femona 女神たちの快楽

女性のオーガズムの為に 女性のオナニーの為に 女性上位 クンニ画像 顔面騎乗画像 S女 M女 S男 M男 女王様 男性ヌード画像 男性のオナニー画像 女性の性玩具 舐め犬 舌舐め奉仕奴隷 バター犬 ダッチボーイ 聖水 FEMDOM Japanese facesitting Forced cunnilingus Woman fucked man

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

相互オナニーしてきました

今日の画像、粗いです、ごめんなさい。

朝方5時近く、友人ら三人と観てました。
ソチ五輪……。
着氷失敗の時に「あ゛ぁぁぁぁぁぁ」。
男が三人同時に発し、それは痛みさえ感じる嘆き。
アパートの隣人の声も聞こえ、その後は静まりかえり、
雑魚寝した三人からは、惜しむ声すら聞こえなかった。
何も無かった事にして欲しい、マスコミも誰も触れないでいただきたい――。
そうワイドショーのコメンテーターが言っていたけど、
僕も布団にくるまりながら、まったく同じ事を思っていた。
脱力。
今日は朝からずっと脱力しっぱなし。
僕らのことなどどうでもいい。
とにかく彼女が心配。
今日、彼女には、あと1本残ってる。
逃げ出せない環境にいる彼女は辛いな。
どんなことになろうと、彼女の4年間とその演技を讃えます。
何べん転んでも、心から拍手するから。



sougoona01



昨夜は夜8時から11時まで、女神様のもとへ。
一人でやっているところを見せて、と言われ、
女神様を見つめながらやっていると、
女神様も一人プレイを始めてしまった。
彼女の指づかい、いつもこうやっているのか…と見入っていると、
最初はM字に開脚されていたけど、
しだいに両脚を伸ばして、爪先を丸めながら腰が不規則に動き出した。
綺麗だったなぁ。
それはそれは淫らに果ててくれた。

sougoona02 sougoona03

足がピーンと伸びた時の女性が好き。
何人もの一人プレイを見せてもらったけど、
ローターやバイブを使った人でも、
けっこう足ピーンになって、爪先には力が入り、丸まってた。
自分でやるんだから、それが一番イキやすいスタイルなんですよね?
それ、男性との絡みでイク時にやってる?
恥ずかしくてできないとか?

sougoona04 sougoona05

オナは毎日やる。でも男の指でもクンニでもペニスでも、未だイッタことがない女性達。
たーくさんいますよね。
足伸ばしてる?
もしくはそのスタイルでキメられない人、自分だけのオナイキ方法がある人。
男と絡む時も、遠慮せずにやればいいのに。

sougoona06 sougoona08

前にも書いたことあるけど、女性が上になったシックスナインの姿勢から
両脚をピーーーーーーーンと伸ばして、
僕の顔に股間一帯を押し付けて擦りまくる女神様がいるよ。
そして同じ姿勢から、まるで平泳ぎしているみたいに、
脚を開いたり閉じたりしながら摩擦しまくる女神様もいるよ。

sougoona07 sougoona09

オナイキなら3分なのに、男との時は一度もイッタ事がない人。
ヘンに恥ずかしがったりしてない?
イキやすいスタイルに持ち込めばいいのに。

sougoona10 sougoona11

男性は、イキにくい女性をどうしたらイカせてあげられるか、
気を配った方がいいかも。
激しいピストンや荒っぽい指攻めではイカない女性がたくさんいるから、
自己満足で終わらないようにした方がいいかも。
女性それぞれにイキやすいスタイルってあるから、
注意深く反応を見たり探ったりした方がいいかも。
そうしているうちに色んなことを試していて、
たっぷり時間をかけて優しく攻めていることになったら、
特別な時間、記憶に残してもらえるかも。

「乱暴な挿入とか指とかされたら、起ってた乳首ももとに戻るからね」
と、昨日の女神様が言ってましたよ。

| 今日の女性客イメージ | 17:26 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の女神様(浴衣)130730

hhyukata01

暑中お見舞い
申し上げます


hhyukata02 hhyukata03

女神様の家に行くと、浴衣姿で待ってくれていました。
『花火大会の帰り?』
「違うよ」
『お祭り行って来たの?』
「違うよ」

hhyukata04 hhyukata05

奈々美さんは嘘をつかない。
花火大会やお祭りに行って来たと言えば、
僕はそのように信じて、
カップルを見て羨ましく思っちゃったんだな と
勝手に思い込んで、恋人達みたいなキスをしたと思うけど、
僕に浴衣姿を見せたかったのかな?
そう思って奈々美さんを見ると、
女性のいじらしさとか可愛らしさとか幼さまでを
纏っているように見えた。

hhyukata06 hhyukata07

僕にとっては、恋人達を羨ましがる女性よりも、
綺麗な柄の浴衣姿を見て欲しいと 慎ましやかに披露してくれる女性の方が、
色々な感情があいまって、そんな女性をきつく抱いて悶えさせたくなった。

hhyukata09 hhyukata10

僕たちの立場は こんなで、いつもそんな関係だから、
嘘をつかれても平気。
その方が良い場合だってあるし、素性を明かして欲しくないと思う時もある。
でも僕はいつだって探ってる。
どこが感じるのかは勿論、カラダの傷痕の理由を聞きたい時もある。
それを知ったからといって、僕が何をしてあげられるわけでは無いけど、
何があったのかな?って思いながら傷痕を舐めたり、そこにキスをしたり。
キレイなカラダにこしたことは無いけど、
シミ、痣、痕、おそらく女性が引け目を感じるそれらに、
“女性”というか“人”の生い立ちや普段の生活を感じ始めると、
なおいっそう愛おしくなってしまうのです。

hhyukata11 hhyukata08

暑いね。
皆さま 体調を崩さぬようにね

| 今日の女性客イメージ | 10:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の女神様(騎乗位)130711

mtopuu01

騎乗位好きな女神様と朝まで。

mtopuu02 mtopuu03

表現は悪いが、それはダラダラとした騎乗位。
深くまで挿しこんで大幅なアップダウンが始まった。
ペニスにまとわりつきながらのダウン。
アップで膣に力が入り、締め付けられながら鬼頭まで。
突然激しくするものだから、俺は目を閉じてペニスに意識を集中させる。
すると「目を開けて!」とくる。
「私の顔を見るの!」とくる。
あぁ、そうだったな。ちゃんと見なきゃ。

清香さんを見上げる。
自然と口が開いたまま、ハァハァと吐く。
見つめあって刹那、視線を下したそこには ゆさゆさと乳房。
谷間に流れ込む汗はどこにゆくのか。
できることなら この口までポタンと垂れて来い。
もしくは この頬にピチャンと毀れて来い。

mtopuu04 mtopuu05

「あぁぁぁん、あああぁぁぁ~ん」
清香さんが騎乗で美しく悶えるものだから俺もついつい目を瞑る。
するとその都度「コラッ!」と正され、突飛な話題が降ってくる。
「雲の階段、面白かったね」
それは前回会った時に盛り上がった話題。
いま、あぁぁぁんて悶えてたのに、ここで雲の階段って……。

目を開ける。
両手で乳房を揉む。
右手の中指と人差し指を谷間にしのばせる。
二本の指を迎えるとびっしょりと濡れている。
夏場の谷間のグチュグチュったらスゴイな。
毎年だけど、気の毒になる。
後でサラサラスプレーふりかけてあげよう、なんてうつらうつらと思い、
これ忘れたらダメだな、と念を押すけど、気持ちの良さが上回る。

mtopuu06 mtopuu07


「谷間、こんなに水びたし…」と言ったところでまた腰の起伏が始まって、
今度はやや早めの抜き差し。
「んっんっんっんっ、んんっんっんっ…」と清香さん。
目を開けて顔を見ろと言われるから、
しっかりと顔を見たけど、お互いの目がトロンとなってた。
根本まで押し込まれてから、戻りはやや後方に抜かれる。
これ…すごいなぁ…どんなふうな動きを見せているんだろ…気持ちいい…。
カリが、中のどこかに引っかかる。
カリが、中の前壁に擦られる。
なんだこれ…。キモチイイ…。続けられたら絶対に先にイク…。はぁはぁ。
僕は、はぁはぁ。はぁはぁ。はぁはぁ。はぁはぁ。
清香さんは、リズミカルに、んっんっんっんっ……。

このまま山を登り切るのだろうな。
うん…俺もイキたいしな、いい頃合いだな。
ところが素に戻った清香さん
「半沢直樹 見た?」
なんでここでまたドラマの話?
「うん、録画して2時間見たよ」
「面白いよね、あれもはまりそう」
「うん」
……はまりそうって…、このままはめたままで俺をイカせてよ、が本心。

mtopuu08 mtopuu09

そんなのを5度、いや、6度。

不思議だ。
ぐちゃぐちゃに悶えては、すっと素に戻る。
悶えてるのは演技じゃない気がするんだけど。
たまにこういう女性がいる。
クンニ中はあまり無い。挿入中、騎乗位の時によくみられる。
やっぱり俺は挿入が下手くそなのかな、と思ったけど、
騎乗位だし、今はマグロ真っ最中だし。

結局、ダラダラ騎乗位は40を分ぐらい続いた。
途中、抜いたペニスを握り、先端をクリに擦りつけて、
オモチャにされたり、またズブリと入れたかと思うと、
先だけ入れて入口あたりをかき回してみたり。
最後は両膝を立てて、奥までズドンズドンと突いた。
俺は両手で胸を揉んでいたけど、頂上が見えだしてからは、
右手をクリトリスに当てて、親指で転がしていた。
奥深くまで何度も何度もペニスをのみ込う刺激と、
クリトリスが摩擦される刺激は、
丁度よくハモってくれたかな?
一瞬早めに清香の方が果てたけど、ほぼ同時に迎えた後は、
汗だくのまま抱き合った。

mtopuu10 mtopuu11

ねぇねぇ
女って騎乗位中、
悶えまくったと思ったら
すぐに素に戻れるでしょ?
あれって、なに?
自分のペースでイキたいのは解るけどさ。

クンニでも指でも挿入でも、
だんだん気持ち良くさせてあげるのならできるよ 俺。
でもさ、すとーんと素に戻って来られると困るんだよね 俺。
意識の置き所だよね きっと。
騎乗位だからさ、イク時は一緒にイキたいじゃん。
その時を手を握って一緒に迎えたいじゃん。
俺なんて、ずっと集中させていたのにさ。
ドラマの話って。
キャミ4枚も買っちゃった、ってかい?
docomoからもiPhoneが出るってホント?、ホントみたいだよ、って?
齢とったら虫刺され無くなったの。え?そうなの?、って?

(笑)

mtopuu12 mtopuu13

おいっ!女達!
女の“イク気スイッチ”の場所を教えてくれ。
素に戻されたら、速攻で押してやっから(笑。

| 今日の女性客イメージ | 17:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の女神様130701

poster01

貴女のHな体験と淫らな妄想をおしえてください。
メールで教えてくれると嬉しいです。
femona@mail.goo.ne.jp まで


wem2d01

女神様と過ごす時間、
お互いのモラル感に若干の後ろめたさを感じながらも、
昨日は奈緒さん(仮)と5時間一緒に過ごしました。
奈緒さんと会うのは昨日で5度目で、
マッサージとクンニを愉しみに来られ、それ以外は求めない、
言わばルールを守って遊んでくれる女神様。
なので、二人で会っている時間内には違反行為は無く、
そこには後ろめたさは感じません。

マッサージをしている時間は、女性から色んなことを聞く時間。
クンニを求めるタイミングも会うのが5度目ともなれば、
言葉に出さずとも解ります。
長時間舐め続けられて、気持ちを集中させるタイミングも解ります。
彼女の中の感度計が、マック値を指し、そこから0に戻っても、
僕は唇を離すことなく、蜜を舌で拭いながらその周りを軽く軽く舐め続ける。
奈緒さんが話しだし、僕はそれを愛撫し続けたまま聞く。
喋りたいこと、感じ方、山登りのし方、休憩のし方、ズラし方、
そして本腰を入れ直したイキドキ。
片手で僕の頭を押さえて無言のまま「そこを舐めていたらイクよ」と合図を送る。
それを受けた僕にもギアが入り、舌に力を込める。
まもなく僕の頭は両手で抑えられ、
太ももできつく挟み込まれたり、左右に腰を振られても、
ポイントからズレまいと食い下がる。
やがて髪の毛が鷲掴みされると、奈緒さんの腰が浮き、
唇舌を密着させたまま大きく二度三度突き上げると小刻みに痙攣のような動きを見せる。
腰をシーツに下すと、けだるく腰をくねらせ、カラダの芯から漏れ出すのは溜息。
僕の顔を挟んだまま両脚を左右にゆっくり倒したかと思うと、
M字に開きゆっくりグラインドをする、
または股関節も柔らかく180度フラットに開く両脚。
無邪気だ。果てた後の奈緒さんの下半身はいたいけな動きをする。
それでも僕の唇は予知できぬ下半身の不自然な動きに対応しようと内股を追いかける。
敏感になりすぎた部分を避け、その周辺に唇を這わせた。

全てを奈緒さんのペースに委ねて、昨夜の僕は舐め続けました。

夜の帳(とばり)が下りて、ややしばらく経ってから唇を触れ始め、
お喋りが途切れると、夜の静寂(しじま)に浸り、
息が漏れだすと同時に僕の唇と舌も淫らな音を奏でだす。
それを三度繰り返し、四度目のイキドキを迎えた時、
外の闇はすっかり白けて、窓は藍に染まり、とても幻想的な刻になっていました。

wem2d02 wem2d03

wem2d04 wem2d05

wem2d06 wem2d07

wem2d08 wem2d09

| 今日の女性客イメージ | 14:08 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

女神様の心遣い

iikaomrs01

その女神様は とても悶え顔が素敵。
エロくて僕の興奮を誘う。
そしてすごく可愛らしくて、引き寄せる腰につい力が入ってしまう。
エロさと可愛らしさを同居させ“女”を最大限にアピールする彼女は、
僕よりも二まわり近い年上で独身の女神様。
疑似的かもしれないけど一通り愛し合った後は、普段の彼女が現れる。
会話に所作に、さっきまでの可愛らしさから一転、大人の“女”を魅せる。

かつては二週間に一度の指名をいただき、
夜用携帯でメアド交換をし、予約は僕に直接連絡してくれた。
復帰後、その旨をメールで連絡したけど未だ会えていなかった。

iikaomrs02 iikaomrs03

iikaomrs05 iikaomrs04

午後8時のドラッグストアで、仕事帰りと思われる彼女を見つけた。
僕は思わず棚に姿を隠す。
復帰を伝えるメールの返事が返って来てはいなかったから、
忘れられたか、もしくは忘れたい、もう会いたくない、会う必要が無くなった男、
そんな自分の立場をわきまえて、彼女と目が合うことを極力避けたけど、
後姿や横顔は何度か見られたような気がしていた。
僕の方から話しかけることなんて絶対にしない。
偶然に会ってしまった時は、女神様から声をかけて来てくれることを待つ身。
女性側にHなスイッチが入っていない場合は、
遠巻きでぶつかる視線もふわりと宙を舞っては すっと消える。
その時に味わう気持ちが嫌だから、僕はついつい隠れてしまう。
呼ばれれば行くし、メールが来れば返事をする、
僕は自分の立場を理解しているつもりでいる。

iikaomrs06 iikaomrs07

食品も多種類置いてある大きなドラッグストア。
1番のレジに彼女が向かったのを確認し、僕は最後列の4番レジに立った。
レジを済ませてカウンターでエコバッグに商品を移し替える
1年前とちっとも変らない彼女の横顔を遠くに見ていた。

iikaomrs08 iikaomrs09

僕のレジも終わり、パンやら頭痛薬やらをレジ袋に移していると、
左側に人の気配と懐かしい香りを感じた。
『涼汰くん(笑)』
「冴子さん…」
『逃げないでよ』と彼女が笑ってくれたから、僕も笑顔を送れた。
冴子さんはエコバッグから、市販用スタバのミラノエスプレッソとカロリーメイト、
そしてリポビタンfineを取り出し、僕のレジ袋の中に押し込んだ。
そうだった。以前僕は彼女に言ったことがあった。
スタバのカップコーヒーがあるコンビニしか行かないことを。
冴子さんは、僕との何気ない会話を覚えていてくれていた。
それに比べ、僕はすっかり忘れていた。
冴子さんが毎朝リポfineを飲んでから出勤することを。
俺、ダメだな。

iikaomrs11

『じゃあね』と、僕の肩に手を軽く置き笑顔で言った後、
出口へと向かう彼女は、物凄くカッコ良かった。
昨日の昼間は本業でイライラして、苛立ちがおさまることなく夜を迎えてしまっていたけど、
冴子さんに偶然会えて、なんだかとても良い1日にしてくれた。

※画像は悶え顔がいいなぁと思うものを集めてみた。
 30代~50代の女性の画像です。

| 今日の女性客イメージ | 16:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。