femona 女神たちの快楽

女性のオーガズムの為に 女性のオナニーの為に 女性上位 クンニ画像 顔面騎乗画像 S女 M女 S男 M男 女王様 男性ヌード画像 男性のオナニー画像 女性の性玩具 舐め犬 舌舐め奉仕奴隷 バター犬 ダッチボーイ 聖水 FEMDOM Japanese facesitting Forced cunnilingus Woman fucked man

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

男性2人と女性が1人(薄ケシ・キャプ)

hhsl4dd01

hhsl4dd02 hhsl4dd03

hhsl4dd04 hhsl4dd05

hhsl4dd06 hhsl4dd07

hhsl4dd08 hhsl4dd09

| クンニ | 18:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女神様と会いたい

jjfrg01

かつての女神様達に会いたい。

先日、オーナー(男性)からメールが来て、久しぶりに会った。
デリホスをやっている頃は、めったに会えない人で、
2度だけ会って食事をした。
今でもたくさん来る女性スタッフ達からのメールで
スタッフが不足して僕の復帰を待っていることを知っていて、
今回のオーナーからの食事の誘いは、
また働いてくれないか、ということだと思っていた。
でも、そうじゃなかった。
復帰希望のことは一言も言わず、
最近どう?とか、風俗以外の仕事の話で終わり、
覚えたい歌があって、一人じゃカラオケ行けないからつきあってくれ、と。

オーナーはステキな中年男性です。
デリホス(男)とデリヘル(女)店をサイドビジネスとわりきって経営している。

復帰に関しては一言も触れなかったけど、
もし、その時に誘われていたら、僕はおそらくOKの返事をしていたと思う。

かつての女神様達に会いたい。
クンニしたいとか、セックスしたいという理由じゃない。
元気でいるのかなぁという気持ち。
久しぶり!さぁクンニしよう、シャワー浴びよう、じゃなくて、
僕が辞めた後の色んなことたくさん喋って、
女神様が悩んでいたあれこれが、どうなったのかを聞いたり、
色んなことを思い出した後で、女神様に戻って、
身体を重ねたい。

でも、一回会ってしまうと、前と同じになっちゃう気がして怖い。
女神様は新しいデリホスを見つけて満足させてもらっていると思うし。
僕がこんな気持ちになるなんてね。
逆だったら、カッコイイんだろうけど。
なんだかみじめ。

春になって、特に、かつての女神様達が
とても懐かしく思えるんです。

jjfrg02 jjfrg03

jjfrg04 jjfrg05

jjfrg06 jjfrg07

| 今日の女神様 | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

顔面騎乗-60(薄ケシキャプ)

facesitteryui01

M男性が管理人を務めるサイトやブログから
リンク希望をいただきましたので、
右のエリアでリンクを貼りました。

顔面騎乗を嗜好されるM男性がやはり多いようですね。

S女性はどうなんだろう。
股下に男の顔を置き、思う存分に腰を振って
ポイントを好きなように刺激したり、
男の舌を思う存分味わうのはどうですか?

S女とM男のプレイでの流れからいくと、
途中で女性主導の立ちクンニがある。
M男としてのテンションは、そこで一気にはね上がり、
主従関係がそこで確立します。僕の場合ですが。

顔面騎乗に移る時は、男の舌を玩具化して、
果てたいと思い始める頃か、もしくは更に主従関係を深める時間。
だから僕は舐めることに専念する。

画像の構図では顔面騎乗よりも強制立ちクンニの方が
S女M男の関係が解りやすくて好き。
実際に苦しいのも立ちクンニの方です。

顔面騎乗はクリ舐めは簡単ですが、窪みを舐めるのは女性の腰のズラシが必要。
アナル舐めは両ひざを立てて、完全に乗っかってもらい、
拡げてもらった臀部に顔を埋めないと、長時間のアナル舐めはできず、
とにかく舌を伸ばすので、舌の付け根が疲れます。

顔に乗ってクンニをするのを「顔面騎乗クンニ」と言うべきで、
苦しみを与える為のガンキは「顔面圧迫」と呼ぶべき。
ってそんなことどうでもいいですね。

今日はM男性向けに更新してみました。

facesitteryui02 facesitteryui03

facesitteryui04 facesitteryui05

facesitteryui06 facesitteryui07

facesitteryui08 facesitteryui09

| 顔面騎乗 | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一緒にいるだけで勃起する

menpendf01

デリホスをやっている頃の話。

お店の女性スタッフからサービス講習を受けたのは、
まだ一人の女神様とも会ってはいない時。

女性スタッフと服を着たままキスをして、
服の上からの胸の揉み方を指導された。
そんなこと、教えてもらわなくてもできるようなものだけど、
「ブラのワイヤーが…」と言われると、
なるほど、指導を受けて良かったなぁと思った。

シャワーを浴びる為に服を脱ぐ。
慣れているようにてきぱきと脱ぐのはNG。
「女性は男性の仕草や所作を何気に見ているものよ、
だから見られているのを意識して、セクシーに脱ぐの」。
それにもなるほど、と意識に刻んだ。

僕は気を利かせて服を脱がせようとした。
ちゃんと考えているんですよ、とでも言いたげに。
でも、「脱がされるのを嫌がる人もいるから、相手の様子を見て脱がせてあげるの」と。
「相手の様子?」
「それはまだ、わからないと思うよ。何人も経験して感覚で覚えてね」。
あの時にそう言った女性スタッフはたいしたものだ。
実際、その通りだった。
脱ぐのを手伝おうとすると「あっ、いいよ、自分で脱ぐから」と言う女神様。
脱がされるのを待っている様子の女神様。ばらばらだった。
やはり注意すべき点は、僕の服の脱ぎ方と、脱いだ衣服の置き方だったりした。

「あら、ちゃんと勃たせてるじゃない、それが大切」。
そう言ったのは、全裸になった僕をチラリと見た時だった。
キスだけで勃起してしまったり、女性と二人きりの状況に勃起したり、
直接そこに触れなくても、勃起すること。
「女心をくすぐる」とその人は言った。
私を見て、私とのキスだけでこの男は勃起している、そんなふうに思うと、
女性はとても良い気分になれるのだそうだ。

やっぱり男は勃たせなきゃ。
男らしいところを見せなきゃ。

menpendf02 menpendf03

menpendf04 menpendf05

menpendf06 menpendf07

| 男性ヌード | 01:42 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。