femona 女神たちの快楽

女性のオーガズムの為に 女性のオナニーの為に 女性上位 クンニ画像 顔面騎乗画像 S女 M女 S男 M男 女王様 男性ヌード画像 男性のオナニー画像 女性の性玩具 舐め犬 舌舐め奉仕奴隷 バター犬 ダッチボーイ 聖水 FEMDOM Japanese facesitting Forced cunnilingus Woman fucked man

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お願いなんですが……

女性向けのAV企画をさっそくやってみました。
ミニミニ小説も書いてみました。

あちらのブログで、
「週刊クンニ画報」という記事を書きます。


fdfd470


理由があって、

JAVLABOブログを">

暫くの間、僕が更新することになってしまいました。

当初ブログを開設した方が継続できなくなり、
僕が責任編集をすることとなり、
管理者になってしまいました。

この際、パスワードも変え、
僕しか中を見られない状態にしました。


なのでこれから企画される女性向けAV企画についての
感想などをお寄せいただきたいのです。
女性の意見が聞きたいんです。

こちらで書けないことも書こうと思っていますので。
よろしければあちらにも来ていただけませんか?

中には明らかなM男向け、それもちょっとこれは……という
女性から目を背けられそうな企画もあるかと思いますが、
女性向け企画は見て欲しいのです。

よろしくお願いします!

| 未分類 | 06:27 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の女神様120720

nununu01

nununu02 nununu03 nununu04

今日の女神様は3人。
何故かなぁ。まったく疲れていない。

3人めの女性は僕がかつて定期的に通っていた某所で働いている。
夜の復帰を機に確かめておかなくてはならないことがあって、
7月15日にそこで半年ぶりに会った。

彼女は夜の僕の秘密は知っていた。
逆に夜のことは知らせなきゃいけなくて、
わからないことをいろいろ教えてもらっていた。

昼間に会っていた彼女は姿勢が良く、てきぱきと仕事をこなしていた。
笑顔が素敵で、後ろ姿に見とれてしまうことも何度かあった。
偶然 私服を目にした時は思わずベタ褒めをした。
会話もたくさんした。
流行りの音楽、好きな曲なんかを話したりしたけど、
夜の僕についてのことを知っているはずなのに、
そこには一切触れようとはしない彼女だった。

その彼女が、今日は女神様として僕の前に立っていた。

顔を合わせた瞬間に突いて出た僕の「あっ」に、
彼女も合わせたように驚いた表情になったけど、
きっと探して来てくれたんだと思う。

昼には話せなかった事を話して、二人でシャワーを浴びた。
彼女の身体を上から順番に洗ってあげた。
蜜壷を洗う洗剤は彼女が持参したものを使い、手で丁寧に洗った。
身体の泡をシャワーで落とし終わると僕は両膝をつき、彼女の足を荒い始めた。
甲と裏を洗い終わりシャワーで泡を流し終えた時、
彼女は僕の顔を両手でつかみ、そのまま蜜壷へと導いた。

立ちクンニ。
グリグリと顔を押し付けられた。

知り合いの女性から女神様へと、
変貌を遂げた瞬間だった。

「ふふふ、楽しい」

見上げた笑顔は、それまで知っている笑顔ではなく、
憂いの中にも無邪気な感情が入り混じった、とても 婬奔なものだった。

人のカラダにはとにかく詳しい女神様。
僕が昼間に相談していた悩みに、女神様として応えてくれた。
「私と夜に会ってたら、昼間、あそこに行かなくても済むかもね」
とても有り難かった。


それにしても女性って変わろうと思えばいくらでも帰られるんだなぁ。
今もドキドキしちゃってる。

今日はハードな女神様達の予約がある。
女神様というよりも完全に女王様3人。
もしかしたら4人とか5人になるかもしれないと、
受付に連絡が入っているらしい。
予約は2週間も前から入っている。


nununu05 nununu06 nununu07

| 今日の女性客イメージ | 06:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の女神様120718

ffgdlp01

僕のスタイル。

ffgdlp06.jpg ffgdlp02

S女様でもM女様でも、そのプレイは決まっている。
プロデューサーやディレクターじゃないのだから、
そのバリエーションもよくあるパターンになりがち。

彼女達が毎日妄想オナニーにふける時のストーリーも
毎日更新されるわけではないようだし、
頭の中に収まっている画像フォルダをちょっとだけ覗かせてもらったとしても、
きっと趣味にそった同じような画像が数枚と、
「想い出」と名付けられたフォルダの中にあるかつての知人。
そして叶わないと思いこんでいる顔みしりや見かけるだけの男性達の
「妄想」と名付けられたフォルダ。

女神様にとって、僕が想い出の人達が収まるフォルダに入れるわけがない。
こういう立場だから、思い入れをたっぷり注ぎこまれてもレスができない。
「重い」とか「困る」という感情ではなくて、それなりに付き合って欲しいとただ願う。

ffgdlp03 ffgdlp04

でも、心や頭の片隅にちょっとだけ憶えておいて欲しいとも願う。
だから妄想を叶えてあげたいと思いながら、女神様との時間を過ごしてきた。
今回の復帰もその気持ちは変わらない。
錯覚でも「叶えてあげられたかな?」と思えた時の笑顔をもう一度見たくて復活を決めた。

二人の行為の確認という意味で僕はiPadを持ち込んで、
会話の際には何気なく画像を見せたりした。

ffgdlp05 ffgdlp07

その女神様にはセレブ志向があり、努力を重ねた結果、
僕と会わなかったこの8カ月で、セレブに近づいた印象がある。
1年前に会った時に僕はSを自称した彼女に海外の画像を見せた。
日本人の中年男性がいやらしくクンニをしている画像ではなく、
構図や体位がセレブっぽいイメージ画像。
「こういう画像ってどこにあるの?」と訊かれ、サイトURLをメールした。

彼女はこの1年間、海外のS女性サイトをたくさんブックマークし、
先日再び会った際、彼女はアンドロイドの中に収まめられた数枚の画像を僕に見せた。
その画像が今回アップした画像。
「こういうの誰かとできた?」と尋ねると、「できてないよ、相手がいないよ」と。

僕達は先日これをやりました。
彼女が好きな画像の通りに。

彼女の頭の中の画像フォルダに、これらの画像が今後ずっと長い間保存されていて、
その画像のプロパティには僕の名前が書き込まれている。
そんなでしゃばらない立場でいたいと思うんです。

| 今日の女神様 | 13:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜、復活。

jjaser01

夜の方、……復活しています。

jjaser02 jjaser03 jjaser04

なんというか「ごめんなさい」という気持ち。
一度「辞めます」と言っておきながら、復活とは。
そういう人はあまり好きでは無かったのですが、
自分がやってしまうとは。

しばらくまた「今日の女神様」の記事が登場することになってしまいました。

昨日と今日の女神様は全て人妻。
新規は基本的に受け付けていないので、
懐かしい女神様ばかりでした。

jjaser05 jjaser06 jjaser07

jjaser08 jjaser09 jjaser10

懐かしさから、どこの部屋でもお話しに盛り上がりました。
でもしっかりクンニをしてきました。
じゃれ合いながら、舐めながらの会話になることが多かった。

jjaser11 jjaser12 jjaser13

短期間だけど、復活に関して心配のコメントをくれた方、ごめんね。
来週からハードな女神様達からの予約が入っています。
頑張る、というよりも満足させてあげたいと思います。
カラダよりも精神的な満足を求めている女神様達です。

二度と夜には復活しないと決めていたのですが……。
今回の復活は10月まで。
ズルズルと長引かないようにします。

| クンニ | 21:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女神様の想い出03

hettym01

午後8時、ホテルのエントランス横にあるラウンジ。
僕を予約してくれた女神様は、そこで珈琲を飲んでいた。
月に1度の出張はいつも3泊4日の旅で、
到着してからの2日間は毎回多忙を極め、睡眠時間も無く働く。
明けて3日目はリフレッシユの日として、
昼間を観光にあて、夜は男性と戯れ、4日目の朝を男性と迎える。
「首と肩は仕事で、足腰は観光で疲れるの」
リンパマッサージをする僕にベッドにうつ伏せに寝ながら女神様はそう言った。

hettym02 hettym03

女神様はM性が強い。本当なら優しいS男がお似合いのはずだ。
でも、僕をM男と知りながら毎回指名してくれる。
「マッサージが上手だからね」
『大学の頃、友達の女の子を呼んでは毎日練習してましたから』
「根っからのM男なんだね、奉仕精神がはんぱないのね」
『里香子さん(仮)、本当はS男がいいんでしょ?』
「M男にまで攻められてると思うと興奮するの・笑」
『その気分、解ります・笑』
「だよね、M男にヌルヌルダラダラにされる私ってどんだけのMなの、って思っちゃう・笑」
『僕もそうです・笑」
「それに涼汰は、いろいろ頭使ってくれるからね、サプライズにやられちゃう」
『里香子さん この前、複数の男にレイプされたい願望があるって言ってましたよね』
「あるよ、どんなものなのかやってみたい、オナニーのシチュはだいたいそんなシチュだしね」
『次回、やりましょうか、いや、それ、次回やらせてもらえませんか?』
「何それ。複数の男と?お金いっぱいかかりそうだね」
『お金はいらないです、S男の友達が何人かいるから』
「もしかして私 集団でレイプされちゃうの?」
『それは里香子さんに任せます、やりたくなったらやればいい』

hettym04 hettym05

そんな会話を一ヶ月前にしていた。
15分前にラウンジで里香子さんと会った僕はローターを渡した。
里香子さんは、トイレへ行くとそれを蜜壷に挿し込んで席へと戻って来た。
遠隔操作ができるローター。
『僕はコントローラー、持ってませんよ』
「え?じゃあ誰が持ってるの?」
『この店の中に僕の知人が3人います、そのうちの誰かが持ってます』
里香子さんは、店内を軽く見渡した。
後方に目をやった時に、身体がぴくりとし、僕を見た。
『スイッチ入った?笑』と訊いた僕に、小さく頷いた。
『中に挿れちゃったの?』
「うん」
『里香子さんはクリ派だから、クリに当ててくれば良かったのに・笑』
「これでいいよ、なんだかクリまでしびれるよ」
『強すぎる?』
「……、これでいい、……たぶんまだレベルが低い方だと思う……」
『僕、知人の席に行ってるね、ちょっとの間、1人で感じててよ・笑』
「スイッチ持ってる人の所に行くの?」
『そいつは持ってないよ、別の男が持ってるよ』
僕は席を立ち、前方の入口近くに座る知人の所へ行くと里香子さんと目を合わせた。
知人は彼女に軽く会釈をし、ニヤリと笑った。

hettym06 hettym07

斜め前方に座る女神様は俯いたり、窓を見たりと落ち着きを失っていたが、
虚ろな目を閉じる時間がだんだんと長くなり、肩をすぼめたり内股になったりを繰り返した。
時々ピクリと背筋が伸びたりするのは、
彼女の後方から高見の見物をしながらローターを操作する男の仕業に違いない。

hettym08 hettym09

里香子さんはヴィトンのバッグを膝の上に置いた。
横に置くのではなく、縦に起き、角が股間に押し当たるように置いた。
バッグの中を覗き込むようにカモフラージュしていたが、明らかにクリを刺激していた。
彼女を放置して10分、泣きだしそうな表情で僕を見ながら首を小さく横に振った。
僕は彼女のテーブルに戻り、様子を伺い『どうしたの?』と尋ねると、
「……早く部屋に行こうよ……」
『まさかイッてないですよね?』
「イッタの。イッタの。だから止めて、止めて。お願い、早く止めて」
僕はコントローラーを持っている知人を見て、指で×のサインを送った。

hettym10 hettym11

『じゃあ、部屋に行きましょう、誰か連れて行きますか?』
「涼汰一人でいい」

僕らは部屋に入り、その夜、女神様は3度果てたが、
その一ヶ月後、女神様は2人の男の前で蜜壷を濡らすこととなった。

| 女神様の想い出 | 01:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペニスを見て欲しい男子達

mmmenpeni01

見せたい男子ってけっこういるかも。
これら画像は素人さんらしいけど、
見て欲しくて自分でアップしている画像の数々です。

mmmenpeni02 mmmenpeni03

自分のモノを女性に見てもらって
女性がそれを見て興奮して
オナニーのオカズにする、
ということに萌える男性、なのかと思います。

mmmenpeni04 mmmenpeni05

そうであるなら、
結論は、俺といっしょじゃん、ということになります。
女性の為のオカズのつもりでこのブログやってるんだし、
高校生の時は、
俺のオナニー見ながら女子達がオナってると思うと
言いようの無い興奮をおぼえたし。

mmmenpeni06 mmmenpeni07

しばらく男性ヌードを貼っていませんでした。
クンニ画像を中心に貼っていましたが、
このシリーズを楽しみにしている女性がおられることも
何人かからメッセージをいただいて知っています。

どうですか?
オキニの男子、オキニのチンコ、ありますか?

| 男性ヌード | 01:43 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クンニしてきました154(ゆかた)

yukatam01

かなりハードな1週間が終わり、
出張から戻りました。

今日は」替休。
何しようかなぁと思ってるけど
もうこんな時間。

暑いね。
水分いっぱいとって頑張ろうね。

ゆかた、好き。
お祭り行って、隠れてクンニって
やってみたいなw

yukatam02 yukatam03

yukatam04 yukatam05

yukatam06 yukatam07

yukatam08 yukatam09

| クンニ | 13:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィンガリングス-21(指と胸)

findepo01

明日から出張です。関西です。
昼はデパートじゅうを駆け回り、
夜はホテルで朝まで企画書作りに追われます。

話しが変わって
このブログ、何も宣伝していないのにアクセスが伸びてる。
更新もしていないのに、前よりも80アクセスぐらい伸びて、
毎日平均してる。
どうしてだろう。
でもとても有り難いです。
更新しなきゃね。

某画像掲示板の更新もそうだけど、
こんなブログでも、どこかで誰かさんが、
更新を楽しみにしていてくれる人がいるような気がしています。

デリホスの現役を退いてから、記事の内容が一気につまらなくなって、
あの頃「拍手」をたくさんいただいていた「今日の女神様シリーズ」も書けなくなっちゃったけど、
まだ気にかけてくれている方々がおられるのは、本当に嬉しい。

スタッフとして参加している「JAVLABO」のブログ。
運営のお2人がかなり忙しそうで、まったく更新されていない。
実は僕担当のAV企画のところで止っています。
あちらも更新しなきゃなぁ。
このブログよりもうんとうんと将来性がありそうだから。

今回の画像は指挿れ。
こういうのが好きな女性もいると思うので。

findepo02 findepo03

findepo04 findepo05

findepo06 findepo07

| フィンガリングス | 12:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クンニしてきました154

kunnna01

「クンニしてきました」という記事タイトルのシリーズは、
1年ほど前にデリホスをやっていた時からフォーマットのように決めたタイトル。
デリホスを辞めた今でもそのまま使っているけど、
このところちょっと状況が変わってきました。

もしかしたら短期間の復活があるかもしれない。
こんな言い方、他人事だけど、短期の復活はありそう。

風俗業界は夏場が忙しいかどうかは、
デリホスしか経験したことのない僕にはわかりませんが、
かつて在籍していたお店に関しては、かなり忙しかった。
僕が住んでいる土地がらもあるんだと思うけど、かなり賑わいます。

復活といっても本当に夏場だけの話し。
以前のように毎日待機しているのではなくて、
イベント用のスタッフのような立ち位置です。

S女性向けのM男性が居ないのです。
かつて在籍していたお店にとどまらず、この町に居ないのです。
昨年の夏は忙しく女神様のところへ伺っていて、
複数で呼んでくれた女神様達がおられ、今年もその時期がやって来て、
僕に白羽の矢が立ったということです。
かなりハードな女神様達です。

迷っています。
返事は1週間後に出さなくてはいけない。

kunnna02 kunnna03

kunnna04 kunnna05

kunnna06 kunnna07

| クンニ | 10:59 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。