femona 女神たちの快楽

女性のオーガズムの為に 女性のオナニーの為に 女性上位 クンニ画像 顔面騎乗画像 S女 M女 S男 M男 女王様 男性ヌード画像 男性のオナニー画像 女性の性玩具 舐め犬 舌舐め奉仕奴隷 バター犬 ダッチボーイ 聖水 FEMDOM Japanese facesitting Forced cunnilingus Woman fucked man

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

咥えディルド-07(リクエスト)

mousdiiil01

リクエストです。

咥えディルド画像は、ちょっとエグイと思われている女性が多いような気がして、
もうアップをやめようと思っていたカテゴリー。
今回は、ありがたいことに女性からリクエストいただいたのでアップします。
このての画像はM男性しか興味をもってもらえないのだと思っていました。
ですから過去5回アップしたこのカテの画像は、
M男の僕のマスターベーション的アップで終わってしまったなぁとも思っていましたが、
女性からリクエストいただいて、とても嬉しかったです。
その御方はS女様です。
メッセージからとても経験豊富な印象を受けました。

これら画像は、好き嫌いがはっきりしますよね。
でもね、実際に僕はこれをしっかりと受けています。
だから顔面騎乗画像と同じイメージでとらえています。

射精した直後の役にたたないヘナチン時や
フェラしながらしっかり挿入して奥でも感じたい、
そういう気持ちと、征服感。
これを好まれる女性は、そんなかんじなのかなぁなんて思っていますが、
僕、また勘違いしちゃってるかもね。

mousdiiil02 mousdiiil03

mousdiiil04 mousdiiil05

mousdiiil06 mousdiiil07

mousdiiil08 mousdiiil09

| ディルド | 04:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

咥えディルド-06

hhddel01

hhddel07 hhddel08

hhddel09 hhddel10

hhddel11 hhddel02

hhddel03 hhddel04

hhddel05 hhddel06

| ディルド | 13:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

咥えディルド-05

hghg01

hghg06 hghg11

hghg10 hghg09

hghg08 hghg07

hghg03  hghg04

hghg05 hghg02

| ディルド | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

咥えディルド-04

mmdd01

咥えディルド(仮)と
顔面ペニバン。

このブログの閲覧者の数は、
設置しているカウンターを信じるより他なくて。
1日70人程のビジター数しか無いこのブログ。
前回の〝咥えディルド〟の記事では、
閲覧者に手間をとらせる〝拍手〟を4つもいただき、
ありがとうございます。

今までの〝拍手〟の総合計は44。その10%が「咥えディルド」の記事。
4拍手の男女比は解らないけれど、
「咥えディルド」に興味を持ってくれたということには間違いない。

僕の公私での今までの経験は、S女とM系男としての関わりが多くて、
〝M男〟と画像にタグがつくような行為や体位を経験してきました。
M系男としての行為は女性上位のキスからはじまり、
シックスナイン、騎乗位スマタ、尻コキ、騎乗位挿入……。
それは今の環境に身をおいても変わりの無い言ってみれば「定番」の行為。
精神面が大きく左右されて、萌え濡れ勃ちにつながるにしても、
あまりバリエーションが無くて、画像にするとシックスナインも顔面騎乗も
前向き後ろ向きこそ違うけど、同じポーズのものがほとんど。

その中に「咥えディルド」が今後入って来そうな気配は充分にある。
ネット検索しても「咥えディルド」の動画や画像は まだまだ少ない。
今後、増えるかどうかも解らないけれど、
S女とM系男子(※あえてM男とは言い切りません)との間の、
顔面騎乗のようなマストになるんじゃないかということは、
何度もそれを経験している僕は思います。

本格的ではなくて、カタチだけのSM行為しか実践していない僕だけど、
外見のスタイルも、両者間に働く心理も、男が受けるちょっとした苦しみも、
マストになりうる要素がたくさんあるんじゃないかと思います。

こんなふうに、ああだこうだ書いてしまったけど、
この行為を「咥えディルド」と呼ぶのかどうかもわかっていません。
他に、上手に説明されていて呼びやすくて浸透されやすい呼び方があるのかもしれないけど、
まだまだそうなっていないという事は、それほど浸透していない証拠なのかなぁ。

それとも「咥えディルド」の画像に評価をもらえたんじゃなくて、
ちょっとだけ女神様との時間を暴露した記事に反応があったのですか?
どちらでも嬉しいです。
とにかく「4拍手」、ありがとうございました。

mmdd02 mmdd03

mmdd04 mmdd05

| ディルド | 14:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

咥えディルド-03

mdil01

咥えディルド。
このシリーズの画像を出すのは3度目。
基本的には本番禁止の僕たち。
玩具で遊んだり遊ばれたりの時間の中、
玩具の色んな使い方をする。
騎乗位がお好きな女神様はけっこう咥えディルドをする。
僕は顔面騎乗よりもM心が盛り上がる。
「入ってるところ見える?ちゃんと見て」と女神様。
最初は気をつかっての優しい上下運動も、
刺激を受け出すとだんだん激しくなる。
これを受ける時は、僕が縛られてる時が多いかなぁ。
両手の自由がきかず、僕は女神様の腰の上下に合わせて首を動かして突く。
女神様は腰をグラインドさせながら自分でクリトリスを触ってる。

そのうち、蜜壷から溢れた女神の愛液が、
ディルドをつたって僕の唇に降りてくる。


短めのディルドなら、深く深く奥まで挿入したまま、
僕の顔を圧迫し、クリトリスを鼻に押し当てたまま腰を振る。
女神様の両手は僕の頭を押さえつけ、固定し、
まるで痙攣しているかのように小刻みに、ピクピクと押し当てる。


そのスタイルで1度果てる女神様も何人かおられます。

mdil02 mdil03

mdil04 mdil05

mdil06 mdil07

mdil08 mdil09

mdil12 mdil13

mdil10 mdil11

| ディルド | 05:13 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。