femona 女神たちの快楽

女性のオーガズムの為に 女性のオナニーの為に 女性上位 クンニ画像 顔面騎乗画像 S女 M女 S男 M男 女王様 男性ヌード画像 男性のオナニー画像 女性の性玩具 舐め犬 舌舐め奉仕奴隷 バター犬 ダッチボーイ 聖水 FEMDOM Japanese facesitting Forced cunnilingus Woman fucked man

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ディスコやクラブでの想い出ありますか?

16-05-16-01

 僕の地元。その店、もしくはそのホールは、
1991年から2008年までの17年間に渡って営業していた。
その様な店舗を、その頃は既にクラブと呼んでいたのか、まだディスコだったのかは疑問。
日本のバブル期の崩壊が1991年2月とされているので、まさにバブル終焉の年のオープン。
オープン当時の読みとしては超好景気がそのまま続くものだと思われていたんだろうな。
過ぎ去った後に「あれは儚い泡のようだったんだね」がバブルだもんね。
まるで高熱期から倦怠期に急降下してしまった男女のよう、って何のこっちゃね。

16-05-16-02 16-05-16-03

店の営業期間を僕史でいえば、付き添い三輪車期から普通車免許取得期までにあたる。
小○生の頃は、父親が運転する車の中から見ても、あまりにおどろおどろしいその外観にビビリまくり、
中○生の頃には、そこで遊ぶ人達を別世界の民だと、不良のレッテルを貼った。
高○生になって友達らとその界隈を歩き出し、出入りする男女にエロさを感じ、
特に女性には、誰とでもHしちゃうんだろうなぁと失礼なイメージを抱いたけど、
あながち当たらずとも遠からずって。だよね。違う?そうだよね。

16-05-16-04 16-05-16-05

大○生になって地元に帰省した際、友達に誘われて男4人で行った。
うち1人が超がつくほどのベビーフェイスで、身分証の提示を求められた末に入店拒否された。
友達はナンパ目的だったけど、僕は酒も飲めなければ、ナンパなどできるはずが無いヘタレ。
ただ大人の雰囲気を知りたくて、ただ音楽を聴きに行きたかっただけだったのに。
1名の童顔が僕に望みを叶えさせなかった。
店から出てくる女性は誰もかれもが遊び人に見えて、いや実際に遊び人のはずで、
とんでもない性生活を送っているのだろうと、
勝手に推測し、やっぱりこういう人達とは同じ空間に居るのは間違いなのか?とまで思った。
結局僕は1度も足を踏み入れる事無く店はその翌年に潰れてしまった。

16-05-16-06 16-05-16-07

そのダンスホールがこの春に復活した。
2016年現在、その店舗形態の呼称は「クラブ」だ。
入院前に僕はその店に行った。
未だ本オープンの準備期間で、仕事の打ち合わせだった。
店内は大幅な改築をせず、レイアウトもほぼ同じだと言っていた。
へぇ、こんな店内だったのか。ここで男女の欲望が渦巻いていたんだなと、店内を見渡した。
退院後に店がオープンし、僕はオープンに携わった業者として招かれた。
ここに来るまで10年もかかったぜ。
その時の気持ちを何と言おうか。ヘヘヘってかんじ?

ボックス席、ドリンクカウンター、フロアの女性達。
僕は彼女達に何も臆することは無い。だって僕はオープンに携わったスタッフだ。
ナンパなんて今でもできないけど、
「声かけてもいいよ、オレ、スタッフだからさ、今日はビジターだよ。見てよこのIDパス」という胸の内。
その時の気持ちを何と言おうか。クワックワックワッてかんじ?
ごめんなさいこんな小っちゃい僕で。

16-05-16-08 16-05-16-09

あっ、あの超セクシーな女の子はナンパ待ち。
あっ、あの男、ナンパしやがった。レベルが違いすぎるだろ、オメェじゃ無理だっつーの。
えっ?うっそぉ~、OKなの?マジでかっ。
やっぱり僕にはできない。
ただスタッフ気取りのすまし顔で、ドキドキしながら徘徊するしかできなかった。
まとったインスタントな印象が隠しきれていない男の欲望。
それを見透かしてトークする女性達。
信じるはずない、信じてるふり……。
お互いが装いながらも、徒歩3分のホテル街に消える2人の影。
そこでは、欲望を晒すのか?真っ正直な快楽を求める為に。
どうだろう。どうだろう。どうなんだろう。
そんな出会い方を知らない僕は、
IDカードにすがるしかない、相変わらずのヘタレ野郎なのでした。

16-05-16-10 16-05-16-11

読者様の中には、70年代の黄金ディスコや
80年代のユーロビートで踊った方々もおられるでしょうし、
30代40代でしたら、アシッドやオルタナで踊った経験もおありでしょう。
10代20代の読者様はまさに今、EDMで踊ってるよね。
ヘタレなこのブログ管理人の僕は、そんな方々にお聞きしたい。
誰か声かけてくれないかなぁ~って時、周りの目は気にならない?
ナンパされて二人で店を出る時、周りの目は気にならない?

◆今日聴いた曲
助っ人として参加したバンドでこの曲をやった。
初めての練習でスタジオに集まった男達5人。
まずみんなで1回聴いてみようかってことで、
スタジオ内、大音量で曲を再生させた。
楽器を持っていた面々が楽器を置いてほぼ同時一斉に踊りだした。
揺れるタイプのダンスじゃなかったな。
足で床を踏みつけるような力強い4拍子。
男ばっかで荒っぽいステップは、EXILE系とは真逆のダンス。
むちゃくちゃ楽しかったな。
20代後半。もうEDMでは踊れない。
記事中の店では人気がありフロアが埋まったPitbullあたりも飽きちゃった。
男集団ならフォーメーション決めないで、
オルタナを無骨な男集団そのままに踊った方がカッコイイって最近は思う。
どうせナンパできないなら、男臭い踊りをする集団でクラブへ押しかけ、
フロアの真ん中を占拠してやる!

OneRepublic - Counting Stars

| セックス | 14:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SATC セックス アンド ザ・チャーハン

SATC
セックス アンド ザ・チャーハン

sserty01

 昨夜は 女神様の家。
彼女の肌に手を触れ始めた時には潤いを感じなかった。
キスをしてから、全身への愛撫。
乾燥肌気味の全身を 僕の唇と舌がくまなく跡を残したけど、
肌を湿らせた唾液はすぐに乾き、それほどの発汗も無かった。
クンニは、桜の蕾のような小さなクリトリスに重点を置き20分程。
蝶が羽を休める間際のように少しだけ開いた左右のヒダも丁寧に舐め、
いずれ 僕のモノを優しく招き入れてもらえるよう、
膣口を舌でツンツンとノックしたり、舌を尖らせて押しこんだり、
指を優しく1本挿しこんでは 入口から中程までを遠慮がちに拡げてみたりした。
僕のカラダの重みを感じさせぬように覆い被さり、
両手で彼女の頬に手を当ててキスをしながら、ペニスの先端を膣口に擦りつけ、
彼女の愛液でペニスを濡れさせてもらった後、
まず先端だけをスローにスローに挿入した。
抜く時もスローに抜いたけど、入口の上を押し上げながら引っ掛けるように抜くと、
その都度「クチュッ」と音がした。
その淫らで可愛らしい音を何度も聞きたくて、
繰り返し繰り返し、先端だけを入れて入口の上下左右を戯れるように弄っていた。
彼女が、喉元から絞り出すように息を漏らし始めたから、
キスで口を塞がれるのも苦しいだろうと、唇を顎に移し、
彼女の性感帯でもある両方の鎖骨から首筋にかけてのVゾーンを
幾度も唇を往復させた。

sserty02 sserty03

 僕の両腕。彼女の両脇の下にできた三角のスペースにおさめるように両肘(ひじ)を着かせ、
僕のカラダの重みを消しながら、両掌(てのひら)で乳房を揉んだ。
掌の動きは左右対称の同じ動きに徹した。
両乳房のアンダー部から中へゆっくり優しく攻め上がり、
乳首に届くと、指2本で挟まずに何度か転がし、乳輪を中指1本で何周もさせた後、
ゆっくりとアンダー部に戻っては また攻め上がる。それを繰り返したのは5分程だったろうか。
左右対称の動きをされると、受ける側は落ち着くらしい。
以前、エステティシャンの女神様が言っていた。
 僕の下半身。両膝(ひざ)をしっかりとベッドに着け、そこに下半身の重みを溜めた。
両手は両乳房に触れているから、ペニスの先端を抜き差しする際の補助には使えないけど、
濡れすぎている膣口に先端を押し当てるだけで、ヌルッと滑り込む。

sserty04 sserty05

 濡れすぎだ。
溢れ出る愛液は、抜かれたペニスの先端にまとわりつくから、
上部に引っ掛けながら抜く時の「クチュッ」という淫らな音も、回を増す毎に大きくなる。
奥から溢れ出るものは愛液から淫蜜へと変わり、
それは、モノ欲し気に我慢ができず、つい垂らしてしまうヨダレのようで、
「早く奥を突っついてよ」と言わんばかりだ。

 わかったよ。そろそろ行くよ。押し込むよ。
さぁこれから、という時に、僕のお腹が鳴った。
グ~~~、グ~~~。
何も無かったように無視して挿入。そのまま奥へ。
奥に届くと、おとなしめにかきまわしながらの連続運動。
彼女が愛用しているバイブは、クネクネと動くタイプの物だから、
その動きを真似して、押し込む際にはクネらせることを忘れない。
その間、何度もお腹が鳴った。
二度三度、四度目はお腹同士がくっついている時にグ~グググ~。
僕の腹部で起きた微かな振動が、彼女の腹部に伝わったのか、
その時は彼女の笑いを誘ってしまった。
思い返せば、昨日は朝から3時間おきに3件の納品が迫り、
昼飯は、ランチパック一切れをつまんだだけだった。

sserty06 sserty08

 いつもの彼女の果て方。
最初に訪れた波を受け流し、リセットまでは いかなくても、
押し寄せる波を少しずつ溜めながら次の波を待ち、
幾度の波を溜めこんでは、やがて許容できなくなると、我慢と辛抱を放棄し、果てる。
より高みで果てる為に我慢を重ねるというのが彼女のスタイルで、
高みを味わう彼女の表情を過去に五度、見せてもらい、
僕にも我慢を乞う彼女の言いつけを守り、我慢に我慢を重ね、
彼女に連れていってもらった高みを一緒に、ほぼ同時に、迎えられた。
しかし、昨日の彼女が、あっけなく、いつもよりも早く果ててしまったのは、
愛用のバイブを真似た僕のペニスの動きのせいではなくて、
お腹が空いていた僕への思いやりだったに違いない。

sserty09 sserty10

脱力からの まどろみも、昨日は短く、
上下の下着を身に着けるとキッチンに向かい、冷蔵庫を開け、
「ごめん、ラーメンかチャーハンしか作れないけど」と言った。
『ありがとう、簡単な方でいいよ』。
そう言ったが、本当はチャーハンを食べたかった。
僕はチャーハンが好物で、自分でもよく作るけど、
なかなか美味しく作れない。市販の「チャーハンの素」の味にも納得できないが、
唯一許せるのは、王将から販売されている冷凍チャーハンだ。

トントンと、まな板を刻む音が聞こえた。
「ん?ネギを刻んでる?ラーメンだな」
熱せられたフライパンがジューッと音をたてた。
「やった!チャーハンだコレ、タマゴでしょソレ」
わくわく。
女神様達とは、様々な料理を一緒に食べたけど、
女神様が作ってくれるチャーハンは初めてだ。
女性に作ってもらったことは何度かあって、大学の女友達二人が作ってくれたのと、
中学、高校時代、友達の母ちゃんも作ってくれた。
中華屋さんのそれとは違い、家庭のチャーハンの味には個性がある。
ちゃんとした作り方なんてどうでもいい、
美味しかったらいいじゃない、というのが家庭のチャーハンで、
パラパラでもベチョベチョでも、結果、美味しければ何でもオーケー。
鍋の翌日には和風チャーハン、すき焼きの翌日にはすき焼きチャーハンと、
作った母ちゃんが「これはチャーハンです」と言えば、
その家庭のチャーハンになる、みたいな。

sserty11 sserty07

「味、口に合うかなぁ」
テーブルに出されたのは、なんとチャーハンとラーメン。
『こ、これは、チャーハンセット!スゲー美味そう』
お世辞抜きで旨かった。
特にチャーハンの味は想像を超えていた。
大きめのブタバラが個性的で、レタスがシャキシャキしていた。
味はちょっと濃いめ、王将の塩味に対し、彼女のは醤油味だ。
ラーメンは塩味で、あっさりスープがチャーハンとの相性バッチリだった。

『チャーハン、スゲー旨い、マジで旨い!』
「ほんと?良かった」
『俺の母ちゃんのチャーハンね、すごく旨いんだけど、混ざってないの』
「涼汰のお母さん、大雑把なんだ・笑」
『そう、かなり大雑把、てゆうかガサツ。あちこちにご飯が白いダマになってた・笑』
「おたまで潰せばいいんだよ」
『俺、母ちゃんのチキンライスを2色ライスって呼んでたしね・超テキトー・笑』
「ケチャップライス、あんまり混ぜるとネッチョリしちゃうからね」
『オムライスの玉子は、薄いやつで、いつも焦げていて、
 どっかこっか破れていたり、皿の端っこに玉子焼きがよれていたり。
 でもね、美味しいんだよ』
「美味しかったらいいじゃない・笑」
『でさぁ、高校の時にいきなりフワトロ玉子をのせて来て、わざわざ俺の目の前で
 真ん中にナイフ入れてトロ~って やって見せた・笑』
「お母さん、テレビで覚えたんだね」
『得意げな顔してさぁ、どーよ って、スゲーしたり顔だったけど、
 やっぱり中は2色ライスだった・笑』
「お母さん可愛い・笑」

昨日は女神様の前で、母ちゃんの話をしてしまいました。
あんまり良くないですよね。

読者の女神様、
市販の、美味しいチャーハンの素があったら
是非 教えて下さい・笑。

femona01@gmail.com まで

| セックス | 10:58 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

女神様の変化

sexmeng01

バスルームで向かい合って立った僕は、胸元にたっぷりと泡をつけ、
女神様をきつく抱きしめると、密着させながら上半身を洗った。
互いの乳首が何度か触れ、擦れる度に勃起し合って、
女神様の口元から息が漏れると、両手で僕の腰を引き寄せ、
既に上を向いているペニスの付け根あたりに自身の性器を押し付けた。

sexmeng02 sexmeng03

「今日は積極的だね」と言った僕の口を塞ぐように唇が襲いかかると、
それまで彼女がみせたことの無いような激しいキスへとなだれこんだ。
どうしたんだろう…今日はいつもと違う。
背中、首筋、耳の輪郭にやさしく触れる僕の手指とは反して、
口を吸い、唇の周りを舐め尽くす彼女のキスは、
ディープキスと呼んだとしても説明が不十分なくらい深すぎるキスだった。

彼女は背伸びをすると、両肩に腕を回し、そのままグイッと下へ押した。
僕は肩幅ほど両足を広げると、二人の背丈が同じになった。

sexmeng04 sexmeng05

その直後に彼女が導き、立ったままの挿入。
彼女にきつく抱きしめられたまま、僕は腰を振った。
感じるにつれ、足腰が不安定になる彼女の腰を支えていた。
「ベッドでもっと激しくして」。
泡を流して、お互いの身体を拭き合い、ベッドルームへ向かった。

sexmeng06 sexmeng07

いつもはクンニを楽しんでいた。
カラダをねじるようにクネクネと落ち着きなく悶え、指を咥えて声を殺していた。
でも昨日はずっと挿入を欲しがった。
女神様に、いったい何があったのだろう。
悲しいことがあったの?
悔しいことがあったの?
何も訊けない、訊いてはいけない。

sexmeng018 sexmeng09

僕は求められるままに応じた。
とても激しいセックス。
二人ほぼ同時に果てると、
10分間も身動きもせずに目を閉じたままベッドに沈んでいた。
添い寝をする僕の手は、彼女の髪を撫でていた。
ふぅ~と息を吐いた女神様。
辛い事のちょっとでも、息と一緒に消えてくれたかな?
僕の役割、果たせられたかな?
おそらく相談事は、べつの人にするんだろうから。

| セックス | 15:10 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の女神様(鬼女様)120806

nyuizz01

JAVLABOブログも観に来てください。

よろしくお願いします。

nyuizz02 nyuizz03 nyuizz04

2ちゃんでは既婚女性を“鬼女(きじょ)”と呼んでいます。
僕の女神様のほぼ40パーセントは既婚女性なので、
僕は随分と鬼女様にお世話になっています。

nyuizz05 nyuizz06 nyuizz07

鬼女様ってすごいよ。
最近の大津いじめ自殺事件での真相究明の活躍は素晴らしいし、
鬼女様方による、いじめ動画の通報により検挙されたケースや、
諸々のキャンペーンばりのスレの持っていき方には頭が下がります。

僕は敬意をもって“鬼女”と呼ばせていただきます。
僕にとっては貴女(きじょ)であります。
同時に女神様でもあるわけで、鬼女様のほとんどが
“騎女様”でもあるのですが……。

nyuizz08 nyuizz09 nyuizz10

昨日はまさに鬼女様が女神様。
2ちゃんの鬼女を自称される数名の女神様とお会いでき、話をしました。
……そうかぁ、こういう女性が鬼女板で発言しているのかぁ……、
そう思うと、何故だか不思議と萌えました。
あぁ、俺、今、鬼女にやられてる…とか、
あんなカキコミする女性に、俺、今、やられちゃってる…とか、
あぁ、俺、今、鬼女にクンニして、鬼女が悶えまくってる…みたいに、
自分を追い込んでみたりしました。
バカでしょ。
なんていうのか、これから鬼女板をロムるだけで
昨日のプレイを思い出して勃起しながら2ちゃんロムる…みたいな。

nyuizz11 nyuizz12 nyuizz13

鬼女って素敵です。

すごくいいんだから。
優しいし、Hだし。
真面目な部分とさ、淫らな本性をさ、見てしまったら
たぶん男性の皆さんは鬼女様に惚れますよ。

鬼女様、これからもネットワークをいかして
頑張ってください。
応援しています。

| セックス | 16:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

男性2人と女性1人

kkarn01

久々の更新です。
いつも覗きに来てくれている方々、
ありがとうございます。

kkarn02 kkarn03

kkarn04 kkarn05

kkarn06 kkarn07

| セックス | 13:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。