
0時に先輩を帰して僕と2人で2時まで。
『10年間、誰とも関係しなかったのに、この1ヵ月で3人も、それもみんな若い男の子』
そう言った菜摘さんは、嬉しそうにも、自分に呆れているようにも見えた。
「月1回ぐらいがいいかもね、興奮度もその方が高まるんじゃないですか?」と僕。

wwwmcs03 wwwmcs05

裕福で生活に余裕のある女性だけが遊んでいるわけじゃない。
夜の空いた時間にアルバイトでもしなくちゃ……、
そんな生活を送っている女神様もたくさんいる。
夜といっても接客とは限らず、様々な仕事がある。
深夜から朝方までなら、閉店後の焼肉屋さんで網を洗う仕事や、
ビルの清掃、インターネットの統計整理の仕事だって深夜に行われる。

僕らを利用する女性達は、お金に余裕があるから利用するのではなく、
時間に余裕があり外出する口実がある、
そんな自分の時間を作れる人が利用しているのかもしれない。
もちろん、自分の為だけに使えるお金を持てる必要はあるけど、
菜摘さんのように、刺激が欲しいという気持ちから外で仕事を始めて、
わずかながら自由に使える秘密のお金と時間ができると、
いけないことを考えだしてしまい、
一気に行動までつき進んでしまうケースは少なくない。

wwwmcs06 wwwmcs017

菜摘さん『3Pってもっと いいものかと思ってた、ずっと憧れてたんだけど』
「でしょ?憧れていたのなら一回経験しておくだけでいいかもね」と僕。
『3Pって男性はどうなの?』
僕らはなんだかわからない義務感を感じる、その分 相手への感情が薄れてしまうのかも。
役目や順番を考えると、流れ作業になってしまうから僕はあまり好きじゃない。
この立場になる前には女性2人との3Pは経験あったけど、
男性が2人の3Pは経験が無い。
おそらく恥ずかしさが先に来て、本能なんて剥きだしにはできないはず。
その分、やっぱり相手への感情が薄れる結果となってしまいそう。

wwwmcs08 wwwmcs09

僕は珍しく次回指名のお願いをした。
自分からお願いするのはこの世界に足を踏み入れてから初めてのことだった。
「ねぇ菜摘さん、一ヵ月後に僕を指名して欲しい、
サプライズを準備するから、絶対に僕を呼んでください。
それまでは誰も呼ばないでね、
菜摘さんの次のHは一ヵ月後の僕とだよ」
色んな意味を込めてそう言った。
そこに込められた気持ちを理解してくれた菜摘さん、
『頭とカラダを冷やしておくね』
思わず僕は「ごめんなさい」。
偉そうに彼女を心配している身の程知らずの自分が恥ずかしくなった。

| 今日の女性客イメージ | 12:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

書けないこと

※画像と記事内容は関係ないかも。

menpenb01

書けないことがある。それもたくさんある。
趣味に合わないものを見たり聞いたりすると
いつもこのブログをチェックしてくれている
ブログの女神様達は、目や耳を背けてしまうでしょ?
そんな気持ちにさせたくないから、
書けないこと、イメージ画像が掲出できないことが
とにかくたくさんある。

menpenb02 menpenb03

もちろん自分の中で一線を画してしる行為が幾つかあるけど、
女性と密室で一対一になって、相手の趣味嗜好を理解し、
そこに至るまでの女性の気持ちと行動までの葛藤を考えてしまうと、
ついそれを現実のものへと体験させてあげたくなる。

僕に性癖のあれこれを語ってくれる女神様達。
でも、語られる事が全てだとは思っていない。
5回以上カラダを重ねて、リアルなプライベートの過ごし方も教えてくれるような
気心が知れる間柄になっても、
これだけは絶対に言えないということはあって当然だし、
淫ら限定の間柄と割り切ってみても、
絶対に教えてもらえない妄想だってある。

妄想のスケール感とデンジャラスさは
おそらく男性よりも女性の方が激しい。
平均的な男性の いやらい妄想なんて、
ありきたりすぎて鼻で笑われているのかも。
ここまでの文章を読んで「そうそう」と頷いている女神様もいるのでは?
「昨夜のオネネタなんて絶対に言えないわよ」って。

menpenb04 menpenb05

自己防衛力の欠如と危機管理能力の欠落。
その両者が極まっている僕です。
書いても怪訝されないレベルの記事だと判断して更新しても、
「このコ、危ないなぁ」と心配してくれるブログの女神様もいてくれるのかな?
でも僕は男で、お相手は全て女性なので、
女性だから大丈夫だと言えばそれまでだけど、
最近の女性が主犯とされる事件などを何気なく見聞きすると、
一緒にニュースを見ている知人とは、明らかに違う感情を持ってしまうのです。

人には少なからずなんらかの性癖がある。
安全な性癖を先天もしくは経験から備わった人ならいいけど、
中には相手に苦痛を与えてしまう危険なものが備わってしまった人がいる。
性的倒錯(パラフィリア)は一言で趣味嗜好と言えば軽く聞こえてしまうけど、
パラフィリアは人の性に関わる精神疾患だ。

menpenb06 menpenb07

かなりのM性を持つ女性は、窒息性愛者(ハイポクシフィリア)だった。
首を絞められながらオルガスムスに達するアスフィクシオフィリア。
「もっと!もっと絞めて!」と、かすれ声で叫び、
「お願い!もっともっと!もっと強く絞めて!」と言われても恐怖感が先に来て、
力は逆に入らない。
僕はその精神疾患を持つ女性を2人経験した後、その行為をNGとし、
その逆の騎乗位をしながら男の首を絞める行為も3度目の経験でNGにした。
後者の、女性による男性への首締めは、サディストによる倒錯行為とは一概に言えない。
束縛、愛しすぎてしまった場合にも、ついやってしまう場合もあるのかもしれない、
実際、僕にそれを与え、危機感を与えたのはドMを自称する女性で、
それまでの行為の全ては僕が彼女を弄ぶプレイに終始していたけど、ある時、突然首を絞められた。
サディストを自称し、それ様の女性優位で女性主導な行為をする女性からも
何度か首を絞められたことはあるけど、
力の入れ方が暗黙の合意のもと、プレイ途中のポーズとアクセントのようなものだった。

menpenb08 menpenb09

とにかく書けない事は山ほどある。
「そんな事されるなら早く辞めちゃいなさい」と言われ、
「そんなめにあっても続けているキミっていったいなんなの?」
そう言われたくないから書かないという理由もある。

闇に潜む女性其々の性的倒錯行為。
昨日は、やっぱりデリホスを辞めようかなぁと思ってしまうほどの倒錯行為を体験してしまいました。
また一つ、NGプレイが増えました。

| 男性ヌード | 13:34 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

女神たちの趣味

aapurip00

『キミの悶える顔 いいなぁ、すごくいいよ』
美奈さんにそう言われて嬉しかった。
「男の悶え顔に興奮するの?」と訊くと、
『するよ、チンコ見るよりも興奮するよ』って。
「じゃあ素人男性の悶え顔ばっかり集めたDVDがあったら観たいと思う?」
『観たい観たい、悶え顔、キス顔、クンニ中の顔ね』
「顔だけでいいんだ、それだったら簡単に作れると思う」
『イク時、発射する時は顔とチンコが両方映ってた方がいいかも』
美奈さんは僕のペニスを握り、軽くシコりながらそう言った。

そんな会話をした後、激しい手の攻撃そして騎乗位での攻撃。
美奈さんは、騎乗位で腰を振りながらずっと僕の顔を見ながら悶えてた。
「イク……」耐え切れず僕が言うと、素早く抜き、
ペニス越しに僕の顔が見えるように態勢を下げた。
『こっち見て、私の顔見ながらイッて!!』
僕は上体を起こし、歪めた表情のままペニス越しに美奈さんの顔を見た。
腹とペニスに力を込めた。
美奈さんの目は、僕の歪んだ顔と発射寸前の筋が浮いたピン勃ちのペニス、
そして腹筋をとらえていたはずだ。
手を使わずとも射精できた。
ドピュッ!!ピューッ、ピュッ.
三度まっすぐ飛んだ精液は僕の顎と頬にかかった。
『コレコレ!!このアングル、すごくいいっ!!』
美奈さんが興奮して叫んだ直後、精子がかかった僕の顔面に騎乗した。
濡れまくった股間を激しく顔面に擦りつけた。
その間ずっと僕の顔を覗き込んでいた。

美奈さんが興奮して叫んだ瞬間の構図は、
悶えながら我慢がマックスに達した顔と
思わず力が入ってしまった腹筋と
射精した直後の精子が宙に飛び散るシーンだった。

滅多に見られない瞬間。
その構図がいいと思う女性は多いはず。
美奈さんに教わった。すごく参考になった。
素人男性のそんなシーンばかり集めた画像や動画なら、
皆さんは買いますか?

募集が難しいですね。男性モデルが集まらない。
顔出しは僕だってNG。ネットは怖い。

aapurip01 aapurip02

デジカメやスマホでの撮影で
よくリクエストされるのが、オナニーシーン。
『こっち見てイキなさい』
『顔をこっちにむけて!!』

よくそう言われる。

aapurip03 aapurip04

とってもSな女神様は僕を縛ってスマホで撮った。
『ベッドに普通に座って』と言われ、
自然なポーズを撮られたことも。

aapurip05 aapurip06

僕を鏡に映し、背後に女神様が立ち
シコられながら鏡越しに撮られたこともある。
アングルの中、女神様は映ってはいなかった。

aapurip07 aapurip08

これもSな女神様のリクエストだった。
女神様の足を舐めているところを撮られた。
こんなかんじで。

aapurip09 aapurip10

aapurip11 aapurip12

もちろん、女神様がカメラを持ってのハメ撮りもある。
けっこう多いかなぁ。
クンニ中の顔は何度も撮られた。

aapurip13 aapurip14

騎乗位や手コキされながら攻められている時は感じる。
『もっといい顔して』にはあまり反応しないけど、
『後でコレ見ながらオナニーのオカズにするんだから』と言われると、
ねっ。こんな僕だから、その言葉に感じてしまって、
ハンパなく悶えちゃう。
そこをパシャッと。

aapurip15 aapurip16

胸を舐めているところもかなり撮られた。
夢中で舌を転がすところをパジャッと。
不意をくらったこともある。
「えっ?撮ったの?」って。

aapurip17 aapurip18

やっぱり多いのはキス顔かなぁ。

僕の顔を見ながら濡らしまくったのは美奈さんだけじゃない。
数えればキリがないほど、たくさんいました。
そんな女性達は、キスの時もしっかり目を開けていましたし、
枕を高くしたり、腰かけたりしながら、クンニする僕の顔を見続けるのはかなり多い。

男のキス顔写真集。
男がメインのキス動画。
売れるかなぁ。
それなら簡単に作れるかも。

足を丁寧に舐める男の顔の写真集と動画。
美奈さんや数人のSの女神様は見たがっていたけど、
趣味に走りすぎてターゲットが少なくなって売れないかな?
『アタシのおしっこを浴びてる時の涼汰の苦痛の表情たまらな~~~い』
おっとこれは余談(笑。ここだけの話ってことで(笑。
えっ?そんなことされてるの?って驚かないのっ、いまさら…って話しですよ(笑。

やっぱりキス顔かぁ。
その場合はやっぱり女性が映りこんでいた方が萌えるんでしょ?
女性にリスクが無いように。
そんなことをついつい考えてしまう僕は、
女性の顔が映ってしまうと危ないなぁなんて思ってしまうし、
女性を登場させないで、男の顔だけ晒すということに、
女性主導の、女性優位の、自分勝手な立ち位置を感じて、それこそ女性風俗だ!と、
M男の僕はその企画だけでマジで興奮してしまうんですけど(笑。

撮られて、女神様のスマホやカメラに保存された途端、
どこかに掲出されないで欲しいと思うと同時に
それ、旦那さんや彼氏には絶対に見つからないで欲しいと願う。
でもそんな心配は女性には必要ないのかな。
そういう証拠隠しは僕ら男の100倍は慎重をきしているのかな。
撮影者である女神様が写っていないことも多いし、
動画の場合は、声すら入っていないことが多いから、
最悪、見つかった時は、友達からもらったの、ということでOKなのかも。

Mの女性でも足を舐めている僕を写した女性が何人かいた。
もしかしたらそういうのって萌えるのかなぁ。でも違和感あるよね。
そうだ。
女性の顔を晒さず、女性の足を丁寧に舐める男性画像に違和感があるのなら、
万人受けするように、
女性の手にキスをしたり、
手の指をやさしく舐める男
というのはどうだろう。

写真集や動画が売れたら、
素人男性達にもいくらかモデル料として、わずかなら払える。

お金の無いカップル達のアルバイト。
女性が顔を出さず、彼氏が顔を出すアルバイト。
そういうのがあってもいいですよね。
キス顔だけじゃもの足りないという女性達には、
やっぱり“クンニ男子の顔画像&顔動画”になるんでしょうね。
その場合も彼女さんは顔を出さず、出すのはマ〇コだけで、
それを愛おしくいやらしく舐める彼氏の顔。
素人男性達の顔、顔、顔。
他の女性達の彼氏の顔、顔、顔。

それって良くない?
ひとの彼氏のそんなシーンを覗き見る感覚で。
顔が出るなら僕はNGだけど(笑。

| 男性ヌード | 18:06 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の女神様130620

女神 かく語り、
傍に居た男、其れをここに記す。

imagesdr00

「齢をとってしまったの」
そう呟いた女神、涙を浮かべる。
寄り添う男の唇が流れ出した頬の涙をぬぐった。

imagesdr01 imagesdr02

それはいつのまにか ではなく、事ある毎に気づかされた。
アンチエイジングという言葉を見聞きする度に、
必要と感じながら自分なりにケアをしてきた。
髪や肌、目に見えるところは極力若返ろうと。
カラダのラインも然り、しかし自然に逆らうのは苦しさを伴った。

キモチはどうだろう。私のキモチ。
ココロはどうなんだろう。
私のココロはあの頃のままなのだろうか。
すっかり変わってしまっているのなら、美しかったあの頃に戻さなきゃ。
まったく変わっていないのなら、美貌だけが失われ、
理想と現実のギャップを様々な悔しさが埋める毎日。
たぶんそれだ。
埋めるのは悔しさだけじゃない。
思い出を懐かしんでは、日々、同じところを埋めている。

最近、ついつい若い頃を懐かしんでしまう。
戻りたい。輝いていたあの頃に。
学生の頃。
社会に出たての頃。
男達の視線を感じていたあの頃に。

imagesdr03 imagesdr04

私の結婚生活が、幸せなものだったのかは解らない。
周期的に訪れた困難も、どの夫婦も避けては通れないものだったように思うし、
平均的な夫婦、一般的な家族であると言えるのは
幸せだということなのだろう。

でも、もしもあの時の男と結婚していたのなら……
と思うことがここ数年やけに多くなったのは、
女としての衰えを感じながらも
まだまだ女でいたいというあがきを自覚し始めてからのことだ。
今更ながら他の伴侶だったらもっと私の人生を輝かせてくれたのではないかと、
思っても仕方がないのだけれど。

一週間前は若かりし頃のヒット曲が不意に耳に飛び込み、思わず泣きそうになった。
今日は君の歌を聴いて、ついに涙してしまった。

「齢をとってしまったの」

imagesdr05 imagesdr06

imagesdr07 imagesdr08

女神様とはカラオケで待ち合わせをしました。
前回に会った時、2人でカラオケに行く約束をし、
女神様が若かりし頃に好きだった思い出の曲を何曲か聞きだし、
それを披露してから、ホテルへと向かいました。
僕が歌っている最中に目に涙を浮かべていました。
ホテルでも泣いていました。
昨日は5曲歌いました。

40代の女神様とカラオケに行く機会が多いです。
若い頃に流行った曲を歌うと、
涙ぐんでしまう女神様は少なくありません。
おそらく当時に、僕と年齢の変わらない男性が歌ってくれたのでしょう。
そして抱き合ったのでしょう。
僕との時間、僕をその時の男性だと思い込んで抱き合ってくれてもいい。
昨日の時間はそんな時間でした。



この動画の曲は3曲目。
歌い終わった僕は
「今度海にドライブでも行きましょうか」
彼女は小さく頷いてくれました。

| 未分類 | 15:29 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の女神様130616

we2vv01

28歳の真由さんとは僕の復帰前から数えると昨日で6度目になる。
他の女神様同様に、真由さんもクンニをされるのが大好きで、
常にカラダを、特に局部をいつも触られていたい女性。
今は彼氏がいないようだけど、過去に会った時には彼氏がいて、
デリヘルの仕事をしていた時期もあって
仕事が終わってから呼んだと聞けば、おそらくHはしたくないのだろうなと察し、
マッサージと会話に時間をかけたけど「今日は舐めてくれないの?」と言われ、
慌ててクンニしてあげたこともあった。
また「彼氏とHしてきたんだけど全然感じなかったの」という時もあり、
つい3時間前に彼氏のモノが挿入された蜜壺を舐めた。

we2vv02 we2vv03

濡れやすいタイプじゃない真由さん。
でも触られていたい真由さん。
過去の5回を思い起こしながら彼女の自宅に向かう途中に
僕は女性用化粧品売り場に寄りローションを買った。

we2vv04 we2vv05

おそらく今回も僕は真由さんに腕枕をしながら寄り添って寝て、
右手で蜜壺をやさしく触り続けるんだろうと思った。
実際、30分間のクンニで2度続けて果てた後には、その展開になった。

過去5度のその状況で、いずれ濡れだすけど触り始めの渇いた局部に
やさしく触れるとはいえ、長時間だと擦れて痛くなってしまうんじゃないかと不安に思った。
指の出し入れは好きじゃない真由さん。
「彼氏は濡れてもいないのにいきなりチンコを挿れてきて感じない」
「お客さんは潮を吹かそうと激しく指を使い、痛すぎて感じない」
そんなことを聞いていたから、僕はとにかく
真由さんを彼女のペースでいかせてあげようとしていた。

we2vv06 we2vv07

彼女の局部に塗るローションは何が良いのだろうと考えた。
行為時の定番、一般的なゼリーローションは使いたくなかった。
最近流行っている女性用の媚薬と言われる塗るタイプのもの、
例えばイーハクリーム、ホーニージェル、RXオイルも考えたけど、
中国製のものが多いので、いまいち信用しきれない。
悪い反応が出てしまっては真由さんに申し訳ない。
できれば効果のある局部マッサージをしてあげたい。
それも曖昧でいい加減な性感マッサージではなく、
局部用の薬用ローションみたいなものを使ってのマッサージをしてあげたかった。

例えば敏感肌の女性の顔につけても大丈夫なもの。
無添加化粧水のようなものなら局部が荒れることもなく、
なんらかの効果があるのかなぁなんて安易に考えた。

we2vv08 we2vv09

そんなこんなで真由さんの局部をマッサージしてあげる為に化粧品売り場で買ったものは、
モーニュの「ナチュラル エッセンスローション」。
ファンケルの「スキンケアDXしっとり」と随分迷ったけど、
高い方が良いのかと思い、1000円も価格差があるモーニュを3000円で買った。

いつものようにクンニの後、
「これ、使ってみたい」と言うと、
「いいよ」と笑った真由さんの股間に擦り込むようにやさしくやさしくマッサージを始めた。
結局マッサージは2分ほどで、真由さんの腰がピクピク動きだしてしまったから、
ローションを拭いとるようにクンニを始めた。

ローションでマッサージしたい!と思うと夢中になってしまって、
3000円も出して購入してしまったけど、
真由さんと別れた後、果たしてコレって局部に使っても良いのかなぁと不安に思いだした。
コスメ売り場の美容部員に、
「これっておマンコに塗っても大丈夫ですか?」なんて
訊けるはずないし(笑。
……、それ……、訊いたら一発でアウトだよね。
訊いてみたい気もするんだけど、やっぱり変態のアホになっちゃうよね(笑。

やっぱり、僕の唾液で充分に濡らして自然な蜜を誘うのが一番良いんだけどね。

でもさ、せっかく触り続けるならマッサージ効果もあった方がいいでしょ?
それにふさわしい薬用ローションとか無いんですかね?
ブログの女神様で、知ってる人いませんか?

| 今日の女性客イメージ | 18:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の女神様130610

dfgmmza08


47歳。
美しく年齢を重ねた女神様。
職場の飲み会の後、三次会には行かずに僕のところへ。

dfgmmza09 dfgmmza07

昨日の女神様は、
僕をいつも自宅に呼んでくれる未亡人の女神様のお友達。
男性と交えるのは10年ぶりって言ってた。
旦那さんとのセックスは10年前にピタリと止まった。
「こういうの初めてだからヘンな男が来ても困るし」と、
恥ずかしがっていた彼女。
紹介者とは高校からの交友関係らしい。

全身愛撫。クンニの嵐。
悶え方がすごくいやらしかった。
濡れ方もいい。
10年ぶりと聞いて、ルール違反の悪戯をしてしまった。
「いいの?」って。
「ダメ?」って僕が訊き返した。
「全然ダメじゃないよ」
「僕もしたくなっちゃって」
これは本心。芝居なんかじゃない。

dfgmmza06 dfgmmza05

帰り支度の前に2人でシャワー。
「10年ぶりなんてもったいない、
 雰囲気がすごくそそられる、
 カラダの反応もいいし、
 しまり具合もすごくいいのに」と言うと、
「からかってる?」と照れた彼女だったけど、
僕は本心を言ったまで。
「お世辞でもうれしい」と呟いた彼女にキスをした。

dfgmmza04 dfgmmza03

今日は男友達4人で飲む。
前の職場の人、前の取引会社の人、大学の友人。
全員が同い年。
明日は色気のある記事は書けないと思います。

dfgmmza02 dfgmmza01

暑くなってきたね。
体調、崩さずにね。

| 今日の女性客イメージ | 17:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ライブチャットの男達

ライブチャットの男達
オナニーを見せたがる男達

namnann00

昨日ライブチャットに登場した男達です。
女性は顔出し、もしくはマスクで鼻と口元を隠す。
そうしなければアクセスが上がらず稼ぎが少ないけど、
男達の殆どは顔を隠しています。

掲載した男性達、昨日は無料の雑談でチンコを晒しオナニーしてた。
彼らはお金が目的では無く、女性に見られながらオナニーしたいのだ。
昨日は音声を配信している者は少なかった。
顔立ちや年齢を明かさずにひたすらオナニーをし、
女性閲覧者からのコメントを待つ。

昨日の深夜2時、僕の部屋に女友達2名が遊びに来て、
僕は彼女達に「こんなのあるんだよ」と彼らのオナニーを見せた。
彼女達は「なにこの男達、キモいんだけど……(笑」って。
なっちゃん(仮)に、何かコメントしてあげなよ、って言ったけど、
結局 どんなコメして良いか解らなかったようだ。

彼らのオナニーを見ているのは女性だけとは限らない。
昨日の僕のように男女で からかって馬鹿にしながら見ている人もいるだろうし、
おそらく三分の一はゲイかもしれない。

namnann01 namnann02

namnann03 namnann04

namnann05 namnann06

namnann07 namnann08

新規入室者があれば即座に反映されるから、
常に瞬間で何人が閲覧しているかが解る。
サムネの8枚目、最後に貼った男のオナニーは、
49分間チンコを晒し、瞬間で39人が閲覧、累積で206人が見に来たことがわかる。

昨日は容姿に優れた男がいなかった。
中年が多かったようだし、カラダも鍛えられてはいなかった。
…………すみません(笑。俺、男には厳しいんです(笑。

でもね、このブログの読者の女神様なら、
「ふふふ涼汰(笑、あんただってその趣味持ってるでしょ?」って思うよね(笑。
そうですよ。持ってますよ(笑。
それに僕はM男ときてる。
女性達から「見せろ~」だの「シコれ~」だの「飛ばせ~」だの言われたら、
ウエブカメラに向けて飛ばしてしまうかもしれない(笑。

見たい?
平常時はちょっと皮が被ってるけど、見たい?(笑。
画像の男達は単なるオナニストだけど、
僕ならオナニーパフォーマーとして披露できる気がする。
画像の男達よりも何かと自信があるんですけど(笑。

でもやらないと思うよ。

女性向け風俗は、やりたいことはたくさんあって、
お金があれば今すぐできる企画もたくさんある。
新しいこと企画して、陰で支えるには
やっぱり開業資金が かなりかかるんですよね。
本業での収入は、副業には回したくない。
というより生活費でいっぱいいっぱい。
副業の経費は副業で蓄えたお金を資金としたい。
指名の女神様オンリーで、デリホスを週1~2回復活したのも、
決して生活費に回したいわけじゃなくて、副業の為の貯蓄目的もある。
もちろん必要としてくれてる女神様の為というのが70%は占めているけど。

副業開始はいつになるのかな。
最初はネットでの仕掛けから。
目標では今年の12月立ち上げなんですけどね。

今回貼った画像を見て、興奮する女性もいると思うので、
一度FC2ライブを見に行ったら?
無料ですから。
このブログの右サイドの下の方にリンク貼ってますので。
すぎ飛べます。

| 男性ヌード | 11:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女臭の罠

人には必ずなんらかの性癖があって、

それを隠して隠して、特に女性は隠しながら暮らすけど、

つい気を許してしまう日常での頭の中は妄想妄想妄想と、

そして独りの時間には妄想から自慰自慰自慰へと。



kkfxw02

見せたい。
見て欲しい。

男の目に自分の全裸を、特に股間を。
それも濡らすだけ濡らした獣のような恥態を晒したい。
それは普段の自身の姿。
極まった性癖を露呈したい。
淫汁は てかりを放って状態を主張するだろうし、
夢中で動く手指は淫音を大げさに奏でるから、
遠く離れた所から覗いている男にも伝えられるはずだ。
それを見た男の股間をパンパンに膨らませたい。
願わくば男の本能のまま、
私を襲わせ犯されたい。


思えば中学2年の頃から始まったそんな日々の妄想を
現実のものとしたのは大学の卒業を控えた年の春のことだった。
就職が決まり、県外への引っ越しを
大学のサークルの男達が手伝ってくれた。
家財道具が全て出され、
ガランとした私の部屋が3人の男達の汗の臭いで充満した。
私はその匂いだけで欲情し、
窓を開けるのも惜しいと思った。
デニムをまくって披露された汗で湿ったすねの毛や、
あぐら座りで押し上げられた筋肉ばったふくらはぎ、
そしてゴツゴツと骨ばった足の甲、
普段は遠巻きから見ては鼓動を高鳴らせる一つ一つのディテールとフォルムに囲まれていた。
「それじゃあ俺達帰るわ」
掃除したてのフローリングに薄らと汗ばんだ足裏で跡をつけて3人は帰ってしまった。
男達が帰るとすぐに窓を閉めて汗の匂いに浸った。
部屋の隅っこに目をやると、そこに転がるウエストポーチを見つけた。
中を開けてみるとタオルとわずかなお金と定期券が入っていた。
その主はちょっとだけ好意を持っていた男の物。
私はタオルの匂いを嗅ぎ、床に寝転ぶとそのまま自慰を始めた。

kkfxw01 kkfxw03

合皮のウエストポーチを引き寄せ、角を股間に擦りつけ、
タオルの匂いを嗅ぎながら悶え、大きく開いた両脚を窓に向けた。
カーテンが取り外された窓は、ついさっき磨いたばかりで曇りが無い。
いつもの妄想が始まった。
だけど今回は、いけない企みと予想が当たれば、
妄想の向こう側に行ける気がした。

来て、来て。忘れ物を取りに来て。
早く、早く。1人でも2人でも3人でも。

チャイムが鳴った。
来た!男が来た!忘れ物を取りに来た。
私はドアを開けない。
チャイムが2度3度。
それでも私はドアを開けない。
男達の会話が聞こえない、ということは男は一人に違いなかった。

もしも男が玄関から入って来ても、
ウォークマンのイヤホンをつけたまま自慰にふける私には、
チャイムの音は聞こえなかったとなり、
そう思わせる為のカモフラージュ、曲なんて流れてやいない。
玄関からは入って来ないで、と願った。
あなただって無断で入るのは気が引けるでしょ?と念じた。

こっちだよ、こっち。
私は下半身を露わにし開脚したまま、更に窓に寄った。
早く。窓の方へ回って来て!

kkfxw04 kkfxw05

チャイムが鳴り止んだ。
展開が読めない。妄想の向こう側にはやっぱり行けないのか。
いつもよりも濡れた膣に出入りしていたふやけぎみの2本の指の動きも止まった。
どうやらいけない企みも徒労に終わってしまうっぽい。
そう思った時、砂利を踏む音が耳に届いた。
来る!
この大きな窓フレームに彼の姿が入り込むまで、あと5秒。
足音はだんだん近づいて来た。あと3秒。
私は更に大きく股を開き、それまで以上に激しい自慰を始めた。
あと1秒。
私は腰を浮かせた。

腰を上下させ、激しく指を出し入れしながら、
うっすらと瞼を開いて窓を見た。
窓の中央、食い入るように私を見る彼の姿があった。
イヤホンが押し込まれた耳をアピールしながらも、
私は自慰を続けた。気づかないふりをして悶えまくった。

見られてる見られてる。
見せつけてる見せつけてる。
さぁ来て。
妄想を抜け出したばかり。
アナタ次第で向こう側にいけるんだから。

kkfxw06 kkfxw07



その女性はね、その次の日に県外へと引っ越しました。
そんなダイタンなことは、その後も住まなきゃいけない町ではできなかったんだと思います。
その後、二人が何度会ったのか、何年後に会ったのかは訊き出せなかったけど、
「立つ鳥が跡を濡らしてしまった」というところまでは聞きました。
それはもう20年も前の話。
現在は40代半ばにさしかかる女神様。
この20年間、彼女は攻めまくりましたよ。
企みまくったようですよ。
20代、30代、40代……。
女磨きを怠らず、その時その時の魅力を男達に魅せつけ、
ことごとく勃起させ、襲うように仕向け、
犯される状況を自分で作って来ましたよ。
きっと彼女は50代になっても罠を仕掛けるはずなんです。
現在は46歳かなぁ。
2年前は物凄く魅力的な女性で「女臭かった」と言えば語音が悪い?
なら「女臭(にょしゅう)を感じる人で、勃起をすぐさま誘いました」
フェロモンとは違う“女臭”。
僕の場合、それは20代には感じない、30代にも残念ながら感じない。
40代からですね“女臭”を放つのは。

そこに永遠に忘れてはいけない“可愛らしさ”が同居しちゃったら、
脳と心で萌えちゃいます。
チンコなんて変速機がついたみたいにカクカクッとギアチェンジ。
女臭に溺れさせられて、可愛さが見えたら攻めちゃったりして。

この女性、考えてみればずるい女ですけど、
僕、女性のHな企みがダイスキです。ほんとダイスキです。
僕も何度か騙されて、まんまとトラップにはめられてしまいました。
僕、初体験から騙されてますからね。
今ではすっかり騙されマニアです。
ケガしないように気をつけなきゃね。


長々とごめんなさい。
涼汰

| 今日の女性客イメージ | 13:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

楽しい軟禁60時間

kankintoki01

三泊四日 延べ60時間、軟禁状態から開放され、
今は一人、Tシャツに短パン姿で珈琲を飲みながらパソコンの前に座ってる。
マドカ(仮)さんの普段の生活に溶け込みたい、
そう俺が彼女に言ってしまったことで、逆に意識させてしまったようで、
やっぱり女性としては、男性にだらしのない姿を露骨に見せるわけにはいかないようで、
極端にルーズになればなったで、誇張演出してくれているのかな?
なんて俺4も感じてしまったものだから、
なんだかちょっとぎこちない雰囲気になっちゃった。
全裸の女性が目の前にいるのだから、僕のペニスは当然勃起しまくって、
部屋の家具や調度品を見わたし、微かに漂う上品な芳い香りを嗅ぐだけで、
筋ばってしまうほどカチカチになったままおさまろうとはしなかった。
「ソレ、一回抜いておとなしくさせておこうか?」ということになり、
軟禁生活突入わずか1時間めに、マドカさんの口の中で1発目の射精となったけど、
その15分後には、触れられもしないのにペニスはまた天井を向いてた。

kankintoki02 kankintoki03

二人だけの60時間に俺がマドカさんにしてあげたことは、
それまでに会った4回の時とさほど変わらず、
それは俺のバリエーションの少なさが原因なのだと反省してるけど、
そんなことはマドカさんは初めから解っていたようで、
「男と女なんてやる事は決まってるでしょ」って。
「それよりも一緒に居ることで感じるものってあるでしょ」って。
一緒に60時間居ることで、マドカさんが欲していたものや、
いつのまにか欠けてしまった何やら無形の感情や感覚を
埋めてあげたり満たしてあげたりできる自信は俺には無かったけど、
ソファーでもベッドでもずっと一緒にカラダをくっつけながら居ることで、
なんとなくだけどマドカさんの心の隙間を垣間見れたようで、
「俺、服着てもいいんですよね?」と言えたのは丁度折り返しの30時間めあたり。
「いいよ、涼汰が脱いでいたいんだと思ってた」とのマドカさんの言葉に、
大切な30時間を無駄にしてしまったような気がした。
エロい60時間に、スゴい60時間にするぞ!!なんて息巻いてたのが浅はかだったと気づいた。
でも、手もち無沙汰だったのか、寝ながら話している時のマドカさんはやっぱりペニスをまさぐってた。
その都度すぐに反応してしまって、真面目な話も勃起しながらという真剣みに欠けた俺。

kankintoki04 kankintoki05

ひとしきり仕事や恋愛の話をした後、マドカさんが口にした女性の名前に一瞬ビクッとした。
「阿部定って知ってる?」
知ってる。俺が知らないわけが無い。本も読んだし映画も観た。
阿部定が石田吉蔵をどう思い、どんなふうに殺して、何故ペニスを切ったのかは、
本人へのインタビュー記事で鮮明に覚えていて、逃避行中の事件が起きた時の状況は、
狭い部屋で毎日セックスをし続けた挙句の果てだったことから、
マドカさんの口から阿部定というワードが出されてからの俺は言葉を選んだ。
なんかビクビクしちゃってた。
「え?もしかしてアタシがコレをちょん切るとでも思ってるの?」
「いや……」
「ばっかじゃないの?そんなグロいことするはずないでしょ」(笑)
「で、ですよねぇ~」
実は、もしかしてもしかしたら…と思ってた。
二人の関係と状況、俺みたいな役目の男は生きる事に切羽詰まった者にとっては、
道連れにしやすいんじゃないかって。
事件が起きて「平成の阿部定」なんてニュースを賑わせても、
おかしくないのかもしれないなぁなんて。

ビビったのはその時ぐらい。
辛い苦しいことなんて1秒も無かったし、
楽しくないとは1度も思わなかった。
すごく楽しいマドカさんとの60時間。
クンニもセックスもたくさんやった。
日曜の朝からは二人で買い物に出かけて、
マドカさんに合う服を選んであげた。
ネオンカラーで透け感のある服は今年のトレンドすぎるでしょ。
「ちょっと冒険だわ」とマドカさんは笑ってた。
今日の朝は6時に起きて朝食を食べた。
そして7時半に家を出た二人は共にスーツ姿。
俺の鞄には彼女が作ったお弁当まで入ってた。

kankintoki06 kankintoki07

最後の最後の60時間め。
彼女が俺と過ごした60時間の理由が明かされた気がした。
俺の役目は、彼女の心の中にいつのまにかできてしまった隙間や
ガランとあいてしまった穴のようなものや欠けてしまったものを
埋めたり満たしたりするものじゃなくて、
マドカさんのこれからに対する決意とか自身への誓いみたいなものだったはず。

彼女は今月、
2度目の結婚をし、
6月の花嫁となるそうです。

今は眠い。
俺が眠いってことは彼女も眠いってこと。
彼女の仕事に支障が無ければ良いなぁと思いながら、
カラダに染みついたマドカさんの香りを微かに感じてます。

| 今日の女神様 | 09:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。