femona 女神たちの快楽

女性のオーガズムの為に 女性のオナニーの為に 女性上位 クンニ画像 顔面騎乗画像 S女 M女 S男 M男 女王様 男性ヌード画像 男性のオナニー画像 女性の性玩具 舐め犬 舌舐め奉仕奴隷 バター犬 ダッチボーイ 聖水 FEMDOM Japanese facesitting Forced cunnilingus Woman fucked man

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィンガリングス-20(薄消し・キャプ)

kadfin01

ここのところ、ずっとクンニ画像ばかりを貼っていたから、
僕も飽きていたところ。
そろそろ他の画像も貼ろうと思って、何が良いかなぁと考えてみたら、
「指」をあまり貼っていないことに気がついて、今回貼ってみました。

そういえば、何人かの女神様も言っていたのを思い出しました。
「クンニ画像も指入れてる画像も好きなんだけど、
女性のアソコのアップばかりで、男の顔が見えないやつばっかりなんだよね、
どうせなら男の顔もカラダも見たいよ」って。

そう言った女神様、こんな画像はどうですか?
キャプ画で粗いけど、男性の雰囲気がわかると思う。

その女神様はクンニよりも中でイキたいタイプ。
ペニスを挿入してお互いが同時に果てるように、
いつもタイミングを探してました。
射精して、入れたままだんだんペニスがしぼんできても、
そのまま入れてて、と言われ、下半身を密着させて抱き合ってました。

ベッドに2人で横たわり話しをしている時も、
腕枕で顔をくっつけている時も、
触ってて、とか、指入れてて、と言われ、
指を入れて軽く優しくゆっくりと動かしながら、お喋りをしていました。
親指でクリを軽~くコロコロさせて、中指1本だけ入れて、入口の天井あたりを指腹で触れていると、
次第にまた感じだして、2回戦、3回戦と続く。

ペニスや指が中に入っていると落ち着くんだそうです。
ずっと一つになっていたいんだそうです。

その女神様はいつも自宅に呼んでくれて、
ラストに良く伺ったので、2人とも全裸でお喋りしている時には、
よくどちらかのお腹が鳴りました。
「ご飯食べに行こうか」と、2人で歩いて3分ほどのファミレスに行ったこともあります。
歩いている時に、「まだ入ってる感じがする」と言っていました。
「ずっと入ってたもんね、すぐ戻らないの?」と訊くと、
「戻らなくていいの、こういうのが好きなの」と言った女神様。

食べ終わって、「もう違和感なくなった?」と訊くと、
「まだあるよ、力を入れて締めると、まだ入ってるかんじがする」と言っていました。

ガスト。午前4時の会話でした。

kadfin02 kadfin03

kadfin04 kadfin05

kadfin06 kadfin07

| フィンガリングス | 03:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クンニしてきました152(薄消し・キャプ)

daaa01

daaa02 daaa03

daaa04 daaa05

daaa06 daaa07

| クンニ | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クンニしてきました151(腰かけクンニ)

hhepas01

女性と向かい、全裸でサービスする事を半年以上経験しても、
街で女性に声をかけるのは、未だに苦手。恥ずかしくて照れくさい。

やっぱり僕はM男なのです。
きっかけづくりに関しても攻めは苦手なんです。

街に立って、女性から声をかけられるのを待つのが好きなのです。
逆ナンされた経験が何度かあったので、
それからの成り行きに至るのは、わりと容易な記憶があった。

先日ナンパをして、久しぶりに初対面の女性とセックスした。
それが良くなかったのかな?いや、彼女は充分に素敵だった。
良くないのは、以前の、あの頃の感覚が思い出されてしまったこと。
その日以来、言葉は悪いが、ヤリたくてしょうがない。

そして僕は、かつて頻繁に歩いていた通りに久しぶりに来た。
そこは歓楽街のやや外れのホテル街へと導く通り。
両掌を顔の位置まで左右水平に上げ、まるでインドの舞踏のような振りをして、
右を覗けば右の掌には飲食街のネオンが乗っかり、
左に返せばホテル街のネオンが乗っかる。
僕はそこに用も無いのに立つ。
かつての女神様が他の男性を連れて、目の前を通りすぎやしないか、
もしそれを目撃してしまった時の僕の心境はどんなものだろう。
僕に気づいた女神様の心境も気になる。
そんな偶然は起こらないに越したことはないけど、起こって欲しい気持ちも若干ある。

僕の頭の中での妄想では、もうじき女性が声をかけてくれる。
年齢は何歳ぐらいが良いだろう。そうだなぁ、今日は30代半ばあたりの女性が良い。
その人は一人で通りを歩いて来て、人目を気にしながらホテルに入ろうとする。
部屋に入ればデリホスに電話をして、好みのタイプを伝え、最後に部屋番号を教える手筈。
いつも利用するホテルの立体駐車場の白い四角柱を左奥に捕らえたその人が、
そこから視線を落とした先に、独りで立つ僕の姿を見つける。
僕はその人を物欲しそうに見つめるだけで、声なんてかけられない。

そんな時、何て言えば良いのかも解らない。
「デリホスを呼ぶんですか?」なんて言ったら途端に目が吊りあがるだろうし、
「どこ行くんですか?」だと、目的のあるその人はホテルの門を潜れなくなりそうだ。

僕の物欲しげな態度に、その人は声をかける。
「一緒にホテルに入らない?」。
ダメだ、それはストレートすぎる。
「2時間だけ一緒に過ごさない?」。
うん。これはいい。
そして僕らはホテルの門を潜る。

結局、何もないまま30分。
こんなもんさ、当たり前。
待っている間は、たっぷりクンニをしているのを想像していたんですけどね。
ちゃんと勃起しちゃってたんですけどね。
お腹が減ったからそこをあとにして、近くのラーメン屋の のれんを潜った。

声をかけられない。ダメだなぁ。
恋人が欲しいとも思わないんだよなぁ。おかしいなぁ。

呼び起こしてしまった感情を胸に、僕はオナニーをした。

hhepas02 hhepas03

hhepas04 hhepas05

hhepas06 hhepas07

hhepas08 hhepas09

hhepas10 hhepas11

腰かけクンニ。僕は好き。
椅子はふかふかソファーがいいな。
背もたれに沈んでゆく女神様のカラダ。
頂上が見えて来ると、お腹に力が入ってしまい、
沈めたはずの上半身が不規則に小刻みに揺れ出す。
腰が浮く。僕は抱えて引き寄せる。

ソファーはレザーがいいね。布素材だと染みになっちゃうね。

あぁ、クンニしたい。

| クンニ | 14:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クンニペット・ター君のこと

taakku01

女性達には、風俗を利用しているという感覚は無く、
特別な男性からクンニされるという意識も無い。
ただ快楽を得ようと其処へ行き、
思いのままに感じ、オーガスムスに達し、帰ってゆく。
その男女の関係に“愛”は無い。


リビングで気の合った同性の仲間達と雑談し、
有名店のスウィーツと紅茶を味わい、
興味深いアダルトDVDを観ては、女性達だけで盛り上がる。
それは女子会と呼べるものなのかどうかは わからないが、
決して男性には聞かせるべきことではないような話題だ。
淑女の印象を維持させている日常と うって変って、
其処に集う全ての女性が、日常とは全く別の側面をさらけ出している。
其処はいつも和やかだと聞いた。

アダルトDVDを観ては、
「この男の攻め方、うちの旦那にも見せてあげたいわ」と言うものの、
すでに夫婦間の交渉は無く、たとえ突然夫から求めて来られても断ってしまう。

アダルトDVDや、あまり女性間では語られない性体験の話題に盛り上がると、
其処にいる女性達の下着は次第にしっとりと湿ってくる。
「じゃあ私、あっちの部屋に行ってくるね」。
30代のミセスが席を立ち、向かった部屋には男がいる。
ドアがノックされると男は客人を迎え、
ふかふかのソファーへ導くと素早く衣服の全てを脱いだ。

taakku02 taakku03

サービス前の会話はあまり無いと聞いた。
ミセスの脚を丁寧にマッサージし終えると、2人はベッドに移動し、
今度は全身へのマッサージが施される。
アロマオイルを使う人、匂いが残るのを嫌い、ベビーローションで済ませる人と様々なようだが、
ミセスの全身からは だんだん力が抜けてゆく。

ミセスは仰向けになると肩や腰から意識的に力を抜く。
それはこの部屋で時間を過ごす女性達のルールにも似た習慣だ。
男は全身への愛撫を始める。
キスをしても良いか悪いかはサインで確認される。
男がミセスの唇に人差し指で軽く触れると、唇が指を迎え入れた。
それがキスOKのサイン。
唇が開かなければ、キスは不要ということだ。

taakku04 taakku05

男はキスをして、上半身を丁寧に丁寧に愛撫する。
胸に触れ、胸を揉む際には、パウダーを使うこともある。
オイルやローションの滑り具合よりも、
やさしくなめらかにサラサラと滑る男の手指の感触を
感じることができるパウダーを好む女性もいる。


強弱をつけて上半身をたっぷりと愛撫した後は、
まっすぐ舌が降下して、ようやく蜜壷に辿り着いた。
焦ってクリトリスを剥いたりはせず、全体を柔かく舌で覆うように舐め始める。
彼はクリトリスの舐め方は10通りあると言う。
過去に彼と2人で昼食をとったレストランでその方法を訊いた事があり、
僕は話しの全てをノートに書き込んだ。

taakku06 taakku07

クンニの時間は決まっていない。
ミセスが満足するまで行われる。
果てそうになって腰を引く動作をする女性は其処にはいないようで、
腰が引けるであろうタイミングも、1度果てておこうかという高まり具合も、
男は手に取るようにわかっているから、強弱の妙で、
女性は何の要望も発しないまま快楽へと導かれる。

バックから舐められたければ無言のままお尻を突き出せば良い。
普段、顔面騎乗を流れの一部としてこなしている女性達も、
この部屋ではそれをしない。
自然さが極まったリラックスしきった状態でクンニを受ける。
途中で挿入したくなった場合にも言葉は要らない。
それを求めるサインも決まっている。

taakku08 taakku09

ここに来る女性達は皆、その男を可愛がる。
背丈が小さく華奢な男で、年齢のわりには若く見える童顔だが年齢は30歳を超えている。
身体を重ねる殆どの女性よりも背が小さい。
男性としての魅力は、スーツを着て街を歩いてもそれほどあるとは思えない。
でも女性達は、どんな男との時間よりも気持ち良いと皆口を揃える。
確かにモノは大きいしカタチも良い。残念ながら僕よりも大きい。
でも彼を誉める女性達の尺度はそういうものではなく、
自分の身体を もしかしたら一番わかってくれているのではないだろうか、ということだ。
そこに行ってベッドに寝れば必ずオーガスムスを味わえる。
そんな場所が実際にあるのだ。

taakku10 taakku11



ねぇねぇ、そんな所に行ってみたい?
その部屋を開放して、友人女性達を招き入れる2人の女性は、
お金なんてとらない。お金をとったら無認可の違法風俗になっちゃうでしょ?
其処は あくまで毎日がパーティ会場、知り合い同士のサークルのノリなんです。
あの2人とも企業や商店の経営者で、顧客サービスのひとつと考えたのが
始まりなのかもしれないけど、そうしてしまうとまた規制が多くなるから、
今では仲良しサークルみたいになってて、風俗特有の重苦しい雰囲気は無いよ。
あの2人がそんなサークルを作れたんだから、皆さんも作れるはず。
やってみたらどうですか?笑
ちょっと非現実的な話だけど、こうして楽しんでいる女性達がいるんですから。

| 舐め犬 | 04:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クンニしてきました150

decalib01

今日は久々の休み。
春は各地でイベントが開催されるから、
直接携わっていないイベントでも、勉強と調査の為に出向いてます。

前々回の記事の「聖水」。
色々な意見があるだろうと思いながら掲載した記事だけど、
20もペタをいただいている事についさっき気づきました。
ありがとうございます。
聖水マニアがたくさんおられるわけではないですよね。
え?実は隠れ聖水マニアはたくさん潜んでいるんですか?
違いますよね。
現役時代に書けなかったことを書いていたので、興味を持ってくれた、
というのが真意だと思います。

今日はのんびりしようかと思っています。
全然 投稿していない、クンニ専門画像掲示板にも投稿してみようかなぁ。
最近はまったく観に行けていないので、盛り上がり方もわかりませんが、
あそこは女性ファンが多いから、いつまでも大切にしたい稀少な画像掲示板ですよね。

今日は部屋を掃除したり、近所のショッピングセンターに買い物。
オフらしい過ごし方をしようかなぁ。
時間があったら、ちょっとした記事でも書いてみようと思ってますが、
書けないかもしれません。

更新もままならないこんなブログをいつも観に来てくれて
ありがとうございます。

decalib02 decalib03

decalib04 decalib05

decalib06 decalib07

| クンニ | 09:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クンニしてきました149

kperb01

近況報告。

久しぶりの更新です。
皆さんのセックスライフ、満たされてますか?

僕は、相変わらずの忙しさだけど、
今年に入ってから始めた各社へ向けての新年度企画が、
ほぼ落ち着いて、1週間前あたりから自由な時間ができています。
でも、根っからの貧乏性というのか、
何かをやっていなければ気持ちが落ち着かない性分なので、
昨年の秋頃から頼まれていたアルバイトを2つかけもちしています。

2つともブログの影武者。
ゴーストライターと言えば聞こえは良いけれど、
一つは掟破りなM男のブログ。もう一つは、真っ当な音楽の情報を集めたブログ。
前者は4月までなのでもうじき終わりますがアメブロです。
とにかくランキングを上げる、ガイドラインを無視しての若年女性層の意識調査。
どうせそのうち強制退会されてしまうブログで、
短期間に上位へ駆け上がり、情報収集が終わると目的達成というブログです。
僕自信、そちらでは年齢詐称していて、好き勝手なことを書いていますが、
それがウケているのか、アメブロ総合でもベスト200圏内に、わずか10日で入りました。
何の導引の仕掛けもせずにです。でも100位に入る頃には終わりを迎えているでしょう。
読者の殆どは10代~20代の女性です。
そのブログ、ガイドラインにひっかからなければ、それなりの名を残せるのになぁと
たまに残念にも感じますが、強制退会ありきのブログなんです。
もともと僕のブログデビューはアメブロだから、あそこのやり方は熟知しています。
たぶん僕の過去ブログや今のブログを知っている人はいないんだろうなぁ。
 ブログの影武者やりますから、何かあったら宜しくお願いします(笑)。

音楽ブログは楽しいです。ツィートするように記事をあげればOKです。

そうそう、そういえば「日本アダルトビデオ企画研究所」のブログもやってたっけ(笑)。
企画は今、3名のスタッフから10本集まっていて、
僕がダミーのパッケージを作ればいつでも更新できる状況ですが、
僕の時間が無かったので、ここ1週間更新がストップしちゃってます。
日本アダルトビデオ企画研究所、もしかしたら化けるかもしれません。
営業や戦略には僕は携わっていなくて、パッケージ作りのみ担当だけど、
営業面では青図の通りに進んでいるんです。
アクセスが少ないから箸にも棒にもかからないと思いきや、実はあなどれないブログなんです。

なので、生業である広告会社のサイト更新の仕事も入れると、5つのWEBを担当中。
たまにわけがわからなくなります。

で、僕は最近クンニをしているか?
こないだナンパを久しぶりに成功させました(笑)

kperb07 kperb02

kperb03 kperb04

kperb05 kperb06

| クンニ | 03:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女神様の想い出02(聖水拝受)

ganpiss01

書きたくても書けなかったこと。
現役を退いた今だから書けること。

他のブログ主さんから頼まれて、
暇をみては過去の色々を思い起こしながら書き溜めていることの数々。

例えば…………。
例えば「聖水」。
(とうとう書いちゃうのか…というかんじがしてる)
で、こんな画像も貼らなきゃいいのにね。

ganpiss02 ganpiss03

「聖水」の記事を書いて欲しいというコメントを何人かから頂いていたけど、
このブログの女性読者の殆どが、その行為を煙たがるだろうと思うと書けなかった。

現役を退いた今、更新がこんなにも不定期になってしまったブログだから、
去る人は去ってよ、気にかけてくれるなら気にかけてよ、と、
なかば投げやりになっている今だから、書けることもある。

うん。いっぱいある。
だから、読みたいなら読みやがれ、って言ってみたりなんかもする。

ganpiss04 ganpiss05

聖水と言えば聞こえがいいよね。
おしっこなんだけどね、小便なんだけどさ。
小説にも書いているように、高校時代にはもう女子の小便を顔面で受けてます。
先輩のも、同級生のも何回か。
「涼汰先輩、ちゃんとお口開けてくださいよぉ」。
そう言ったのはクリスマスイブに泥酔した2学年下の後輩。
別に悪い想い出にはなってないから、彼女達を悪く思わないであげてね。
当時、色々教えてもらってよく遊んでくれた二まわり近く年上の女性は、
クンニの最中によくおしっこしてたし。

で、大学すすんで、しばらく聖水プレイから遠ざかって、
ごくごく普通のセックスを繰り返して、
就職して、思うところがあって、皆さんがご存知の生活になるわけなんです。

講習ね。
仕事のやり方教えま~す、って軽いノリで行われる
事務所の女性スタッフによる新人ホストへのサービス講習。
俺がS女様向けのM男(現役退いてもまだ“様”をつける俺って・笑)だからという理由もあったけど、
3人の女性スタッフのうち2人がS女性だったから、俺よりスタッフが講習に入り込んじゃうの。
カラダの洗い方の講習を受けている時に、
「聖水浴びたことないでしょ?」と突然言われて、
何回も経験あったけど、言おうか言うまいか迷っていると間髪いれずに、
「寝て、そこに寝て」と床に寝かされたかと思うと直ぐに上から顔面にシャーッって。
「飲める?これから何人にも飲まされるよ、ほら口開けて、ほら」って。
最初の講習で、この人達は自分で講習を楽しんでるな、と思いましたよ。

直下飲みは、かつて一部でブームになった「飲尿健康法」というのもあったぐらいで、
それを知っていたから(高校時代に飲まされた時に絶対に毒だと思ってネットで調べたんだけど)、
あまり抵抗なく受けられた俺って、やっぱり他人の常識とはかなりズレているんだよね。

ganpiss08 ganpiss09

聖水を浴びる時のM男の心境?
「口開けて」とか「溢すんじゃないよ」って言われたり、
寝かされて顔面に浴びるよりも
正座かなんかで座らされてからの、頭のてっぺんにジャーッとされる時の方が
屈辱感をおぼえるんだよね。その様ってなんとなく冷酷さがありありでしょ?

心に残る聖水体験。
Mの女神様とおしっこかけ合ったこと?
目に入ってしばらく目が開けられなかったこと?
口に密着されて直注されたこと?
うんうん、その時はね、空気に触れていない分、匂いがあんまりしないんです。

聖水をかけたがる女神様は、それなりにいましたよ。
そんな女性をキモいと思いますか?
キスから全身愛撫にいって、さぁクンニしようと思って舐め出したら、
「そんな汚い所舐めないで!」って頭を押されたことがある。
みなさんはクンニ大好きでしょ?
その女性から見れば、みなさんもちょっとヘンな人達になっちゃう。
だから、他人の性癖を笑うなってことで良いのではないでしょうか。

ganpiss06 ganpiss07

 やっぱり一番の聖水体験は、あの時だなぁ。

その女神様はね「アタシはかなりのSだよ」と言いながらも、
全然それらしい攻めをしてこなくて、
俺がMだからそうやって言ってくれてるんだなぁ、なんて独りよがりに思ってた。
もう5回以上指名で呼んでくれて、タメ口も許されて、
昔からの知り合いみたいな関係になっていたある日、その女神様からの予約。
彼女は34歳。1日1人と決めていた俺を気に入ってくれてた。
その日は10時の予約。仕事から帰り、家でボーッとしていた午後8時。
受付から電話が入り「涼汰!ヘルプ!○○君が客を怒らせちゃってチェンジになったから、
今からヘルプで行って欲しいの」と。
準備をしても60分コースまで。それ以上になると10時からの予約に遅れちゃうので、
60分までということで速攻ホテルへと向かった。
その女神様は40代前半。全く問題の無い優しい女神様。
60分のはずが90分になってしまい、そんな時に限って色んなアクシデントが起こって、
予約の女神様のもとに着いたのは10時20分。
やっぱりちょっと怒ってて、それまでに漂ったことの無い空気に包まれて。
「涼汰、アタシが今日の1人めじゃないでしょ」と言われて、
ごまかすのも悪いと思い、理由を説明したところ、
いきなり全裸になるよう言われ、シャワールームに連れていかれ、寝かされ、
大胆に俺を跨いだ股間から発せられた勢いのある聖水。
「消毒しなきゃ、他の女の匂いを消さなきゃ」と言いながら、
全身に浴びせ終わると、ペニスを重点的に消毒した。
そしてシャワーで全身をボディソープでゴシゴシと乱暴に洗った後、顔を舐め尽くした。
唾液を吐きかけ、長い舌が顔じゅう、それこそ目玉まで舐めた。
「ごめんね、ごめんね」と俺は何度も詫び、抱きつこうとしたら「まだダメ!」って。
でも俺、抱きついた。
そしたら女神様も落ち着いた。

その後もたくさん指名をくれた女神様。
彼女から受けたたった1度の消毒の聖水が、一番心に残る聖水。
本当の意味での聖水を浴びた。

どう?
ドンビキしたでしょ。
俺って実はこんなヤツなんだよね。
さぁ、去れ!キモいブログ主の所から去れ!
それでも残ってくれるブログの女神様がいてくれたら、ありがとう。
ほんとにありがとう。

| 女神様の想い出 | 16:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。